15326

マドレーヌのカロリー・糖質は?ダイエット効果と痩せる食べ方・レシピ

マドレーヌは、お菓子の中でも高カロリー・高糖質で、ダイエット中は特に避けられがちですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできるのです。今回は、マドレーヌのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なマドレーヌでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2zm06sK

マドレーヌとは、フランス発祥の焼き菓子の一種であり、バターや卵、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを使用して作る、貝殻の形が特徴的な食べ物です。

そんなマドレーヌは、先ほど紹介した原料をたくさん使用しているので、高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちです。

しかし、マドレーヌにもダイエット効果が含まれており、食べ方次第ではダイエット向きのお菓子の変えることも可能なのです。

今回は、マドレーヌのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介します。

マドレーヌのカロリーは?

http://bit.ly/2gAmCGr

マドレーヌのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約118kcal」で、100gあたりに換算すると「約420kcal」ほどと大変高カロリーです。

マドレーヌ以外のお菓子のカロリー(100gあたり)

  • フィナンシェ:約376kcal
  • ショートケーキ:約308kcal
  • どら焼き:約271kcal

このように比較してみても、マドレーヌのカロリーが高いということがわかります。

高カロリーなお菓子の中でも、マドレーヌは特に高カロリーなので、何も考えずに食べてしまうと非常に太りやすい食べ物と言うことができます。

マドレーヌがこんなにも高カロリーになっているのは、使用されるバターや小麦粉、ベーキングパウダーなどのカロリーが高いためと言われています。

マドレーヌの糖質量は?

http://bit.ly/2xBu2UF

マドレーヌの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約10g」で、100gあたりに換算すると「約47.2g」と非常に高糖質です。

マドレーヌ以外のお菓子の糖質量(100gあたり)

  • フィナンシェ:約42g
  • ショートケーキ:約24g
  • どら焼き:約55.4g

このように比較してみても、マドレーヌの糖質量が高いということがわかります。

マドレーヌは高糖質と言われているお菓子の中でも、特に高糖質なので、カロリー以上に太りやすく、食べ方に注意が必要です。

マドレーヌにもダイエット効果・メリットが隠されていた

http://bit.ly/2gBI0eo

満腹感が高い

マドレーヌのダイエット効果として、マドレーヌは満腹感が高い食べ物ということが挙げられます。

マドレーヌは、バターを使用しているため、他のお菓子と比べても満腹感が高い食べ物と言うことができ、満腹感が高いということは食べる量が少なくてもお腹がいっぱいになるということなので、摂取カロリーを抑えることができ、痩せやすくなるのです。

腹持ちが良い

マドレーヌのダイエット効果として、腹持ちが良いという点も挙げられます。

マドレーヌには卵が使用されており、卵は消化されにくい食べ物なので、腹持ちが良く長時間お腹が空きにくくなります。

そのため、マドレーヌを食べると間食や食事の量を減らすことができ、1日における摂取カロリーをカットすることができるのです。

卵のたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

マドレーヌには、卵が使用されています。

この卵には、「たんぱく質」という栄養素が豊富に含まれており、たんぱく質には体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われていて、ダイエットに非常に有効なのです。

体で筋肉が作られると、基礎代謝を高めてくれ、1日の消費カロリーを高くすることができるので、痩せることができます。

ダイエット中のマドレーヌの注意点・デメリット

http://exci.to/2yktd13

バターを使用しているので脂質が高い

ダイエット中のマドレーヌの注意点として、マドレーヌはバターを使用しており、脂質が高いという点が挙げられます。

マドレーヌは脂質が高いので、カロリー以上に太ってしまうことに繋がり、気づいたら太っていたということになりかねません。

ダイエット中は、脂質量にも注意するようにしましょう。

消化が悪いため、食べ過ぎると便秘になる

ダイエット中のマドレーヌのデメリットとして、食べ過ぎると便秘になるという点も挙げられます。

マドレーヌに使用される卵は、消化されにくく、腹持ちが良いというダイエット効果があるのですが、食べ過ぎてしまうと、長い時間消化されず、便秘になってしまい、太る原因になります。

いくら腹持ちが良いとはいえ、食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまうので、注意するようにしましょう。

マドレーヌのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

http://bit.ly/2hEZC9a

無塩バターを使用する

マドレーヌのダイエット効果を高める食べ方として、有塩バターではなく無塩バターを使用して作る方法がおすすめです。

バターに含まれる塩分には、食欲を増進したり、体にむくみを生じさせる作用があり、太る原因になります。

そこで、無塩バターを使用すると、塩分を摂取しなくて済むので、よりダイエット向きにすることができるのです。

おからでカサ増しする

マドレーヌのダイエット効果を高めるレシピとして、おからでカサ増しするという方法もおすすめです。

おからには、便秘を解消してくれる働きや、コレステロール値を下げてくれる働きなどがあり、通常のマドレーヌに混ぜて食べるだけで、ダイエット効果が非常に高くなるのです。

また、おからは満腹感が非常に高い食べ物としても有名なので、食事や間食の量を減らすことができるという点でもおすすめです。

高カロリー・高糖質なマドレーヌでも食べ方次第では痩せることができる!

マドレーヌのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介しました。

紹介した通り、マドレーヌは高カロリー・高糖質な食べ物なので、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因となります。

しかし、マドレーヌにも意外ですがダイエット効果が含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われているのです。

ダイエット中にお菓子を食べるのは絶対NGと思っている方も多いですが、食べたいのに食べるのを我慢することでストレスが溜まり、反対に太ってしまうということもあります。

そのため、高カロリーなお菓子でも、上手に食べてあげると痩せることができるのです。

ダイエット中にマドレーヌを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「無塩バターを使用する」、「おからでカサ増しする」などのダイエット効果を高める食べ方などを実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集