21db787b61406ae2138e68b333d94230

チキンナゲットのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

チキンナゲットは、鶏肉を油で揚げているため、高カロリーな上に糖質も高いのでダイエット中は避けられがちです。しかし、鶏肉由来のダイエット効果もあり、食べ方次第では痩せることもできます。チキンナゲットのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なチキンナゲットでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2yimpRy

チキンナゲットとは、鶏肉を小麦粉やパン粉をまぶして油で揚げた食べ物であり、マクドナルドやケンタッキーなどのファストフード店でも食べることができる上に、コンビニなどでも販売せれており、身近な食べ物の一つです。

そんなチキンナゲットは高カロリーな鶏肉を高カロリーな油で揚げているので、カロリーや糖質が高くなっており、ダイエット中は避けられがちですが、ダイエット効果も豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、チキンナゲットのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

チキンナゲットのカロリーは?

http://bit.ly/2xB4Ubv

チキンナゲットのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約219kcal」、100gあたり「約214kcal」。

1個あたりに換算すると「約43kcal」と高カロリーです。

ちなみに、マクドナルドの「チキンマックナゲット5ピース」のカロリーは、「約263kcal」です。

チキンナゲット以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 鶏の唐揚げ:約290kcal
  • チキン南蛮:約254kcal
  • フライドチキン:約344kcal

このように比較してみると、チキンナゲットのカロリーは低いですが、あくまでも高カロリーな食べ物の中で比較した場合の話であり、全食品で見るとチキンナゲットは十分高カロリーということができます。

チキンナゲットは唐揚げやチキン南蛮などと比較すると、調理の際に使用する調味料の量が少ないので、それらの食べ物よりは低カロリーになっているのです。

ただし、ケチャップやマスタードなどのソースによってカロリーが上がるので、その点を頭に入れておくようにしましょう。

チキンナゲットの糖質量は?

http://amba.to/2xACseA

チキンナゲットの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約13.3g」、100gあたりで「約12g」ほどと言われています。

マクドナルドのチキンナゲットも差はほとんどなく、比較的低糖質ということができます。

チキンナゲット以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 鶏の唐揚げ:約3.5g
  • チキン南蛮:約4.9g
  • とんかつ:約3g

このように比較してみても、チキンナゲットの糖質量が高いということがわかります。

チキンナゲットには、たくさんの小麦粉やパン粉が使用されているので、それらに含まれる糖質が、チキンナゲットの糖質量を上げてしまっているのです。

チキンナゲットに含まれるダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2yimpRy

たんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

チキンナゲットに使用される鶏肉には、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に有効な成分です。

筋肉をつけることで、体の基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができるため、ダイエット中こそ筋肉をつけることが重要なのです。

カルニチンが体脂肪を燃焼してくれる

チキンナゲットに使用される鶏肉には、「カルニチン」という成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、体の体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、肥満の解消に高い効果を発揮してくれるのです。

一度体に体脂肪がついてしまうと、燃焼することはなかなか難しいのですが、カルニチンは効率的に脂肪燃焼を促してくれるので、おすすめの成分です。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

チキンナゲットに使用される鶏肉には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果的です。

体脂肪に変換されやすい糖質を事前に代謝することで、体に体脂肪がつきにくくなるのです。

ダイエット中のチキンナゲットの注意点・デメリット

http://bit.ly/2g4JMnX

ケチャップやマスタードなどのソースのカロリーに注意

ダイエット中のチキンナゲットの注意点として、ケチャップやマスタードなどのソースのカロリーが高いという点が挙げられます。

自宅で作って食べる場合もそうですが、マクドナルドなどのお店で食べる場合も注意が必要で、ケチャップやマスタードなどのソースのカロリーによって、チキンナゲットのカロリーがより高くなってしまうので、つけすぎに注意するようにしましょう。

ハンバーガーや飲み物などのカロリーに注意

マクドナルドなどでチキンナゲットを注文すると、セットでハンバーガーや飲み物と一緒に食べることも多いと思います。

みなさんもご存知の通り、ハンバーガーは非常に高カロリーな食べ物で、チキンナゲットのカロリーを高めてしまう原因になります。

また、あまり注意されることが少ない飲み物ですが、飲み物によっては高カロリーなものもあり、ダイエット中は特に注意するようにしましょう。

チキンナゲットのダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/2z1z7Bz

ササミを使用して低カロリーに

チキンナゲットのダイエット効果を高める食べ方として、使用する肉を鶏ササミにする方法がおすすめです。

チキンナゲットは、鶏胸肉を使用することが多いのですが、鶏胸肉は高カロリーな部位なので、低カロリーな鶏ササミを使用することで、カロリーをカットすることができ、おすすめです。

豆腐でカサ増しする

チキンナゲットのダイエット効果を高めるレシピとして、豆腐を加えてカサ増しする食べ方もおすすめです。

鶏肉よりも低カロリーな豆腐を、鶏肉に加えて揚げることで、鶏肉の量を減らすことができ、その分カロリーをカットできるため、痩せることができるのです。

高カロリーなチキンナゲットでも食べ方次第では痩せれる!

チキンナゲットのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介しました。

紹介した通り、チキンナゲットは鶏肉を油で揚げているため、高カロリー高糖質になっており、何も考えずに食べてしまうと太る原因になりますが、チキンナゲットには鶏肉由来のダイエット効果も豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

ただし、ケチャップやマスタードなどのソースをつけすぎてしまうと、高カロリーになるだけでなく、高糖質にもなり、太りやすくなるので注意するようにしましょう。

ダイエット中にチキンナゲットを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「ササミを使用する」、「豆腐でカサ増しする」などのダイエット効果を高める方法を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集