1089_4

納豆ご飯のカロリー・糖質は?ダイエット向きに変える食べ方・コツ

納豆ご飯は、納豆をご飯にかけた食べ物なので、高カロリー・高糖質です。そのため、ダイエットには不向きと思われがちですが、納豆由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることもできます。納豆ご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な納豆ご飯でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2fTprCe

納豆は、健康や美容に良いと言われており、古くから日本人に愛されてきた食べ物です。

そんな納豆をご飯にかけた料理が、納豆ご飯ですが、ご飯のカロリーや糖質が加わるので、高カロリー・高糖質な食べ物です。

そのため、納豆ご飯はダイエットには向いていないと思われがちですが、納豆由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、納豆ご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

納豆ご飯のカロリーは?

http://exci.to/2fBz8YU

納豆ご飯のカロリーは、食べ方やレシピ、分量などのよって異なりますが、平均的に1人前あたり「約361kcal」で、100gあたりに換算すると「約169kcal」と高カロリーです。

納豆ご飯以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ご飯:約168kcal
  • 食パン:約264kcal
  • かけうどん:約79kcal
  • かけそば:約81kcal

このように比較してみても、納豆ご飯のカロリーが高いということがわかります。

納豆のカロリーにご飯のカロリーが加わるので、このように高い数値になってしまうのです。

納豆ご飯の糖質量は?

http://bit.ly/2xyXTvS

納豆ご飯の糖質量は、食べ方やレシピ、分量などのよって異なりますが、平均的に1人前あたり「約60.7g」で、100gあたりに換算すると「約28g」と高糖質です。

納豆ご飯以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ご飯:約36.8g
  • 食パン:約44.4g
  • かけうどん:約55.6g
  • かけそば:約21g

このように比較すると、納豆ご飯の糖質量は低いように見えますが、あくまでも高糖質な食べ物の中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると、納豆ご飯は十分高糖質と言うことができます。

納豆ご飯に含まれるダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2xEKaBc

納豆に含まれるたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

納豆ご飯に使用される納豆には、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに有効な成分と言われています。

筋肉というと、体重が重くなるイメージがあり、ダイエット中は敬遠されがちですが、筋肉には体の基礎代謝をアップしてくれる働きがあり、痩せやすい体を作ることができるため、ダイエット中こそ筋肉をつけることが必要なのです。

納豆に含まれる大豆イソフラボンがコレステロール値を下げてくれる

納豆ご飯に使用される納豆には、「大豆イソフラボン」という成分も豊富に含まれています。

この大豆イソフラボンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、ダイエットに有効的な成分なのです。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

納豆に含まれる大豆サポニンが脂肪吸収を抑えてくれる

納豆ご飯に使用される納豆には、「大豆サポニン」という成分も豊富に含まれています。

この大豆サポニンには、摂取された脂肪分が体内に吸収されるのを防いでくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果的です。

本来、食べ物や飲み物から脂肪分を摂取すると、体内に吸収され、太る原因になるのですが、大豆サポニンを摂取していることで、その脂肪分が吸収されにくくなるので、太りにくくすることができるのです。

ダイエット中の納豆ご飯の注意点・デメリット

http://bit.ly/2wZtAdy

ご飯の量に注意

ダイエット中の納豆ご飯の注意点として、ご飯はカロリーが高いという点が挙げられます。

納豆ご飯に使用されるご飯は、炭水化物であり、カロリーが高くなってしまいっています。

食べ過ぎてしまうと、納豆ご飯のカロリーをより高くしてしまうので、ダイエット中はご飯の量に注意するようにしましょう。

タレの入れすぎに注意

ダイエット中に納豆ご飯を食べる際は、タレの入れすぎに注意するようにしましょう。

納豆ご飯に欠かせないタレですが、そのタレにもカロリーが含まれているので、タレを入れすぎてしまうと納豆ご飯のカロリーをより高めてしまうことに繋がります。

納豆ご飯のダイエット効果を高める食べ方・レシピ

http://bit.ly/2xI83K2

納豆キムチご飯がおすすめ

納豆ご飯のダイエット効果を高める食べ方として、「納豆キムチご飯」というレシピがおすすめです。

納豆キムチご飯は、普通の納豆ご飯にキムチを足した食べ物で、このキムチには「カプサイシン」という成分が豊富に含まれていて、脂肪燃焼を促してくれると言われているので、よりダイエット効果を高くしてくれるのです。

オリーブオイルをかけて食べる

納豆ご飯のダイエット効果を高める食べ方として、オリーブオイルをかけて食べるレシピもおすすめです。

オリーブオイルには、「オレイン酸」という成分が豊富に含まれており、このオレイン酸には、血液中のコレステロール値を下げ、中性脂肪を減らしてくれる働きがあるので、ダイエット効果がより高まるのです。

高カロリー・高糖質な納豆ご飯でも食べ方次第では痩せれる!

納豆ご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどを紹介しました。

紹介した通り、納豆ご飯は高カロリー・高糖質で、一見ダイエットには向いていないように思えますが、納豆に含まれるダイエット効果により、食べ方次第では痩せることも可能と言われているのです。

ダイエット中に納豆ご飯を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「納豆キムチご飯で食べる」、「オリーブオイルをかけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集