Aloe_aloe94785_1

低糖質大豆麺「ソイドル」の味はまずい?美味しい?おすすめのレシピ

低糖質大豆麺「ソイドル」のダイエット効果が注目されています。1食の糖質が0.8gのソイドルは、糖質制限ダイエット中の方に特におすすめしたい大豆麺ですが、味がまずいのでは?と思う方が多いようです。ソイドルの味がまずいのか美味しいのか、そしてダイエットにおすすめのレシピを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低糖質大豆麺「ソイドル」とは

低糖質な大豆麺「ソイドル」とは、マルサンアイ株式会社が販売している、糖質をおよそ96%もカットした大豆100%の麺のことを言います。

通常、ご飯やパン、麺類といった炭水化物は、もれなく高糖質になっており、1日の糖質量を抑える糖質制限ダイエット中の方にとっては、絶対NGと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、この大豆麺ソイドルは、糖質を96%もカットしているので、1食あたりの糖質量は「1.0g」を切ります。

そして、ソイドルの最大のメリットは、様々なレシピがあり、パスタやラーメン、油そば、焼きそばなどの麺料理をはじめとして、ハンバーグやパンケーキなど、麺料理に限らず様々な料理にまで応用が可能なのです。

今回の記事では、糖質制限ダイエット中の方に是非おすすめしたい「ソイドル」の気になるダイエット効果、美味しいレシピ、最安値で買う方法などを紹介していきます。

低糖質麺「ソイドル」のダイエット効果

まずは、低糖質麺ソイドルのダイエット効果について見ていきましょう。

1、とにかく低糖質

ソイドルが低糖質ということは、すでに紹介しましたが、具体的にどのくらい糖質量を抑えることができるのか、代表的な麺料理の糖質量と比較したいと思います。

ソイドルを使った場合の麺料理の糖質量(100gあたり)

  • 通常の中華麺27.9g→ソイドル0.8g
  • パスタ26.9g→ソイドル0.8g
  • 焼きそば36.5g→ソイドル0.8g

代表的な麺類と比較をしましたが、いずれも糖質を97%以上もカットしています。

糖質制限ダイエット中は、1食あたり40gまでに糖質を抑えるのが効果的と言われていますが、ソイドルであれば、多少食べ過ぎてしまっても、全く問題がないのです。

2、糖質だけでなく、カロリーも低い!

ソイドルは、低糖質というだけでなく、カロリーも低くなっています。

1食110gあたりのカロリーは「89kcal」になっており、これは他の麺類と比べてもかなり低いカロリーと言えるでしょう。

ソイドル以外の麺類のカロリー(同量の110gあたり)

  • 中華麺:164kcal
  • うどん:116kcal
  • スパゲッティ :149kcal
  • そば:126kcal

このように、ソイドルは、麺類の中では比較的に低カロリーなそばやうどんよりもカロリーが低いのです。

3、食物繊維も麺類でダントツ

ソイドルは、低糖質・低カロリーなだけでなく、ダイエットにおいて重要な食物繊維量も「5.1g」と麺類でダントツの数値になっています。

ソイドル以外の麺類の食物繊維(100gあたり)

  • 中華麺:1.3g
  • うどん:0.8g
  • スパゲッティ :1.5g
  • そば:2.0g

最も低いうどんと比較すると、およそ6倍以上の食物繊維量になっています。

食物繊維は、整腸作用があり、消化不良によるダイエット失敗を防いでくれるでしょう。

4、大豆麺なのでたんぱく質も豊富

低糖質麺のソイドルは、大豆100%の大豆麺です。

大豆にはたんぱく質が豊富に含まれており、これはソイドルも同様で、およそ「10.8g(100gあたり)」も含まれています。

ソイドル以外の麺類のたんぱく質(100gあたり)

  • 中華麺:4.9g
  • うどん:2.6g
  • スパゲッティ :5.2g
  • そば:4.8g

うどんと比較すると、およそ4倍以上のたんぱく質量ということになります。

たんぱく質は筋肉を作る上で欠かせない栄養素となっており、たんぱく質を摂ることで代謝の良い、「痩せやすく太りづらい体質」を作ることができるので、ダイエットにおいてとても重要な栄養素と言えます。

ソイドルの味はまずい?美味しい?

「ソイドルのダイエット効果の凄さは分かったけど、大体こういう麺はまずいんでしょ?」

このように思った方も少なくないと思います。

実際私もソイドルを食べるまでは、絶対美味しくないと思いましたが、痩せるためだと思って、まずはお試しで購入しました。

実際に食べると、歯ごたえがあり食感も良く、大豆臭さのようなものもなくて、どんな料理にも合うという印象に変わりました。

普通の中華麺と比べて、低カロリー・低糖質で栄養も豊富なのに、腹持ちが良いという点も個人的には気に入り、現在も糖質制限ダイエット中は時々食べています。

とはいえ、味には個人差もあり、好きになれないという人もいなくはないと思います。

そこで今回は、口コミを参考にして作ったソイドルレシピの中で、特に美味しかったレシピを厳選して紹介するので、是非試してみてください。

実際に試したものなので、「まずい!」とは言わせません。

ソイドルを使用した美味しい簡単レシピ

ソイドル焼きそばレシピ

  • 《材料・レシピ(2人前分)》
  • 大豆麺ソイドル:2袋
  • 好きな具材:適量
  • オイスターソース:小さじ2
  • 塩コショウ:少々
  • 七味唐辛子:適量
  • サラダ油:適量
  • にんにく:適量

ソイドル焼きそばの作り方

1.ソイドルを茹でて水分を切っておく

2、好きな具材を食べやすい大きさにカットし、フライパンで炒め、塩コショウ、七味唐辛子、にんにくで味付けをします。

3、具材に火が通ったら、ソイドルと合わせて、オイスターソースを絡ませて完成です。

ソイドル焼きそばのダイエットポイント

焼きそばに入れる具材は何でも良いのですが、せっかくなので糖質の低いものに限定しましょう。

焼きそばの定番の具材、人参は意外と高糖質です。

えび、しいたけ、もやし、豚肉、イカ、キャベツなどは糖質が低く、味の相性も良く、おすすめです。

ソイドルナポリタンレシピ

  • 《材料・レシピ(1人前分)》
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ウインナー:2本
  • ピーマン:1個
  • ケチャップ:大さじ2
  • 醤油:小さじ1/2
  • 目玉焼き:卵1個

ソイドルナポリタンの作り方

1.ソイドルを茹でて水分を切っておく

2、具材を食べやすい大きさにカットし、塩コショウ・醤油で味付けをする。

3、具材にソイドルを合わせて、ケチャップを加え炒める。

4、最後に目玉焼きを乗せたら、昔ながらのナポリタンの完成。

ソイドルナポリタンの注意点

ケチャップは意外と糖質が高くなっており、濃いめのナポリタンが好きという方は避けておいた方が無難かもしれません。

なるべく糖質を抑えたいという方や、濃いめのナポリタンをどうしても食べたいという方はケチャップではなく、トマトソースを使用するという方法もおすすめです。

その他に、ソイドルを使用した、美味しいレシピをもっと知りたい!という方は、販売元のマルサンアイ「公式HPのレシピ集」からチェックしてみてください。

ソイドルを最安値で買う方法

ソイドルを買う方法は、「1,楽天やAmazonで買う」「2,公式サイトで買う」の2パターンのみです。

スーパーやコンビニエンスストアでは、大豆麺の類似品はあるかもしれませんが、ソイドルを購入することはできません。

最も最安値で、かつお得に買う方法は、公式サイトです。

楽天やAmazonでも購入することはできますが、楽天は食数などの商品バリエーションが少なく、Amazonは送料が別途に掛かり、そもそも品切れ状態になっています。

公式サイトでは、食数が色々と選ぶことができ、お試しセットなどもあるので、お得に購入できるでしょう。

「糖質制限ダイエット×ソイドル」でストレスフリーに痩せましょう!

低糖質大豆麺「ソイドル」の魅力について紹介しました。

糖質制限ダイエット中は基本的に麺類を始めとする炭水化物はNGとなるので、麺好きの方にとっては大きなストレスとなってしまいますが、ソイドルなら、糖質制限ダイエット中でも気にせず食べることができるので、ストレスを溜めることもありません。

今回紹介したソイドルを使った絶品レシピなら、美味しくダイエットを続けることができますよ。

今話題の大豆麺「ソイドル」を使用したダイエット法、是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集