IMG_8141

スイートポテトのカロリーは?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

スイートポテトは、さつまいもに牛乳、砂糖、バターを使用しており、高カロリーなスイーツです。しかし、さつまいもにはダイエット効果が含まれており、食べ方次第では痩せれます。スイートポテトのカロリー、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなスイートポテトでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2jXGAim

スイートポテトとは、さつまいもに牛乳や砂糖、バターなどの食材を加えて作ったお菓子のことで、高い甘みが特徴的な食べ物です。

そんなスイートポテトは、もともと高カロリーなさつまいもにたくさんの高カロリーな食材を使用しているので、高カロリーなお菓子で、ダイエットには向いていないと思われがちです。

しかし、さつまいもにはダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われているのです。

今回は、スイートポテトのカロリー、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

スイートポテトのカロリーは?

http://bit.ly/2xEnfs1

スイートポテトのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約113kcal」で、100gあたりに換算すると「約226kcal」と高カロリーです。

スイートポテト以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • さつまいも:約132kcal
  • 大学芋:約231kcal
  • ショートケーキ:約308kcal

このように比較してみても、スイートポテトのカロリーが高いということがわかります。

さつまいもが高カロリーなにはもちろん、牛乳や砂糖、バターといったカロリーが高い食材を使用しているので、このように高カロリーになってしまうのです。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら、合計4週間分が特別価格「1000円(税込)」で購入可能!

スイートポテトに含まれた意外なダイエット効果・メリットとは?

http://bit.ly/2fLgsmt

さつまいもに含まれる食物繊維やヤラピンが便秘を解消してくれる

スイートポテトに使用されるさつまいもには、「食物繊維」や「ヤラピン」という成分が豊富に含まれています。

この食物繊維やヤラピンには、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれると言われています。

便秘が解消されることで、体に溜まった老廃物や毒素を排出することができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

さつまいもに含まれるカリウムがむくみを解消してくれる

スイートポテトに使用されるさつまいもには、「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

このカリウムには、利尿作用があり、ダイエットの大敵であるむくみを解消してくれると言われています。

体がむくむ主な原因は、余分な水分が体の部位に蓄積されることよるものと言われており、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分を排出することができるので、頑固なむくみを効率良く解消することができるのです。

さつまいもに含まれるビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

スイートポテトに使用されるさつまいもには、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果があります。

食べ物や飲み物から糖質を摂取すると、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンには、糖質を体脂肪に変える作用があり、太る原因になるのですが、ビタミンB1を摂取していることで、糖質が体脂肪になる前に排出されやすくなるので、体に脂肪がつきにくくなるのです。

砂糖や牛乳の量に注意

http://bit.ly/2xzeG0Z

ダイエット中のスイートポテトの注意点として、砂糖や牛乳の量によってはより高カロリーになってしまうということが挙げられます。

スイートポテトには、砂糖や牛乳を使用しますが、この牛乳や砂糖は高カロリーで、スイートポテトのカロリーを上げてしまう原因になります。

ダイエット中はできるだけ砂糖や牛乳の量を抑えるようにしましょう。

スイートポテトのダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/2wOdE2I

安納芋で作る

スイートポテトのダイエット効果を高める食べ方として、安納芋で作る方法がおすすめです。

安納芋とは、さつまいもの品種の一種で、さつまいもの中でも甘みが特徴的な品種です。

その安納芋を使用することで、甘みが強いため、砂糖を使用しなくても十分な甘みを出すことができます。

その結果、砂糖によるカロリーをカットすることができるので、よりダイエット向きにすることができるのです。

牛乳ではなく豆乳で作る

スイートポテトのダイエット効果として、牛乳の代わりに豆乳を使用して作るレシピもおすすめです。

豆乳には、サポニンやポリフェノールなどの成分が含まれており、基礎代謝をアップしてくれたり、コレステロール値を下げてくれるダイエット効果を期待することができるので、よりダイエットに良いメニューにすることができるのです。

高カロリーなスイートポテトでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2hpxpX6

スイートポテトのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高めるタ食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、スイートポテトはさつまいもや牛乳、砂糖、バターなどを使用しているため、非常に高カロリー・高糖質なスイーツになっています。

しかし、さつまいもには豊富にダイエット効果が含まれており、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中にスイートポテトを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「安納芋で作る」、「豆乳で作る」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集