69778475533f3-8752-4d0c-99b8-896453ae1229_l

卵かけご飯のカロリー・糖質は?ダイエット効果と痩せる食べ方・太る食べ方

卵かけご飯は、ご飯に生卵を乗せたシンプルな食べ物ですが、絶品な上に手軽に食べれることもあり、人気のメニューです。卵かけご飯は高カロリー・高糖質ですが、ダイエット効果もあり、痩せることができます。卵かけご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を上げる食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な卵かけご飯でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2wfStlH

卵かけご飯は、その名の通りご飯の上に生卵を乗せたシンプルなメニューです。

卵かけご飯は美味しく、その上簡単に作ることができるので、食べられる機会が多い食べ物ですが、高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は敬遠されがちです。

しかし、卵にはダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、卵かけご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

卵かけご飯のカロリーは?

http://bit.ly/2fs1Uvl

卵かけご飯のカロリーは、レシピや作り方、具材などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約356kcal」で、100gあたりに換算すると「約156kcal」と高カロリーです。

卵かけご飯以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ご飯:約168kcal
  • チャーハン:約181kcal
  • 天津飯:約121kcal

このように比較してみると、卵かけご飯のカロリーは低いように思えますが、あくまでも高カロリーなご飯類の中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると、卵かけご飯は十分高カロリーということができます。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら特別価格「980円」で購入可能!

卵かけご飯の糖質量は?

http://bit.ly/2htf0sv

卵かけご飯の糖質量は、レシピや作り方、具材などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約58.9g」で、100gあたりに換算すると「約25g」と高糖質です。

卵かけご飯以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ご飯:約36.8g
  • チャーハン:約29.9g
  • 天津飯:約38g

このように比較してみると、卵かけご飯の糖質量は低いように思えますが、カロリー同様あくまでも高糖質なご飯類の中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると、卵かけご飯は十分高糖質ということができます。

卵かけご飯に含まれる意外なダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2wNntO0

卵に含まれるたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

卵かけご飯に使用される卵には、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このタンパク質には、体で筋肉が作られるのを助けれくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的なのです。

筋肉というと、体重が重くなるイメージがあり、ダイエット中は避けられがちなのですが、筋肉をつけることで、体の基礎代謝をアップすることができるので、痩せやすくなると言われているのです。

卵に含まれるアミノ酸が脂肪燃焼を促してくれる

卵かけご飯に使用される卵には、「アミノ酸」という成分も豊富に含まれています。

このアミノ酸には、脂肪燃焼を促してくれる酵素である「リパーゼ」という成分の働きを活発化してくれる作用があるので、効率良く脂肪燃焼することができるのです。

このアミノ酸は、脂肪燃焼サプリに使用されることも多く、それだけ効果がお墨付きの成分と言われています。

卵はGI値が低い食べ物である

卵かけご飯の卵は、GI値が低い食べ物と言われています。

GI値とは、食べた時の血糖値の上昇具合を数値で表したものであり、GI値が低いほど血糖値が上がりにくく、太りにくいとされています。

卵はGI値が他の食べ物と比較しても低いので、卵かけご飯にしても太りにくいと言われています。

ダイエット中の卵かけご飯の注意点・デメリット

http://bit.ly/2ht3Yjs

醤油やご飯のカロリーに注意

ダイエット中の卵かけご飯の注意点として、醤油やご飯のカロリーが高いという点が挙げられます。

卵かけご飯に使用するご飯や醤油は高カロリーな食べ物と言われており、摂取しすぎてしまうと、卵かけご飯のカロリーをより高める原因になってしまいます。

ダイエット中はできるだけ、ご飯や醤油の量を減らすようにすると、太りにくくすることができると言われています。

卵はコレステロールが高い食べ物である

ダイエット中の卵かけご飯のデメリットとして、卵はコレステロールが高い食べ物であるという点も挙げられます。

卵はコレステロールが高いので、食べすぎてしまうと、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの村こくな病気のリスクを高めるだけでなく、中性脂肪を増やし、太る原因になってしまうので、食べ過ぎに注意するようにしましょう。

卵かけご飯のダイエット効果を高める食べ方・レシピ

http://bit.ly/2fsrwbn

かつお節を振りかけて食べる

卵かけご飯のダイエット効果を高める食べ方として、かつお節を振りかけて食べる方法がおすすめです。

かつお節には、たんぱく質が豊富に含まれており、良質な筋肉を作ることができ、その結果基礎代謝を高めることができるので、痩せることができるのです。

卵に含まれるたんぱく質と、かつお節に含まれるたんぱく質が相まってより高いダイエット効果を発揮してくれるのです。

塩分控えめの醤油を使用する

卵かけご飯のダイエット効果を高めるレシピとして、通常の醤油を塩分控えめの醤油に変える方法もおすすめです。

醤油には塩分が豊富に含まれており、食欲を増進したり、体にむくみを生じさせる原因となり、太ることに繋がるにで、市販でも販売されている塩分控えめの醤油を使用することで、太りにくくすることができるのです。

高カロリー・高糖質な卵かけご飯でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2hpxpX6

卵かけご飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、卵かけご飯は高カロリー・高糖質な食べ物で、ダイエットには向いていないと思われがちですが、卵由来のダイエット効果を期待することができ、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

卵かけご飯は美味しくて、手軽に食べれるので、ダイエット中でも食べたい食べ物ですよね。

ダイエット中に卵かけご飯を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「かつお節をかけて食べる」、「塩分控えめの醤油を使う」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集