205_豚ロース_re

豚ロースのカロリー・糖質は?ダイエット向きに変える食べ方と太る食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな豚ロースでも食べ方次第では痩せれる?

豚ロースとは豚肉の部位の一種で、肩から腰にかけての背中の部分のことを指します。

豚ロースは、高カロリーな肉類の中でも特に高カロリーと言われており、ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることもできるのです。

今回は、豚ロースのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

豚ロースのカロリーは?

豚ロースのカロリーは、100gあたり「約263kcal」と非常に高カロリーです。

豚ロース以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 豚もも肉:約183kcal
  • 豚ばら肉:約386kcal
  • 豚ヒレ:約115kcal

このように比較してみても、豚ロースのカロリーが高いということがわかります。

他の部位と同じように食べてしまうと、あっという間に太る原因に繋がるので注意するようにしましょう。

豚ロースの糖質量は?

豚ロース100gあたりに含まれる糖質量は、「約0.2g」と非常に低糖質です。

豚ロース以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 豚もも肉:約0.2g
  • 豚ばら肉:約0.1g
  • 豚ヒレ:約0.2g

全体的に豚肉は低糖質と言われており、それは豚ロースにも言えていることです。

豚ロースは低糖質なので、糖質制限ダイエットに向いているのですが、カロリーは高いため、食べ過ぎには注意が必要です。

豚ロースに含まれるダイエット効果・メリット

たんぱく質が基礎代謝をアップしてくれる

豚ロースには、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあり、ダイエットに非常に有効な成分なのです。

筋肉というと体重が増えるイメージがあり、ダイエット中は避けられがちなのですが、筋肉には体の基礎代謝をアップしてくれる働きがあり、1日における消費カロリーを高くすることができるので、痩せやすい体を作ることができます。

カルニチンが体脂肪を燃焼してくれる

豚ロースには、「カルニチン」という成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に蓄積された体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、肥満解消に効果的です。

一度体に体脂肪がついてしまうと解消するのは、簡単ではないのですが、カルニチンは摂取するだけで脂肪が燃えやすい体を作ってくれるので、非常におすすめの成分です。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

豚ロースには、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果を発揮してくれます。

本来、食べ物や飲み物から糖質を摂取すると、膵臓から分泌されたインスリンというホルモンの働きによって、体脂肪が体についてしまうのですが、ビタミンB1を摂取していることで、糖質が代謝され、インスリンの分泌を抑えることができるので、体に脂肪がつきにくくなるのです。

ダイエット中の豚ロースの注意点・デメリット

脂質が高い

ダイエット中の豚ロースの注意点として、豚ロースは脂質が高いという点が挙げられます。

豚ロースは豚肉の部位の中でも特に脂質量が多く、体に脂肪がつきやすい部位と言われており、そういう点でも食べ過ぎに注意したい食べ物です。

トンカツのカロリーに注意

ダイエット中の豚ロースのデメリットとして、トンカツなどの揚げ物は非常に高カロリーになってしまうという点が挙げられます。

豚ロースには多くの調理法がありますが、その中でも豚ロースを使用したロースカツは非常に高カロリーになっており、太ってしまう原因となります。

ダイエット中はできるだけ、トンカツなどの揚げ物を食べるのは控えるようにしましょう。

豚ロースのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

一度茹でてから調理するとカロリーダウンできる

豚ロースのダイエット効果を高める食べ方として、一度茹でてから調理する方法がおすすめです。

豚ロースを調理する前に一度茹でることで、豚ロースの脂を落とすことができるので、その後に焼いたり炒めたり、煮たりしても、通常よりもカロリーを抑えることができるのです。

生姜焼きがおすすめ

豚ロースのダイエット効果を高めるレシピとして、生姜焼きで食べる方法もおすすめです。

生姜焼きに使用される生姜には、体を温めてくれる働きがあり、体が温められることで、体の働きが活発になり、その結果基礎代謝を高めることができます。

基礎代謝がアップすると、1日における消費カロリーを高くすることができるので、痩せやすい体を作ることができるという仕組みです。

高カロリーな豚ロースでも食べ方次第では痩せれる!

豚ロースのカロリー・糖質量、ダイエット効果、ダイエット中の注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、豚ロースは高カロリーな豚肉の中でも特にカロリーが高く、ダイエットには向いていない食べ物と思われることが多いです。

しかし、糖質が低く、その上多くのダイエット効果も含まれているので、食べ方さえ注意すれば痩せることも可能なのです。

ダイエット中に豚ロースを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「一度茹でてから調理する」、「生姜焼きで食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集