黒砂糖

黒糖のカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せるための食べ方

黒糖は、砂糖の中では低カロリー・低糖質ですが、全食品で見ると十分高カロリー・高糖質です。しかし、ダイエット効果が多く、食べ方次第では痩せることも可能なのです。今回は、黒糖のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な黒糖でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2y2uqXI

黒糖とは、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒色をそした砂糖のことで、口にする機会も多い砂糖です。

黒糖は砂糖の一種であるため、高カロリー・高糖質になっており、ダイエットには向いていないと思われがちですが、黒糖には白砂糖と違ってダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、黒糖のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

黒糖のカロリーは?

http://bit.ly/2f9qOjc

黒糖のカロリーは、100gあたり「約354kcal」と非常に高カロリーです。

黒糖以外の砂糖類のカロリー(100gあたり)

  • 白砂糖:約384kcal
  • グラニュー糖:約387kcal

このように比較してみると、黒糖のカロリーは低いように見えますが、あくまでも高カロリーな砂糖類の中で比較して場合の話であり、全食品で見ると十分高カロリーと言うことができます。

黒糖の糖質量は?

http://bit.ly/2faOMu4

黒糖の糖質量は、100gあたり「約89.7g」と非常に高糖質です。

黒糖以外の砂糖類の糖質量(100gあたり)

  • 白砂糖:約99.2g
  • グラニュー糖:100g

このように見てみると、黒糖のカロリーは低く見えますが、カロリー同様高糖質と言われている砂糖類の中では低糖質ですが、全食品の中で見ると十分高糖質と言うことができるのです。

黒糖に含まれる意外なダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2h6jwtd

フェニルグルコシドが糖分の吸収を抑えてくれる

黒糖には、「フェニルグルコシド」という成分が豊富に含まれています。

普段あまり聞き慣れないフェニルグルコシドですが、摂取された糖分の吸収を抑えてくれる働きがあると言われており、ダイエットに有効な成分なのです。

食べ物や飲み物から摂取された脂肪分が体内に吸収されるのを抑えてくれるので、体に体脂肪がつきにくくなり、肥満の解消に繋がります。

ラフィノースが便秘を解消してくれる

黒糖には、「ラフィノース」という成分も豊富に含まれています。

このラフィノースには、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的です。

ラフィノースによって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができ、おすすめの成分です。

オフタコサノールが悪玉コレステロールを減らしてくれる

黒糖には、「オフタコサノール」という成分も豊富に含まれています。

このオフタコサノールには、血液中に存在する悪玉コレステロールを減少してくれる働きがあると言われており、血液中の悪玉コレステロールが減ることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に繋がるのです。

ダイエット中の黒糖の注意点・デメリット

http://bit.ly/2vX7zwo

ダイエットに良いとはいえ、砂糖は砂糖なので注意

ここまで、黒糖は食べ方さえ間違えなければダイエットに良い食品と紹介してきましたが、注意して頂きたいのが、ダイエットに良いという情報から、食べれば食べるほど痩せれると勘違いして、ついつい食べ過ぎてしまうということです。

黒糖はいくらダイエットに良いとはいえ、砂糖であることに変わりはないので、食べ過ぎてしまうとあっという間に太る原因になります。

ダイエット中は摂取量に注意するようにしましょう。

GI値が高い食べ物である

ダイエット中の黒糖のデメリットとして、GI値が高いという点も挙げられます。

GI値とは、食べ物や飲み物を摂取した際に、どのくらい血糖値が上昇するかを数値で表したものであり、GI値が高ければ高いほど血糖値が上がりやすいと言われています。

血糖値が上昇すると、血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、血糖値は下がるのですが、インスリンには体に脂肪を蓄える作用もあり、太る原因になってしまうのです。

黒糖はGI値が高いため、血糖値が上がりやすく、太りやすので注意するようにしましょう。

黒糖のダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/1gz1z3a

黒糖生姜紅茶がおすすめ

黒糖のダイエット効果を高めるレシピとして、黒糖生姜紅茶がおすすめです。

生姜には、体を温め、基礎代謝をアップしてくれる働きがあり、1日における消費カロリーを多くすることができるので、痩せやすい体を作ることができます。

また、紅茶には「カテキン」が含まれており、脂肪燃焼を促してくれるので、それぞれのダイエット効果が相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれるのです。

紅茶に、すりおろし生姜を小さじ1杯入れ、黒糖をそこに加えるだけの簡単レシピなのでおすすめです。

白砂糖を黒糖に変える

黒糖のダイエット効果を高める食べ方として、普段摂取している白砂糖を黒糖に変える方法もおすすめです。

白砂糖は黒糖よりもカロリーや糖質が高く、さらにダイエット効果も少ないため、普段口にしている白砂糖を黒砂糖に変えることで、より痩せやすくなるのです。

普段の白砂糖プラス黒糖を食べてしまうと、単純に摂取カロリーがオーバーし太る原因になるので注意するようにしましょう。

高カロリー・高糖質な黒糖でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

黒糖のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどを紹介しました。

紹介した通り、黒糖は砂糖の中では低カロリー・低糖質ですが、全食品で見ると十分高カロリー・高糖質な食べ物です。

しかし、ダイエット効果が含まれており、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中に黒糖を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「黒糖生姜紅茶で飲む」、「白砂糖を黒糖に変える」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集