s_0034-1

うな重のカロリー・糖質は?うなぎのミラクル効果と痩せる食べ方

うな重は、うなぎの蒲焼をご飯に乗せた食べ物で、高カロリー・高糖質です。しかし、うなぎ由来のダイエット効果があり、食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、うな重のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2wIkPbw

うな重は、うなぎの蒲焼を重箱のご飯の上に乗せた食べ物のことで、土用の丑の日に食べるなど、縁起の良い食べ物として、古くから親しまれてきた食べ物です。

そんなうな重ですが、タレもたくさんかかっていて、見るからに高カロリー・高糖質で、ダイエットには向いていないと思われがちです。

しかし、うな重のうなぎにはダイエット効果も豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、うな重のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・アレンジレシピなどを紹介します。

うな重のカロリーは?

http://bit.ly/2wIbwZt

うな重のカロリーは、お店や作り方、レシピなどによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約688kcal」で、100gあたりに換算すると「約195kcal」と非常に高カロリーです。

うな重以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ひつまぶし:約118kcal
  • カツ丼:約200kcal
  • 天丼:約169kcal
  • 牛丼:約185kcal

このように比較してみても、うな重のカロリーが高いということがわかります。

うな重は、高カロリーなうなぎの蒲焼を高カロリーなご飯に乗せた料理なので、このように高カロリーになっているのです。

うな重の糖質量は?

http://bit.ly/2wIbFft

うな重の糖質量は、お店や作り方、レシピなどによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約106g」で、100gあたりに換算すると「約30g」と大変高糖質でもあります。

うな重以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ひつまぶし:約13.6g
  • カツ丼:約26.5g
  • 天丼:約27g
  • 牛丼:約27g

このように比較してみても、うな重の糖質量が高いということがわかります。

ただし、うなぎ自体には糖質はほとんど含まれておらず、うな重はご飯と蒲焼のタレの糖質量がほとんどを占めているのです。

ご飯やタレの量を調節することで、うな重の糖質量をコントロールすることができるというわけです。

うな重のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2gO4PsG

たんぱく質が基礎代謝がアップしてくれる

うな重のうなぎには、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で良質な筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的な成分なのです。

筋肉をつけると体重が増えるイメージがあり、ダイエット中は避ける方も多いのですが、筋肉がつくと、体の基礎代謝がアップするので、1日における消費カロリーを多くすることができ、痩せやすい体を作ることができるのです。

DHAやEPAが血液中のコレステロール値を下げてくれる

うな重のうなぎには、「DHA」や「EPA」といった成分も豊富に含まれています。

このDHAやEPAには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、血液中のコレステロール値が下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的です。

また、コレステロール値が下がると、血液がサラサラになり、血液循環が良くなります。

血液循環が良くなると、体の隅々まで酸素や栄養素が行き渡りやすくなるので、体の基礎代謝がアップし、痩せることができるというダイエット効果もあります。

カルシウムが脂肪吸収を抑えてくれる

うな重のうなぎには、「カルシウム」も豊富に含まれています。

このカルシウムには、摂取された脂肪分が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあり、体に脂肪をつきにくくしてくれます。

カルシウムというと、歯や骨の強化やイライラ解消効果が真っ先に思い浮かびますが、実はこのようなダイエット効果もあったのです。

ダイエット中にうな重を食べる際の注意点・デメリット

http://bit.ly/2xwqOxX

タレやご飯のカロリーに注意

先ほども紹介しましたが、うな重のカロリーの大半をタレやご飯のカロリーが占めていると言われています。

ダイエット中にタレをつけすぎたり、ご飯を食べすぎたりすると、カロリーがオーバーしてしまい、あっという間に太る原因になります。

ダイエット中はタレやご飯の量を控えたうな重を食べるようにすると、太りにくくすることができます。

山椒には食欲増進効果がある

ダイエット中のうな重のデメリットとして、山椒には食欲増進効果があるという点も挙げられます。

うな重と相性抜群の山椒ですが、食欲増進効果があると言われており、うな重にかけすぎてしまうと、食欲を増進し、ついつい食べすぎてしまうということに繋がります。

ダイエット中はできるだけ、山椒をかけるのは控えるようにしましょう。

うな重のダイエット効果を高める食べ方・アレンジレシピ

http://bit.ly/2vDtyrL

生姜を一緒に食べる

うな重のダイエット効果を高める食べ方として、生姜を一緒に食べる方法がおすすめです。

生姜には、体を温めてくれる働きがあると言われており、体が温められることで、体の働きが活発になり、その結果基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができるのです。

生姜をうな重にトッピングして食べても良いですし、生姜の漬物などと一緒に食べても効果があります。

ご飯にこんにゃく米を混ぜる

うな重のダイエット効果を高めるアレンジレシピとして、ご飯にこんにゃく米を混ぜて食べる方法もおすすめです。

何度も紹介しているように、うな重のご飯は大変高カロリーなため、低カロリーなこんにゃく米を混ぜてあげることで、うな重のカロリーをカットすることができるのです。

高カロリー・高糖質なうな重でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

うな重のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、うな重はカロリーや糖質が高い食べ物であり、何も考えずに食べてしまうと、もちろん太る原因になります。

しかし、うな重にはうなぎ由来のダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われているのです。

ダイエット中にうな重を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「生姜を一緒に食べる」、「ご飯にこんにゃく米を混ぜる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集