hon-mirin-nutrition

みりんのカロリー・糖質は?意外な数値と痩せるための摂取の仕方

みりんはもち米を使用したお酒であり、料理の調味料として使用されています。みりんは低カロリーに思われがちですが、実は高カロリーです。しかし、ダイエット効果も含まれているため、摂取の仕方次第では痩せれます。みりんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める摂取方法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなみりんでも摂り方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2wyx4nw

お料理に旨みと甘味を加えてくれるみりんは、和食にはかかせない調味料です。

和食は低カロリーなものが多く、ダイエット中に食べたいお料理なのですが、みりんのカロリーや糖質が気になる方も多いと思います。

みりんは低カロリーと思われがちですが、実は高カロリーと言われています。

しかし、そんなみりんにもダイエット効果が含まれているので、摂り方次第では痩せることもできるのです。

今回は、みりんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める摂り方などを紹介します。

みりんのカロリーは?

http://bit.ly/2hALS29

料理の風味付けやダシなどに使われるみりんは、商品によって差がありますが100mlあたり「約280kcal」と言われており、100gあたりに換算すると「約241kcal」となります。

これは小さじ1あたり「約12kcal」、大さじ1あたり「約43kcal」と高カロリーです。

また、みりん風調味料は100gあたり「約226kcal」と言われています。

みりん以外の調味料のカロリー(100gあたり)

  • 料理酒:約107kcal
  • 醤油:約71kcal
  • 米酢:約46kcal
  • 砂糖:約384kcal

このように比較してみても、みりんのカロリーは高いということがわかります。

みりんは低カロリーに思われがちですが、実は非常に高カロリーなため、摂取の仕方を間違えるとあっという間に太る原因になるので注意するようにしましょう。

みりんの糖質量は?

http://bit.ly/2vF02Vu

みりんやみりん風調味料の100gあたりの糖質量は、「約54.9g」と高糖質です。

これは大さじ1あたり、「約9.9g」に換算されます。

みりん以外の調味料の糖質量(100gあたり)

  • 料理酒:約16.6g
  • 醤油:約10g
  • 米酢:約11.2g
  • 砂糖:約99.2g

このようにみりんやみりん風調味料は、醤油や米酢、料理酒と比べると糖質量がずば抜けて高くなっています。

ただ砂糖と比べると糖質量は低く、調理の際には砂糖の代わりに使うこともできます。

みりんのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2flALtt

血糖値が上がりにくい

みりんは摂取しても血糖値が上がりにくいと言われています。

本来、食べ物や飲み物などを摂取すると、体内の血糖値が上がり、その血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌されるのですが、インスリンには体に体脂肪を蓄積してしまう作用もあるため、太る原因になります。

しかし、みりんは摂取しても血糖値が上昇しにくいので、インスリンの分泌を抑えることができ、太りにくい体を作ることができます。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

みりんには、「ビタミンB1」というビタミンも豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあるため、太りにくい体を手に入れることができます。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって体に体脂肪として蓄えられるのですが、ビタミンB1を摂取することで、糖質を体脂肪に変換される前に代謝してくれるので、ダイエットに効果的なのです。

アミノ酸が脂肪燃焼を促してくれる

みりんには、「アミノ酸」という成分も豊富に含まれています。

このアミノ酸には、脂肪分解酵素である「リパーゼ」の働きを高めてくれる働きがあり、脂肪燃焼を促してくれると言われています。

アミノ酸を摂取することで、ダイエットの大敵である頑固な体脂肪を効率的にかつ効果的に燃焼・排出することができるので、痩せやすくなるのです。

みりんは食欲を増進してしまうので注意が必要

http://bit.ly/2vGnsKS

ダイエット中のみりんの注意点として、みりんには食欲を増進してしまう効果があるという点が挙げられます。

みりんを摂り過ぎることで、食欲を増進してしまい、ついつい食べ過ぎ、摂取カロリーがオーバーしてしまうということに繋がるので注意するようにしましょう。

みりん風調味料ではなく、本みりんを選ぶとダイエット効果が高まる

http://bit.ly/2uhkLPU

みりんのダイエット効果を高める方法として、本みりんを選ぶ方法がおすすめです。

みりんには大きく分けて本みりんとみりん風調味料の2種類がありますが、本みりんの方が糖質量が少ない上に、風味も豊かなため、ダイエット中は本みりんを選ぶとより痩せやすくなると言われています。

高カロリーなみりんでも摂り方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

みりんのカロリー・糖質量を紹介しました。

みりんは食材のおいしさを引き出す役目があり、みりんを使うとお料理にコクと旨みが加わります。

紹介した通り、みりんは高カロリー・高糖質で、ダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果もあり、摂取の仕方次第では痩せることもできると言われています。

ダイエット中にみりんを摂取する際は、今回紹介した注意点をよく守り、「みりん風調味料ではなく、本みりんを選ぶ」などのダイエット効果を高める方法を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集