curry_reiannjyo2

カレー粉のカロリー・糖質は?ダイエット向きに変えるレシピを紹介

カレー粉は、カレールーほどではありませんが、高カロリー・高糖質な食べ物です。しかし、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、カレー粉のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなカレー粉でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2vvf7tn

様々なスパイスを混ぜ合わせてできているカレー粉は、高カロリー・高糖質で一見ダイエットには向いていないと思われがちですが、様々なスパイス由来のダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、カレー粉のカロリー・糖質量、ダイエット効果、ダイエットにおける注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

カレー粉のカロリーは?

http://bit.ly/2v1vtqA

カレー粉は唐辛子やコリアンダー、ウコンやクミン、シナモンなどの様々なスパイスを組み合わせて調合したものであり、その組み合わせによってカロリーも栄養も異なります。

典型的なカレー粉として日本の家庭でよく使用されているものでは、100gあたりのカロリーは「約415kcal」です。

これよりも高いものも低いものもありますが、400kcal少々というものが多くなっています。

カレー粉以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • カレールー:約512kcal
  • クリームシチュー:約88kcal
  • ビーフシチュー:約112kcal

このように比較してみても、カレー粉のカロリーが高いということがわかります。

しかし、そんな高カロリーなカレー粉にもダイエット効果が含まれているので、食べ方さえ間違えなければ痩せることもできると言われています。

カレー粉の糖質量は?

http://bit.ly/2fafrqE

100gのカレー粉に含まれている糖質量は「約26.4g」と高糖質です。

カレー粉以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • カレールー:約41g
  • クリームシチュー:約3.8g
  • ビーフシチュー:約3.9g

このように比較してみても、カレー粉の糖質量が高いということがわかります。

カレー粉を一度に100gを使用することはほとんどありませんが、それでもカレー粉は高糖質な食材と言うことができるのです。

カレー粉のダイエット効果・メリット

http://exci.to/2u295Mz

ターメリックが脂肪燃焼を促してくれる

カレー粉には、「ターメリック」というスパイスが豊富に使用されています。

このターメリックには、体に蓄積された体脂肪の燃焼を促してくれる効果があると言われており、ダイエットに非常に有効な成分です。

体に一度体脂肪がつくと、解消することはなかなか難しいのですが、ターメリックなら効率的にかつ効果的に体脂肪を燃焼・排出してくれるので、おすすめです。

ガラムマサラが基礎代謝を高めてくれる

カレー粉には、「ガラムマサラ」というスパイスも使用されています。

このガラムマサラには、体を温めてくれる働きがあると言われており、体が温められることで、体の働きが活発になり、基礎代謝を高めてくれます。

体の基礎代謝が高まると、1日における消費カロリーを多くすることができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

ナツメグが便秘を解消してくれる

カレー粉に使用される「ナツメグ」というスパイスには、胃腸を温め、胃腸の働きを活発にさせてくれる働きがあります。

胃腸の働きが活発になると、腸内環境が整えられ、便秘が解消され、体に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができ、痩せることができるのです。

カレー粉の注意点・デメリット

http://bit.ly/2vrh5dN

スパイスが食欲を増進する

ダイエット中のカレー粉の注意点として、カレー粉に使用されるスパイスには食欲を増進させてしまう働きがあるという点です。

スパイスによって食欲が増進されると、ついつい食べ過ぎてしまい、1日における摂取カロリーがオーバーしてしまうということに繋がります。

ダイエット効果のあるスパイスですが、摂取し過ぎてしまうと反対に太る原因になるので、注意が必要です。

刺激が強く、胃腸に負担をかけ、下痢の原因になる

カレー粉に使用されるスパイスは、刺激が強いものが多いという点も、カレー粉のデメリットと言うことができます。

刺激の強いスパイスによって、胃腸に負担をかけてしまうと、お腹を壊し下痢をしてしまう原因になります。

下痢をすると、体が食事の際にできるだけ栄養を蓄えようという働きをするため、太りやすい体を作ってしまう原因になります。

カレー粉のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2u67gSR

野菜たっぷりカレースープがおすすめ

カレー粉のダイエット効果を高める食べ方として、「野菜たっぷりカレースープ」がおすすめです。

カレー粉でカレーを作るとなると、大量にカレー粉を使用しなくてはならないため、高カロリーになりがちですが、カレースープだと使用するカレー粉の量を減らすことができるので、低カロリーに抑えることができます。

さらに、具材の野菜をたっぷりと入れることで、野菜に含まれる「食物繊維」によって便秘を解消でき、また「カリウム」によってむくみを解消する効果を期待することができるのです。

カレー野菜炒めもおすすめ

カレー粉のダイエット効果を高める食べ方として、「カレー野菜炒め」で食べる方法もおすすめです。

野菜にカレー粉をまぶして炒めるレシピですが、カレー粉の量を抑えることができ、全体的なカロリーをカットできるのはもちろん、野菜に含まれる食物繊維によって満腹感を得ることができるので、食事や間食の量を減らすことができ、ダイエットに効果的なメニューと言われています。

高カロリーなカレー粉でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

カレー粉のカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、カレー粉は高カロリー・高糖質ですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

カレー粉に含まれている様々なスパイスが痩せやすくする方向へ身体に働きかけてくれ、さらには健康や美容にも効果を発揮してくれると言われています。

ダイエット中にカレー粉を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「野菜たっぷりカレースープ」、「カレー野菜炒め」などのダイエット効果を高めるレシピを実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集