recipe_komeko

米粉パンのカロリー・糖質は?ダイエット向きの食材に変える食べ方

米粉パンは食パンなどと比べるとヘルシーですが、炭水化物に変わりはないので高カロリー・高糖質です。しかし、ダイエット効果が豊富で、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。米粉パンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな米粉パンでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2f470ND

「米粉パン」を最近目にする機会が増えてきました。

その名の通り、小麦粉ではなく米粉からできているパンで、小麦アレルギーに対応できるパンといったイメージがありますが、米粉パンはカロリーこそ高いですが、ダイエット効果が普通のパンよりも豊富に含まれており、食べ方さえ間違えなければ痩せることができると言われています。

今回は、米粉パンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

米粉パンのカロリーは?

http://bit.ly/2hiRcHw

米粉パンのカロリーは、100gあたり「約176kcal」と高カロリーです。

米粉パン以外のパン類のカロリー(100gあたり)

  • 食パン:約264kcal
  • ライ麦パン:約188kcal

このように比較してみると、米粉パンのカロリーは低いですが、全食品で見ると十分高カロリーと言うことができます。

なぜ食パンなどと比べると、米粉パンのカロリーの方が低いのか、それは米粉という粉に特徴にあります。

米粉は普通のお米ともち米を細かく砕いて粉状にしたものを、さらに細かくしたものです。

米粉は42~45%が水分なので、パンを焼く場合に使う粉が少なくて済むため、カロリーを小麦粉のパンよりも抑えることができているのです。

米粉パンの糖質量は?

http://bit.ly/2uf1s4I

米粉パンの糖質は100gあたり「約50.4g」と高糖質です。

米粉パン以外のパン類の糖質量(100gあたり)

  • 食パン:約44.4g
  • ライ麦パン:約47.1g

このように比較してみると、カロリーとは逆に、米粉パンの方が糖質が多いことがわかります。

取り入れている方も多い「糖質制限ダイエット」の観点からみてみると、もともとパンは不向きな食材ですが、米粉パンになるとさらに向いていないことがわかります。

米粉パンのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2uQ3bkH

グルテンフリーなので、食欲を抑えることができる

「グルテンフリーダイエット」というのを耳にしたことはありますか?

これはいわゆる小麦製品を食べないダイエットです。

なぜなら小麦粉には食欲を増進させる中毒性があるので、ダイエットには向かないという考え方からです。

グルテンフリーダイエットには、小麦粉を使っていない米粉パンはピッタリな食材だと言えます。

アミノ酸が豊富で脂肪分解を促してくれる

米粉には良質な「アミノ酸」が豊富に含まれています。

「リパーゼ」という、体内で脂肪を分解し血中へ送り込んでくれる、ダイエットにとても良い働きをしてくれる酵素を活性化してくれるのが、このアミノ酸です。

このことから、米粉からできている米粉パンは、脂肪分解を促してくれる成分であり、ダイエットに効果的な食材なのです。

小麦粉を使用したパンよりも腹持ちが良い

米が原料である米粉パンは、小麦粉を使ったパンよりもカロリーが低いのに腹持ちが良く、ダイエットにはおすすめなのです。

米粉パンは腹持ちが良いため、食事や間食の量を減らすことができるので、1日の摂取カロリーを抑えることができ、痩せやすい体を作ることが可能なのです。

米粉パンの注意点・デメリット

http://bit.ly/2hipIBM

小麦粉がブレンドしてある米粉パンに注意

市販の米粉パンと謳われているものの中には米粉は少しだけで、あとは小麦粉がほとんどというものもあり、原材料をよくチェックして選ばなくてはなりません。

小麦粉は少しでもブレンドしてあることで、カロリーや糖質が高くなるだけでなく、小麦粉に含まれるグルテンによって食欲が増進されてしまうので、太りやすくなるのです。

ジャムやマーガリンなどのカロリーに注意

米粉パンを食べる際は、ジャムやマーガリンなどのカロリーや糖質に注意するようにしましょう。

ジャムやマーガリンをつけ過ぎてしまうことで、カロリーや糖質がオーバーしてしまい、太る原因になります。

ダイエット中はそのまま食べる、つける量を減らすなどの工夫が必要です。

米粉パンのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2f33ZNt

普段の主食と置き換える

米粉パンのダイエット効果を高める食べ方として、米粉パンを普段の主食に置き換える方法をおすすめします。

米粉パンを食べることで、ご飯や食パンなどよりもカロリーを抑えることができる上に、満腹感や腹持ちが良いので、痩せることができるのです。

コップ1杯の水を一緒に飲む

先ほど、米粉パンには食物繊維が豊富に含まれていると紹介しましたが、この食物繊維には水分を吸収して膨らむ性質があります。

そこで、コップ1杯の水を一緒に飲んであげることで、米粉パンに含まれる食物繊維が水分を吸収して、お腹の中で膨らむため、従来よりも満腹感が高まるのです。

高カロリーな米粉パンでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2nCCduw

米粉パンのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、米粉パンは高カロリー・高糖質なので、一見ダイエットには向いていないと思われがちですが、米粉由来のダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

ダイエット中に米粉パンを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「普段の主食と置き換える」、「コップ1杯の水を一緒に飲む」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集