cebcaa0c1655627b5b1f466347205557

唐揚げのカロリー・糖質は?ダイエット向きの食材に変える食べ方・コツ

唐揚げは鶏肉を油で揚げている食べ物のため、高カロリーでダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果もあるので、食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、唐揚げのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな唐揚げでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2tLHHpU

鶏肉を揚げた料理である唐揚げは、定食屋さんから居酒屋、コンビニやスーパーなど様々な場所で売られており、馴染み深い食べ物です。

しかし、揚げ物は高カロリーで、ダイエット中には禁物だと考える人も多いでしょう。

唐揚げも同様で、高カロリーでダイエットには向いていないと思われがちですが、鶏肉由来のダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

今回は、唐揚げのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

唐揚げのカロリーは?

http://bit.ly/2w2e68F

鶏の唐揚げのカロリーは100gあたり「約290kcal」と高カロリーです。

唐揚げ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • チキン南蛮:約254kcal
  • 竜田揚げ:約265kcal
  • ザンギ:約290kcal

このように比較してみても、唐揚げのカロリーは高いということがわかります。

高カロリーと言われている揚げ物の中でも、唐揚げはカロリーが高いので、注意して食べるようにしましょう。

唐揚げの糖質量は?

http://exci.to/2tLyJJs

鶏の唐揚げ100gあたりの糖質量は、「約3.5g」と低糖質です。

唐揚げ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • チキン南蛮:約5.1g
  • 竜田揚げ:約3.5g
  • ザンギ:約3.5g

このように比較してみても、唐揚げの糖質量は低いということができます。

鶏肉自体には、糖質がほとんど含まれておらず、唐揚げを調理する際の小麦粉や片栗粉などの糖質量が、唐揚げの糖質量のほとんどを占めていると言われています。

唐揚げは低糖質なので、糖質制限ダイエットに向いていると言われています。

唐揚げのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2v9N9TW

たんぱく質が代謝を高めてくれる

唐揚げに使用される鶏肉には、「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、体で良質な筋肉が作られるのをサポートしてくれるのです。

体で筋肉が作られると、体の基礎代謝がアップするので、1日の消費カロリーを高くすることができるので、痩せやすい体を作ることができます。

カルニチンが脂肪燃焼してくれる

唐揚げの鶏肉には、「カルニチン」という成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に蓄積された体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、非常に高いダイエット効果を発揮してくれるのです。

体に一度体脂肪がついてしまうと、なかなか解消することができないのですが、カルニチンを摂取するだけで、効率良く脂肪を排出することができるので、おすすめな成分です。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

唐揚げに使用される鶏肉には、「ビタミンB1」というビタミンも豊富に含まれていると言われています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、体に脂肪がつきにくくしてくれるのです。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きにより、体に脂肪として蓄えられやすいのですが、ビタミンB1が体に脂肪がつく前に糖質を代謝してくれるので、太りにくくなります。

唐揚げの注意点・デメリット

http://bit.ly/2v9Cxo6

ご飯やお酒のカロリーに注意

ダイエット中の唐揚げの注意点として、ご飯やお酒のカロリーが挙げられます。

唐揚げの食べ方として、唐揚げをおかずにご飯を食べる方も多いですが、ご飯は高カロリーで、唐揚げがより高カロリーになってしまう原因になるので注意するようにしましょう。

また、唐揚げはおかずだけでなく、お酒のおつまみとして食べられることもありますが、この時のお酒のカロリーにも注意して、焼酎やサワー、ハイボールなどのカロリーが低いお酒を選ぶようにしましょう。

脂質が多い

ダイエット中の唐揚げのデメリットとして、脂質が多いという点も挙げられます。

唐揚げのカロリーの大半を脂質によるカロリーがしめているので、カロリー以上に体に体脂肪がつきやすくなると言われています。

以上の理由から、ダイエット中は唐揚げの食べ過ぎには注意するようにしましょう。

唐揚げのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2h4OnJP

レモンを絞って食べる

唐揚げのダイエット効果を高める食べ方として、レモンを絞って食べる方法をオススメします。

レモンに含まれる「クエン酸」には、脂肪燃焼を促してくれる働きがあるため、唐揚げのダイエット効果と相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれるのです。

オリーブオイルで揚げる

唐揚げのダイエット効果を高める食べ方として、サラダ油ではなく、オリーブオイルで揚げる方法もおすすめです。

サラダ油とオリーブオイルには、カロリーの差はほとんどありませんが、オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」には、コレステロール値を下げてくれる働きがあるので、より痩せやすい体を作ることができるのです。

高カロリーな唐揚げでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2nCCduw

唐揚げのカロリー・糖質量を紹介しました。

唐揚げは低糖質食品ではあるものの、油で揚げることからカロリーが高いことは否めません。

たんぱく質やビタミンB群を摂取できるメリットはありますが、もう少し食べるメリットを増やすために健康や美容に良い油を使用して揚げるようにするのが肝心です。

ダイエット中に唐揚げを食べる際は、今回紹介した「レモンを絞って食べる」、「オリーブオイルで揚げる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集