24850961

すき焼きのカロリー・糖質は?ダイエット向けのメニューに変える食べ方

すき焼きは、食卓でも定番なメニューです。すき焼きは高カロリー・高糖質なので、ダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果もあり、食べ方次第では痩せることも可能です。すき焼きのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなすき焼きでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2vLdZPs

すき焼きは、お肉や野菜などの具材を甘い割り下で煮込んでいる鍋のため、高カロリーなメニューです。

そのため、ダイエットには不向きと思われがちですが、具材由来のダイエット効果も含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、すき焼きのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

すき焼きのカロリーは?

http://bit.ly/2h4drAK

まずすき焼きのカロリーは割り下の甘さや入れる具材、食べる量によって異なりますが、一般的なものを想定して1人前あたり「約883kcal」と高カロリーです。

すき焼き以外の食べ物のカロリー(1人前あたり)

  • しゃぶしゃぶ:約748kcal
  • もつ鍋:約500kcal
  • キムチ鍋:約622kcal

このように比較してみても、すき焼きのカロリーがずば抜けて高いということがわかります。

しかし、そんな高カロリーなすき焼きにも肉や野菜などの具材由来のダイエット効果があり、食べ方次第では痩せることも可能と言われているのです。

すき焼きの糖質量は?

http://bit.ly/2uzzDHM

そして注意が必要だとされているのが糖質で、すき焼きの場合は1人前あたり「約30g」ほどと高糖質です。

すき焼き以外の食べ物の糖質量(1人前あたり)

  • しゃぶしゃぶ:約15g
  • もつ鍋:約16g
  • キムチ鍋:約4.6g

これは具材によってどの程度糖質を含んでいるのかが異なっているためで、低糖質のものを中心とすればこの数値より抑えられますが糖質を豊富に含んでいるものを中心としてしまうと高くなります。

すき焼きは、糖質制限によるダイエットをしている最中は出来る限り控えた方が良い鍋料理になるのです。

すき焼きのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2u111uF

肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

すき焼きに使用される肉には、「ビタミンB1」という成分が豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分と言われています。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、体に体脂肪として蓄えられやすくなるのですが、ビタミンB1を摂取することで、糖質が脂肪に変わる前に代謝してくれるので、太りにくい体を作ることができるのです。

白菜に含まれる食物繊維が便秘を解消してくれる

すき焼きに使用される白菜には、「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれます。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素が排出されやすくなり、デトックス効果を期待することができるので、痩せることができると言われています。

ネギに含まれるアリシンが脂肪燃焼を促してくれる

すき焼きによく使用されるネギには、「アリシン」という成分が豊富に含まれています。

このアリシンという成分には、体の体脂肪の燃焼を促してくれる働きがあり、なかなか排出することができなかった体脂肪を効率的にかつ効果的に燃焼してくれるので、おすすめの成分です。

すき焼きの注意点・デメリット

http://bit.ly/2eOMsss

締めのカロリーに注意

すき焼きを食べ終わった後に、ご飯やうどんなどの締めを入れて食べる方も多いですが、みなさんもご存知の通り、ご飯やうどんは炭水化物なので、高カロリーになっており、余計なカロリーを摂取してしまうことに繋がります。

ダイエット中はできるだけ、締めを食べないようにすると、太りにくくなると言われています。

卵のカロリーに注意

すき焼きの具材を生卵につけて食べるという方も多いと思いますが、卵にもカロリーが含まれおり、高カロリーなすき焼きがより高カロリーになる原因になります。

さらに、卵はコレステロールが高い食べ物とも言われており、食べ過ぎてしまうと中性脂肪が増える原因にもなるので注意が必要です。

すき焼きのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2uE8SAa

具材に工夫をする

すき焼きは具材を自由に選べるのでそこで低カロリーのものや低糖質のものを選べば、全体的なカロリーや糖質を抑えやすくなっています。

特に牛肉は脂身の少ないところを選ぶようにして、調理する前に油をカットしてしまえばさらにカロリーを抑えやすいです。

他にも、締めにうどんやご飯を入れないなどの工夫も必要となっているので、意識して実践する必要があります。

卵を使用しない

先ほども紹介しましたが、すき焼きに卵をつけて食べる方法は、カロリーを高くしてしまう原因になるほか、コレステロールによって中性脂肪を増やす原因になるので、ダイエット中はできるだけ卵を使用しないで食べるようにしましょう。

どうしても卵につけて食べたいという方は、卵の量を減らすなどの工夫が必要です。

高カロリーなすき焼きでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2nCCduw

すき焼きのカロリー・糖質量を紹介しました。

すき焼きは高カロリー・高糖質で、一見ダイエットに不向きな食べ物と思われがちですが、具材由来のダイエット効果を期待することができるので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

すき焼きは割り下や具材の種類によっては注意が必要ですが、逆に言ってしまえばそれらを工夫すればカロリーを抑えやすくなっています。

そのためカロリーカットの工夫がしやすい鍋としてダイエットに利用しやすくなっていますし、具材が多く満腹感を得やすい点も魅力です。

ダイエット中にすき焼きを食べる際は、今回紹介した「具材に工夫をする」、「卵を使用しない」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集