Dried small fish

煮干しのカロリー・糖質は?ダイエット中でも安心な食べ方・コツを紹介

煮干しは一見低カロリーなイメージですが、実は高カロリーな食材なのです。しかし、イワシ由来のダイエット効果が豊富にあり、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。今回は煮干しのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな煮干しでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2h1wPP3

栄養食品として知られている煮干しは、健康や美容に効果を発揮してくれる食べ物として有名です。

そんな体に良い煮干しは、高カロリーでダイエットには向いていないと思われがちですが、イワシ由来のダイエット効果を多く含んでおり、食べ方次第ではダイエットに用いることも可能と言われています。

今回は、煮干しのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

煮干しのカロリーは?

http://bit.ly/2tBbcGT

出汁の材料として使われることが多い、かたくちいわしの煮干しが一般的です。

他にもまいわしや、あじを使った煮干しもありますが今回は全てかたくちいわしの煮干しを想定して説明します。

煮干し100gあたりのカロリーは、「約332kcal」と高カロリーです。

煮干し以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • するめ:約88kcal
  • 大福:約242kcal
  • ようかん:約130kcal
  • ショートケーキ:約308kcal
  • チョコレート:約558kcal

このように比較してみても、煮干しのカロリーが高いということがわかります。

ただし、煮干し1尾は約2gと、100g食べるにはおよそ50尾ほど食べないといけないため、実際に食べる量で換算すると、この数値よりは低カロリーに抑えることができます。

煮干しの糖質量は?

http://exci.to/2tXXJYY

煮干し100gあたりの糖質量は、「約0.2g」と非常に低糖質です。

煮干し以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • するめ:約0.4g
  • 大福:約50.4g
  • ようかん:約33.4g
  • ショートケーキ:約24g
  • チョコレート:約51.9g

イワシには炭水化物がほとんど含まれていないため、煮干しにしてもこのように糖質量が非常に低いのです。

ただし、調理法やレシピなどによっては、この数値に糖質が加わり、高糖質になってしまう場合もあるので注意するようにしましょう。

煮干しのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2uVVWbP

たんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

煮干しには、「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあり、良質な筋肉作りをサポートしてくれる成分なのです。

体で筋肉が作られると、体の基礎代謝がアップし、1日に消費カロリーを高くすることができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

DHA、EPAがコレステロール値を下げてくれる

煮干しには、「DHA」や「EPA」といった成分も豊富に含まれています。

このDHAやEPAには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

ヒスタミンが満腹感を出してくれる

煮干しは、乾燥しているため固く、噛み応えがある食べ物です。

噛み応えがあるので、自然と咀嚼回数が増えますが、咀嚼回数が増えると体内でヒスタミンという成分が分泌され、このヒスタミンの働きによって満腹感を得ることができるのです。

少量の煮干しで満腹感を得ることができるため、食事や間食の量を減らせるので、痩せやすくなります。

煮干しの注意点・デメリット

http://bit.ly/2uXJ04F

塩分量に注意

コンビニやスーパーなどで販売されている煮干しには、味を良くするために、塩分が普通よりも多く使用されている商品が多いです。

塩分を摂り過ぎ、体内の塩分濃度が高くなると、食欲を増進してしまったり、体にむくみを生じさせる原因などになってしまいます。

ダイエット中はできるだけ市販の煮干しに注意するようにしましょう。

煮干しばかり食べていると太りやすくなる

煮干しは豊富な栄養素を含んでいるものの、食物繊維やビタミンCは全く含まれていません。

煮干し以外の食事では、食物繊維やビタミンCをたくさん含んでいる野菜を取り入れる必要があります。

栄養の偏ったダイエットは不健康で、体の機能を低下させてしまうだけでなく、太りやすい体を招くことにも繋がります。

健康的な食事を心掛けることが、ダイエット成功への近道です。

煮干しのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2v6xNiX

夕食の30分前に食べる

煮干しは間食に用いる方法が一般的ですが、最も効果的なのは夕食の30分前に摂取することです。

食べ始めてから20分程度経つと満腹感を感じるため、30分前に煮干しで空腹を和らげておけば夕食の摂取量を減らしてカロリーオフとなります。

夜は活動量が少なく、夕食で摂取したものが脂肪となりやすいので摂取量を減らすことが非常に重要です。

塩分無添加の煮干しを選ぶ

デメリットの1つとして挙げた塩分過多を防ぐために、塩分無添加の煮干しを用いると良いかもしれません。

1日の塩分摂取量は成人男性で約8g、女性で約7gと言われています。

塩分量が適量の煮干しなら30gで約1.3gの塩分が含まれています。

厚生労働省の調査で日本人は塩分を摂取し過ぎるという結果が出ているので、塩分無添加の煮干しを使って効果の高いダイエットを行いましょう。

高カロリーな煮干しでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2nCCduw

煮干しのカロリー・糖質量を紹介しました。

煮干しは高カロリーですが、たんぱく質・EPA・DHAといったダイエットに効果的な成分が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

夕食の30分前に摂取すれば、夕食のカロリーオフを実現することも可能です。

さまざまな効果が期待できますが、塩分過多となる可能性があるので注意しなければなりません。

1日30g、つまり15尾を目安にして適量を摂取することが大切です。

間食に用いることもでき、効果の高いストレスフリーな煮干しダイエットへ是非チャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集