afa7cb1a3f8e6627b1b6cd18b2abdce9

八宝菜のカロリー・糖質は?ダイエット向きのメニューに変える食べ方

八宝菜は、中華料理の中でも高カロリーで、ダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果も豊富で、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。今回は、八宝菜のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな八宝菜でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2tDeM7y

中華料理として広く知られている八宝菜は、肉や海産物だけでなく野菜が豊富なことから中華料理の中でもダイエットしているときには良いのではないかと考えることができますが、八宝菜はたくさんの具材を油で炒めているため、高カロリーなメニューです。

しかし、具材由来のダイエット成分も含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、八宝菜のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

八宝菜のカロリーは?

http://exci.to/2vRoXCh

八宝菜はレシピがたくさんあり、使用する食材も調味料のバランスもそれぞれであり、カロリーがいくつとはっきりと定めることはできませんが、一般的なものとして知られているのでは、100gあたり「約183kcal」と比較的高カロリーです。

八宝菜以外の中華料理のカロリー(100gあたり)

  • ホイコーロー:約166kcal
  • チンジャオロース:約163kcal
  • かに玉:約150kcal
  • 麻婆豆腐:約133kcal

このように他の中華料理と比較してみても、八宝菜のカロリーが高いということがわかります。

八宝菜は原料に、肉や片栗粉などを使用しているので、このようにカロリーが高くなってしまうのです。

八宝菜の糖質量は?

http://bit.ly/2us5Uif

八宝菜に含まれている糖質について確認するのもダイエットに向いているかどうかを判断する上では重要です。

八宝菜の糖質は比較的少なく、100gあたり「約4.1g」と低糖質です。

八宝菜以外の中華料理の糖質量(100gあたり)

  • ホイコーロー:約4.8g
  • チンジャオロース: 約3.5g
  • かに玉:約4.5g
  • 麻婆豆腐:約3.4g

このように比較してみても、八宝菜の糖質量が低いということがわかります。

ただし、使用する具材や調理法、レシピなどによっては、高糖質になってしまうこともあるので、注意するようにしましょう。

八宝菜のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2tDmLRZ

白菜の食物繊維で便秘解消

八宝菜に使用される白菜には、「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的と言われています。

白菜の食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

豚肉のカルニチンで脂肪燃焼

八宝菜に使用される豚肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に蓄積された体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットの非常に効果的です。

体脂肪は一度体についてしまうと解消することがなかなか難しいのですが、カルニチンを摂取することで、効率良く排出することができます。

ニンジンのβカロチンで代謝アップ

八宝菜に使用されるニンジンには、「βカロチン」という成分が豊富に含まれています。

このβカロチンには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあり、体を老化させ、働きを鈍くし、代謝を悪くする活性酸素という物質を撃退してくれるので、体に代謝がアップし、痩せやすい体を作ってくれると言われています。

八宝菜の注意点・デメリット

http://exci.to/2up8yHj

中華丼に注意

ご飯に八宝菜をかけて食べる食べ物が中華丼ですが、中華丼は八宝菜のカロリーにご飯のカロリーがプラスされるので、より高カロリーになる原因になるので注意が必要です。

ダイエット中はできるだけ、八宝菜と一緒にご飯を食べないようにするか、ご飯の量を減らすなどの工夫が必要です。

豚肉の量に注意

ダイエット中の八宝菜の注意点として、使用する豚肉の量という点が挙げられます。

八宝菜のカロリーの大半を豚肉のカロリーが占めており、豚肉の量が多ければ多いほどカロリーが高くなってしまいます。

ダイエット中は豚肉の量を減らすことで、カロリーをカットすることができるので、オススメです。

八宝菜のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2uQ5R1X

ごま油で調理する

八宝菜のダイエット効果を高める食べ方として、サラダ油ではなくごま油で調理する方法をおすすめします。

八宝菜をサラダ油ではなく、ごま油で炒めると、ごま油に含まれる「オレイン酸」によってコレステロール値が下がり、中性脂肪を減らすことができるのです。

サラダ油とごま油のカロリーに大差はありませんが、ごま油で炒める方がダイエット効果が増すのでオススメです。

からしをつけて食べる

八宝菜にからしをつけて食べる方も多いですが、この組み合わせは味が美味しくなるだけでなく、実はダイエット的にも良い組み合わせだったのです。

からしには、脂肪を燃焼してくれる成分が豊富に含まれているので、八宝菜につけて食べることで、より体脂肪が燃焼しやすくなるのです。

高カロリーな八宝菜でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

八宝菜のカロリー・糖質量を紹介しました。

八宝菜は他の中華料理や他のメニューと比べてもカロリーが高いのが特徴です。

しかし、低糖質なことを始め、他にもダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

ダイエット中に八宝菜を食べる際は、今回紹介した「ごま油で調理する」、「からしをつけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集