20170327094004-thumb-620xauto-119

スモークサーモンのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい食べ方

スモークサーモンは、鮭を燻製にした食材で、低カロリー・低糖質な上にダイエット効果が豊富で、ダイエット向きですが、太る要素もあり食べ方次第では太る原因にもなります。今回は、スモークサーモンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーなスモークサーモンでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2uOV88w

スモークサーモンは、鮭を燻製にした食材で、お酒のおつまみとしても手軽に食べられる少し贅沢な食品としても日本で親しまれるようになりました。

高級な食品にはハイカロリーで脂肪も多くてダイエットに向かないものもありますが、スモークサーモンは低カロリー・低糖質な上にダイエット効果が豊富で、ダイエット向きの食材です。

しかし、そんなスモークサーモンにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなるので、注意が必要です。

今回は、スモークサーモンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

スモークサーモンのカロリーは?

http://bit.ly/2tTeWmv

スモークサーモンのカロリーは100gあたり「約161kcal」と低カロリーです。

スモークサーモン以外の鮭料理のカロリー(100gあたり)

  • 焼き鮭:約128kcal
  • サーモンの刺身:約139kcal
  • サーモンのマリネ:約158kcal

このように比較してみると、スモークサーモンのカロリーは高めですが、他の魚や肉を使用したおかずなどと比べると、スモークサーモンのカロリーは低いと言うことができます。

ただし、かけるドレッシングや調味料によっては、高カロリーになってしまうこともあるので注意が必要です。

スモークサーモンの糖質量は?

http://bit.ly/2tCN2Qw

スモークサーモンはサーモンを燻製にしただけのものなので糖質はあまり含まれていません。

100gあたり「約0.1g」程度にしかならず、サーモンの個体差を考慮してもほとんど含まれていないと考えて差し支えないのです。

スモークサーモン以外の鮭料理の糖質量(100gあたり)

  • 焼き鮭:約0.1g
  • サーモンの刺身:約0.1g
  • サーモンのマリネ:約0.5g

基本的にサーモンをベースにしたスモークサーモンなどの料理には糖質については気になるほどの量は含まれていません。

スモークサーモンは、糖質制限ダイエットに向いている食材と言うことができます。

スモークサーモンのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2uZbtYq

DHA・EPAがコレステロール値を下げてくれる

スモークサーモンには、「DHA」や「EPA」といった成分が豊富に含まれています。

このDHAやEPAには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に高い働きかけをしてくれます。

血液中のコレステロール値が下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができ、肥満の解消に効果的と言われています。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

スモークサーモンには、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれていると言われています。

このビタミンB1には、体の体脂肪の素となる糖質の代謝を促してくれる働きがあり、肥満の予防に効果的です。

日頃からビタミンB1を意識的に摂取することで、太りにくくなるのです。

ビタミンDが食欲を抑制してくれる

スモークサーモンには、「ビタミンD」というビタミンも豊富に含まれています。

体内でこのビタミンDが不足すると、食欲ホルモンである「レプチン」という成分の分泌量を増やしてしまい、食欲を増進してしまう原因になります。

そこで、ビタミンDを摂取することで、レプチンの分泌量を抑えることができるので、食欲を抑え、摂取カロリーをカットすることができると言われています。

スモークサーモンの注意点・デメリット

http://bit.ly/2vRvLjk

塩分量に注意

ダイエット中のスモークサーモンの注意点として、スモークサーモンに含まれる塩分量に注意する必要があります。

スモークサーモンには、塩分がたくさん含まれており、この塩分によって食欲を増進してしまったり、体にむくみを生じさせる原因になると言われています。

ダイエット中はスモークサーモンの食べ過ぎには注意するようにしましょう。

脂が乗っていれば乗っているだけ体に脂肪がつきやすい

スモークサーモンは脂が乗っている食べ物としても有名です。

スモークサーモンは、脂が乗っていれば乗っているほど美味しいのですが、ダイエットの面から見ると、脂が乗っているほどカロリーが高くなり、太ってしまう原因になります。

ダイエット中は、できるだけ脂の量が少ないサーモンを選ぶと太りにくくすることができます。

スモークサーモンのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2tSPJsy

オリーブオイルを少量かけて食べる

スモークサーモンのダイエット効果を高める食べ方として、オリーブオイルをかけて食べる方法をおすすめします。

オリーブオイルには、「オレイン酸」という成分が豊富に含まれており、このオレイン酸には血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、その結果体の中性脂肪を減らすことができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

パセリをかけて食べる

スモークサーモンのダイエット効果を高める食べ方として、パセリをかけて食べる方法もおすすめです。

パセリには、むくみ解消してくれる「カリウム」、便秘を解消してくれる「食物繊維」、脂肪の吸収を抑えてくれる「カルシウム」などのダイエット成分が含まれており、スモークサーモンのダイエット効果と相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれます。

脇役のイメージが強いパセリですが、ダイエットにおいて非常に高いダイエット効果を発揮してくれるのでオススメの食材です。

低カロリーなスモークサーモンでも食べ方次第では太るのでご注意を!

http://bit.ly/2kc6n3b

スモークサーモンのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、スモークサーモンは低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果が豊富に含まれているので、ダイエット向きの食材と言われています。

しかし、塩分量が多い、脂が豊富などのダイエットにおけるデメリットも存在するので、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

ダイエット中にスモークサーモンを食べる際は、今回紹介した「オリーブオイルをかけて食べる」、「パセリをかけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集