s_000i

ミックスナッツのカロリー・糖質は?ダイエット向けに変える食べ方

ミックスナッツは、健康や美容に良いとされている話題の食品です。ミックスナッツは高カロリーですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せることも可能と言われています。今回はミックスナッツのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなミックスナッツでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2t7rqaH

ダイエットに必要なのはただ食事を控えたり、カロリーや脂質を避けて食品を選択することではなく、健康をバランスよく保てる食べ物を摂ることでもあります。

ミックスナッツはそのために大いに役立ってくれる素晴らしい食品なのです。

ミックスナッツは高カロリーですが、栄養満点な食材で、ダイエット効果も豊富に含まれているため、食べ方を間違えなければ痩せることもできると言われています。

今回は、ミックスナッツ(ナッツ類)のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

ミックスナッツのカロリーは?

http://bit.ly/2t7OLsN

種類別のナッツのカロリー(100gあたり)

  • ピスタチオ:約340kcal
  • アーモンド:約610kcal
  • カシューナッツ:約590kcal

ナッツ類は種類によって、カロリーに差はありますが、全体として高カロリーと言うことができます。

ナッツ類以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ご飯:約168kcal
  • 食パン:約264kcal

このように比較してみても、ナッツ類のカロリーが高いということがわかります。

しかし、そんなミックスナッツにもダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることができるとも言われています。

ミックスナッツの糖質量は?

http://bit.ly/2uAgc2W

種類別のナッツの糖質量(100gあたり)

  • ピスタチオ:約12g
  • アーモンド:約10g
  • カシューナッツ:約20g

ナッツ類の糖質量は種類によって開きがありますが、カシューナッツ以外の種類は低糖質と言うことができます。

ナッツ類以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ご飯:約36.8g
  • 食パン:約44.4g

ナッツ類は基本的に糖質量が低めで、糖質制限ダイエットに向いている食品と言われています。

ただし、いくら低糖質なナッツとはいえ、カロリーが高いため、食べ過ぎてしまうと太る原因になるので、注意するようにしましょう。

ミックスナッツのダイエット効果・メリット

https://arima.co.jp/netshop/products/detail.php?product_id=160

オレイン酸、リノール酸が血液中のコレステロール値を下げてくれる

ミックスナッツに含まれるナッツ類には、「オレイン酸」、「リノール酸」といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

このオレイン酸やリノール酸には、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消にコカ的と言われています。

食物繊維が便秘を解消してくれる

ミックスナッツには「食物繊維」豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的と言われています。

食物繊維によって便秘が解消されることで、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができ、ダイエットに非常に高い役割を果たしてくれます。

ポリフェノールが代謝を高めてくれる

ミックスナッツには、「ポリフェノール」という成分も豊富に含まれています。

このポリフェノールには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分です。

人の体は日々、活性酸素という物質によって傷つけられ、老化しているのですが、体が傷つけられると、体の働きが鈍くなり、代謝が落ち、太りやすい体になります。

そこで、抗酸化作用のあるポリフェノールを摂取することで、その活性酸素を撃退してくれ、体が若返り、代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができると言われています。

ミックスナッツの注意点・デメリット

http://bit.ly/2vu0S4i

塩分量に注意

コンビニやスーパーなどで売られているミックスナッツは、食塩で味付けされている商品が多く、塩分量が多くなっています。

塩分を摂り過ぎ、体内の塩分濃度が高くなると、食欲を増進したり、体にむくみを生じさせる原因などになり、太ってしまうので注意するようにしましょう。

食べ過ぎると便秘になる可能性がある

先ほど、ミックスナッツには食物繊維が豊富に含まれており、便秘を解消してくれると紹介したのですが、これはあくまでも適量を摂取した時の話であり、食物繊維を摂取しすぎることで、食物繊維には体の水分を吸収する性質があるため、体の水分の多くが失われ、便秘になってしまうのです。

便秘になると、体の老廃物や毒素を排出しにくくなるので、太りやすい体質になると言われています。

ミックスナッツのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2t7IyNj

コーヒーを一緒に飲む

ミックスナッツのダイエット効果を高める食べ方として、コーヒーを一緒に飲む方法をオススメします。

コーヒーとミックスナッツの組み合わせはとても良く、一緒に摂ることでダイエットに特に効果があると言われています。

コーヒーには「カフェイン」と、「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種である成分を豊富に含んでいます。

これらの成分は、脂肪を消化しやすくする作用を持っており、ナッツ類に含まれる必須アミノ酸の一種であるアルギニンがこれらの働きを支えてくれるので、相乗効果を期待することができます。

素焼きのものを選ぶ

先ほども紹介しましたが、市販のミックスナッツには、食塩で味付けされている商品が多いです。

塩分を摂取し過ぎると、食欲を増進してしまったり、体を浮腫ませる原因などになり、太りやすくなります。

ダイエット中にミックスナッツを食べる際は、できるだけ素焼きのものを選んで食べてあげると良いでしょう。

高カロリーなミックスナッツでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

ミックスナッツのカロリー・糖質量を紹介しました。

このように、ミックスナッツには多くのミラクルなダイエット効果が秘められているのでした。

そのカロリーの高さからダイエットをする際に避けられがちなナッツ類ですが、ダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることができると言われています。

ナッツには、他にもマカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、ジャイアントコーンなど、様々な種類があり、その商品によって入っているナッツの組み合わせが異なるため、飽きずにダイエットを行うことができるのも良いところです。

美容や健康にも素晴らしいポテンシャルを持っているので、日々のダイエット生活に取り入れるにはとても向いているといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集