2021_A000301_1

水餃子のカロリー・糖質は?ダイエット向けの食材に変える食べ方・コツ

水餃子は油で焼いていないため、低カロリーに思われがちですが、実は高カロリーです。しかし、高カロリーな水餃子にもダイエット効果があり、食べ方次第では痩せることが可能とも言われています。水餃子のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな水餃子でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2tmshDr

ラーメンのお供やビールのおつまみとして定番の餃子。

食べ方や具のバリエーションも豊富で、人気の高い料理です。日本では焼き餃子が一般的ですが、餃子の本場中国では水餃子の方が良く食べられています。

油を使わず調理するので、ヘルシーにも思える水餃子ですが、高カロリーです。

水餃子は高カロリーなので、ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せることもできると言われています。

今回は、水餃子のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

水餃子のカロリーは?

http://bit.ly/2o3NRtT

水餃子のカロリーは、大きさや具材によって違いがありますが、一個あたり「約49kcal」で、1人前は一般的に6個ほどなので、その場合は「約294kcal」と高カロリーです。

水餃子意外の餃子のカロリー(1個あたり)

  • 揚げ餃子:約80kcal
  • 焼き餃子:約53kcal

このように、水餃子は揚げ餃子や焼き餃子と比べるとカロリーは抑えられています。

冷凍餃子や飲食店のものとでは、カロリーの数値に違いは出てきますが、やはり一番カロリーが低いのは水餃子です。

ダイエット中には不向きに感じられる餃子ですが、ダイエット効果が豊富で、食べ方によっては痩せることができると言われています。

また、たくさんの野菜とお肉が使われているので、栄養バランスが優れており、ダイエット面だけではなく、健康や美容にも良いとされています。

水餃子の糖質量は?

http://exci.to/2ugGJS1

水餃子の糖質量は、主に皮に含まれ、1個あたり「約6g」と高糖質です。

1人前が約6個ほどなので、その場合の糖質量は「約36g」となります。

水餃子以外の餃子の糖質(1個あたり)

  • 揚げ餃子:約6g
  • 焼き餃子:約6g

餃子の糖質は、ほとんどが皮によるもので、皮は小麦粉などを練って作られていますので、ほとんど炭水化物です。

また、油には糖質が含まれていないので、具材が同じようなものであれば調理法によって糖質に差が出ることはないようです。

水餃子のダイエット効果

http://bit.ly/2vk5gCy

カルニチンが脂肪を燃焼してくれる

水餃子の餡に使用される豚肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

このカルニチンには、体の体脂肪を燃焼してくれる働きがあり、肥満の解消に効果的と言われています。

豚肉というと高カロリーで、頭ごなしに太る食べ物と思われがちですが、カルニチンなどのダイエット成分も含まれており、食べる量や食べ方を間違えなければダイエットに用いることもできる食べ物なのです。

ニラ、生姜、ニンニクには体を温め、代謝を高めてくれる働きがある

水餃子の餡の使用される、ニラや生姜、ニンニクには、体を温めてくれる働きがあると言われています。

ニラや生姜、ニンニクによって体が温められると、内臓まで温められ、内臓の働きが活発になることで、体の代謝がアップし、1日の消費カロリーを高めることができます。

キャベツの食物繊維で便秘を解消できる

水餃子の餡には、キャベツが使用されることが多いです。

キャベツには、「食物繊維」という成分が豊富に含まれており、この食物繊維の働きによって、腸内環境が整えられ、便秘を解消することができると言われています。

食物繊維によって便秘が解消されることで、体の老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

水餃子の注意点・デメリット

http://bit.ly/2uYUlil

水餃子はスルスルと食べれてしまい、ついつい食べ過ぎてしまう

水餃子は、ツルッとした食感が食べやすく、ついつい食べ過ぎてしまう傾向があります。

また、歯ごたえも少ないので、スルスルと食べれてしまい、気づいたら思っていたよりも食べ過ぎていたということにも繋がります。

ニンニクには食欲を増進する働きもある

先ほど、水餃子の餡に使用されるニンニクには体を温め、代謝を高めてくれる働きがあると紹介しましたが、ニンニクには食欲を増進させてしまう働きもあるので、ついつい食べ過ぎてしまい、摂取カロリーがオーバーしてしまうということに繋がります。

ニンニクは適量ならダイエット効果を発揮してくれますが、食べ過ぎてしまうと反対にデメリットになるので注意するようにしましょう。

水餃子のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2vk3zFj

ラー油と酢をつけて食べる

水餃子のダイエット効果を高める食べ方として、ラー油と酢をつけて食べる方法をおすすめします。

ラー油には「カプサイシン」という成分が含まれており、脂肪燃焼することができると言われています。

また、酢には「クエン酸」が豊富に含まれており、クエン酸の働きによって体の代謝を高めてくれると言われています。

ラー油と酢のダイエット効果が水餃子のダイエット効果に働きかけ、非常に高いダイエット効果を発揮してくれます。

水餃子単体で食べる

ダイエット中に水餃子を食べるときには、できるだけ水餃子単体で食べることをおすすめします。

鍋物やラーメン、スープなどに入れると他の食材でカロリーや糖質が多くなってしまい、より太りやすい食べ物にかわってしまう原因になります。

味に変化をつけるならば、タレの味を変えると飽きずに続けられ、ダイエット効果を期待することができます。

高カロリーな水餃子でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

水餃子のカロリー・糖質量を紹介しました。

水餃子は高カロリーでダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

味気ない食事のダイエットでは、なかなか続きにくいものですが、水餃子を時々メニューに取り入れるだけでも、ダイエットが続けやすくなります。

ダイエット中に水餃子を食べる際は、今回紹介した「ラー油と酢をつけて食べる」、「水餃子単体で食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集