cc8fe6770c5b7e2d34ab195591f2277d

マロニーのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意すべき食べ方

マロニーは鍋に入れたり、麺の代わりに使用されるなど、低カロリーでダイエット効果が豊富なので、ダイエットに使用されることが多いですが、デメリットもあるので食べ方次第では太ると言われています。マロニーのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーなマロニーでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2sKKx9o

「マロニーちゃん」のCMでおなじみのマロニー。

つるつるとのどごしが良く、もちもちとした弾力があって食べごたえが良いので、大人から子供まで大人気の食材です。

鍋に入れたり、麺類の代わりに使用されるなど、低カロリーな上に、ダイエット効果が豊富でダイエットに向いている食べ物と言われています。

しかし、そんなマロニーにも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

今回は、マロニーのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

マロニーのカロリーは?

http://bit.ly/2tfmOll

マロニーのカロリーは乾燥している状態で100gあたり「約350kcal」です。

主な原料がジャガイモでんぷんやコーンスターチなので炭水化物の割合は高いといえます。

カロリーもこの状態だとイメージするよりも高いですが、マロニーは本来茹でて食べるもので、茹でると水分を含んで膨らむので、実際に100g食べるとすると「約80kcal」ほどに抑えることができ、低カロリーです。

マロニー以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 春雨:約80kcal
  • くずきり:約135kcal

このように比較してみても、マロニーのカロリーが低いということがわかります。

ただし、マロニーはスープや調味料、油を吸収しやすいので、調理法次第ではこの数値よりも高カロリーになることがあるので、注意しましょう。

マロニーの糖質量は?

http://bit.ly/2soHHaI

マロニー100gあたりの糖質量は「約14.5g」と高糖質です。

マロニー以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 春雨:約83.1g
  • くずきり:32.5g

このように比較してみると、マロニーの糖質量は低いですが、あくまでも高糖質な春雨やくずきりの中の話であり、全食品で見ると、マロニーは十分高糖質です。

マロニーは原材料がジャガイモとトウモロコシのデンプンなので、糖質が高くなっているのです。

マロニーのカロリー以外のダイエット効果・メリット

食物繊維が便秘を解消してくれる

マロニーには「食物繊維」が豊富に含まれています。

食物繊維は聞き馴染みのある成分ですが、どのようなダイエット効果があるのを知らない方も多いです。

食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれるのでダイエットに効果的と言われています。

便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素が排出されやすくなるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

GI値が低い

マロニーは「GI値」が低い食品と言われています。

GI値とは、食べ物を食べた時にどれくらい血糖値が上昇しやすいかを数値にて表したもののことです。

血糖値が上昇すると、血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌されますが、このインスリンは別名肥満ホルモンとも呼ばれており、体に脂肪を蓄える働きも持っています。

GI値が低ければ低いほど、食べ物を食べても血糖値が上がりにくいと言われており、インスリンの分泌が抑制され、太りにくいのです。

アミラーゼが炭水化物を分解してくれる

マロニーには、「アミラーゼ」という成分が豊富に含まれています。

このアミラーゼには、摂取された炭水化物を分解して消化を促してくれる働きがあると言われています。

炭水化物は体に脂肪を蓄える働きがありますが、アミラーゼの働きによって、炭水化物を脂肪になる前に排出してくれるので、ダイエットに効果的です。

マロニーの注意点・デメリット

http://bit.ly/2tHpFoh

スープや調味料、油を吸いやすいのでカロリーに注意

マロニーは、スープや調味料、油を吸いやすい食材です。

そのため、カロリーが高い調理法や、油をたくさん使用する食べ方で食べてしまうと、思っていたよりも高カロリーになってしまうということにも繋がるので注意するようにしましょう。

食べ過ぎるとアミラーゼによって下痢になる

先ほど、マロニーにはアミラーゼが豊富に含まれていると紹介しました。

アミラーゼは適量の摂取ならば高いダイエット効果を発揮してくれるのですが、摂り過ぎてしまうとお腹を壊し下痢をしてしまう原因になります。

下痢になることで、太りやすい体質を招くことに繋がるので、食べ過ぎには注意するようにしましょう。

腹持ちが悪い

マロニーは、弾力があり噛みごたえもありますが、実はあまり腹持ちの良くない食材です。

せっかく、高カロリーの炭水化物を置き換えてマロニーを食べたのにお腹が空いてしまって、つまみ食いを重ね、一日の総カロリーが結局多くなってしまったということになりかねないので注意が必要です。

マロニーのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2unSKCt

薄味で食べる

先ほども紹介しましたが、マロニーはスープや調味料、油などを吸収しやすい食べ物なので、食べ方によっては高カロリーになりやすい食べ物です。

しかし、反対を言えば、薄味の調理法でもたくさん吸収してくれるので、普通の食べ物よりもしっかりと味を感じることができます。

ダイエット中にマロニーを食べる際は、できるだけ薄味で低カロリーな調理法で食べるようにすると、よりダイエット効果が高まります。

魚や肉などのタンパク質が多い食べ物と食べる

マロニーは腹持ちが悪い食べ物でと先ほど紹介しましたが、魚や肉などのタンパク質が豊富に含まれている食べ物と一緒に食べることで、腹持ちが良くなり、食事や間食の量を減らすことができます。

また、タンパク質には体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあり、体の基礎代謝を高めてくれるので、ダイエットに効果的と言われています。

低カロリーなマロニーでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

マロニーのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、マロニーは低カロリーな上にダイエット効果が豊富なので、ダイエットに向いている食べ物と言われています。

ただし、マロニーはスープや調味料、油などを吸収しやすいのでカロリーが上がりやすかったり、食べ過ぎると下痢になったり、腹持ちが悪いなどのデメリットもあるので、食べ方に注意しないと太る原因となります。

ダイエット中にマロニーを食べる際は、今回紹介した「薄味で食べる」、「魚や肉と一緒に食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集