pot-au-feu-soupe

ポトフのカロリー・糖質は?意外な数値と注意したい太る食べ方を紹介

ポトフは低カロリーな上にダイエット効果が豊富で、ダイエットにも用いることができる食べ物ですが、太るデメリットもあり、食べ方次第では太るとも言われています。今回はポトフのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーなポトフでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2uFx9EW

ダイエットはしたいけれど、辛いことはしたくないという方、ポトフダイエットはいかがでしょうか?

ポトフは野菜をたっぷりととることが出来ますし、簡単に作ることが出来ますのでダイエットにはもってこいです。

ポトフは低カロリーな上にダイエット効果が豊富で、ダイエットに向いている食べ物と言われているのです。

そんなポトフですが、ダイエットをする際には気をつけなくてはならない注意点もあり、それを守れないと太る原因にもなります。

今回は、ポトフのカロリーや糖質、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

ポトフのカロリーは?

http://bit.ly/2tcFt16

ポトフのカロリーはシチュー皿1杯で「約340kcal」と言われています。

例えばお肉類を入れなければ、「約140kcal」とカロリーを抑えることが可能です。

ポトフ以外の食べ物のカロリー(1人前あたり)

  • クリームシチュー:約400kcal
  • ビーフシチュー:約594kcal

このように比較してみても、ポトフのカロリーが低いということがわかります。

ただし、具材や味付けによってはカロリーがこれ以上に高くなるということもあるので、注意が必要です。

ポトフの糖質量は?

http://bit.ly/2tE6mw4

ポトフの糖質は入れる材料などにもよって異なりますが、シチュー皿1杯で「約20g」と言われています。

厳しい糖質制限を考えている方は1日の糖質を60グラムに抑えると良いと言われているため、通常のポトフですと少し糖質をとりすぎることになってしまいます。

ポトフ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • クリームシチュー:約11.4g
  • ビーフシチュー:約19.6g

このように比較してみても、ポトフの糖質量が高いということがわかります。

ポトフはカロリーが低いため、ついつい食べ過ぎてしまう方が多いのですが、糖質が高いので太ってしまうということに繋がるので注意するようにしましょう。

ポトフのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2tM5pSz

人参による代謝アップ効果

ポトフの具によく使用される人参には、「βカロチン」という成分が豊富に含まれています。

このβカロチンには、抗酸化作用という若返り効果があると言われていて、体の内臓や細胞を若返らせることで、代謝を高め痩せることができます。

人の体は日々活性酸素によって傷つけられ老化しています。

そこで、βカロチンを摂取することで、活性酸素を撃退してくれるので、内臓や細胞が若返り、働きが活発になることで代謝がアップし、痩せやすくなると言われています。

玉ねぎによる脂肪燃焼効果

ポトフの定番の具材である玉ねぎには「ケルセチン」という成分が豊富に含まれています。

このケルセチンには、体の脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットに高い効果を発揮してくれる成分と言われています。

ケルセチンの働きによって、肥満の原因である体脂肪を効率良く排出することができるので、痩せることができるのです。

キャベツによる便秘解消効果

キャベツもポトフの具として定番です。

キャベツには「食物繊維」が豊富に含まれていますが、この食物繊維の働きにより腸内環境が整えられ、便秘が解消されます。

便秘が解消されることで、デトックス効果という体内の老廃物や毒素を排出してくれる働きを期待することができるので、ダイエットに効果的です。

ポトフの注意点・デメリット

http://bit.ly/2sBHMMA

ご飯やパンのカロリーに注意

一般的なポトフの食べ方として、ポトフをおかずにご飯やパンなどの主食を食べる食べ方が挙げられます。

しかし、ご存知の通りご飯やパンは炭水化物でカロリーや糖質が高くなっているので、ポトフのカロリーと合わさって高カロリーになってしまいますので注意するようにしましょう。

塩分量に注意

ダイエット中にポトフを食べる場合は、塩分量に注意するようにしましょう。

お店で注文するポトフは基本的に塩分量が高めになっていて、塩分量が高いと食欲を増進しついつい食べ過ぎてしまったり、体にむくみを引き起こす原因になります。

自宅で作る際などは、塩分量を調節しやすいのですが、お店で食べる際は調節できないので、注意するようにしましょう。

ポトフのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2sIksYF

肉類を少なくすると低カロリーになる

先ほども紹介しましたが、ポトフのカロリーの大半を占めているのが肉のカロリーです。

肉を抜くことで大変低カロリーになるのですが、肉を全く入れないのは反対に太る原因になるので、肉を少量入れてあげるようにしましょう。

肉にはカルニチンという脂肪燃焼効果のある成分が含まれているので、痩せやすい体を作ることができます。

また、肉が入ることで満腹感が増し、腹持ちもよくなるので、食事や感触の量を減らすことができると言われています。

夕食に置き換える

ポトフのダイエット効果を高める食べ方として、ポトフを夕食に置き換える方法をおすすめします。

普段の夕食をポトフのみにするという方法で、摂取カロリーをカットすることができるので、痩せやすくなると言われています。

朝食や昼食ではなく夕食が良い理由は、人は一般的に夕食が一番摂取カロリーが多いとされていいて、一番摂取カロリーの高い夕食をポチフに変えることで、朝食や昼食よりもカロリーをカットすることができるためです。

低カロリーなポトフでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

ポトフのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、ポトフは低カロリーな上にダイエット効果が豊富に含まれており、ダイエットに向いている食べ物と言われています。

ポトフは様々な材料を使うことが出来るのでカロリーの調整もしやすいですし、野菜がたっぷりで体にも良い、まさに理想的なダイエット料理と言えるでしょう。

しかし、そんなポトフにも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因になるので注意するようにしましょう。

今までに置き換えダイエットで涙を呑んできた方も、ポトフダイエットでしたら挑戦しやすいです。

ポトフは材料を切って煮込むだけと、作り方も非常に簡単なこともメリットの1つです。

手軽に始められるダイエットですので、興味を持った方はぜひチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集