rc732x546_1209110916_e75bb8340a3f533b74cc13639f068e56

マカロニサラダのカロリー・糖質は?ダイエット向けに変える食べ方

マカロニサラダは、サラダと言ってもマカロニやマヨネーズを使用していて高カロリー・高糖質ですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せれると言われています。今回はマカロニサラダのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める方法などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なマカロニサラダでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2t88Mli

サラダと言えばダイエット時には積極的に食べたいメニューというイメージがありますが、マカロニサラダに関しては通常のサラダと異なりマカロニも含まれているのでカロリーや糖質について気になるという方も多いでしょう。

マカロニサラダは、炭水化物のマカロニやマヨネーズを使用しているので、高カロリー・高糖質な食べ物です。

そのため、ダイエットに向いていないと思われがちですが、ダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第ではダイエット向きのメニューに変えることが可能です。

今回は、マカロニサラダのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

マカロニサラダのカロリーは?

http://bit.ly/2tHrKk9

マカロニサラダに含まれているカロリーは使われている食材や味付けによっても差は出てきますが、一般的なものだと100gあたり「約200kcal」と高カロリーです。

マカロニサラダ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ポテトサラダ:約142.9kcal
  • 春雨サラダ:約117kcal

このように比較してみても、マカロニサラダのカロリーが高いことがわかります。

マカロニサラダはマカロニが含まれているだけでなくマヨネーズの使用量も多いので炭水化物が多いサラダメニューの中でもカロリーは高めです。

しかし、マカロニサラダは高カロリーですが、ダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方を間違えなければ、ダイエットに用いることができると言われています。

マカロニサラダの糖質量は?

http://bit.ly/2tAwQhM

マカロニサラダに含まれている糖質量は、100gあたり「約15g」と高糖質です。

マカロニサラダ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ポテトサラダ:約11g
  • 春雨サラダ:約15g

使われている食材や味付けによっても差は出てきますが、パスタの一種であるマカロニに含まれている糖質量が全体の糖質量を高めている形です。

ソースやマヨネーズの量によって、この数値より糖質量が高くなることもあるので注意するようにしましょう。

マカロニサラダのダイエット効果

http://amba.to/2sDxExN

満腹感がある

マカロニサラダはとても満腹感が高いサラダと言われいます。

マカロニはパスタの一種になので、主食的なイメージで食べることもでき、味付けもこってりしているので少量でも満足感を得られやすいのです。

結果的に食事の量を減らすことができるので、1日の摂取カロリーをカットすることができるというわけです。

鉄分が代謝を高めてくれる

マカロニサラダのマカロニには、「鉄分」が豊富に含まれています。

この鉄分には、体の代謝を高めてくれる働きがあると言われており、1日の消費カロリーを高めることができるので、ダイエットに効果的です。

鉄分をきちんと摂取することで、血液中の酸素量が多くなります。

血液中の酸素量が多くなると、酸素が内臓や細胞まで行き渡りやすくなり、働きが活発になるので、代謝が上がり、痩せやすい体を手に入れることができます。

カリウムがむくみを解消してくれる

マカロニサラダのマカロニには、「カリウム」が豊富に含まれています。

このカリウムには、利尿作用があり、ダイエットの大敵であるむくみを解消してくれる働きがあると言われています。

人の体がむくむのは、余分な水分が体を部位に溜まることによるものが多いのですが、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分を排出してくれるので、頑固なむくみの解消に効果的です。

マカロニサラダの注意点・デメリット

http://bit.ly/2tDlBok

脂質が高い

マカロニサラダは、カロリーや糖質量が高いだけでなく、脂質もかなり高い食べ物です。

マカロニには豊富に脂質が含まれているので、体に脂肪がつきやすくなっています。

また、マカロニだけではなく、マヨネーズにも脂質が多く含まれているので、食べ過ぎてしまうとあっという間に太るということに繋がるので注意するようにしましょう。

GI値が高い

マカロニサラダのマカロニは、「GI値」が高い食品です。

GI値とは、血糖値がどれだけ上昇しやすいかを表した値であり、GI値が高ければ高いほど血糖値が上がりやすいと言われています。

血糖値が上昇すると、血糖値を下げようと膵臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます。

インスリンにより血糖値が下がるのですが、インスリンには体に脂肪を蓄積する作用もあり、血糖値が上がれば上がるほどインスリンが分泌され、太る原因になってしまいます。

マカロニサラダのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2t85nTK

1食と置き換える

マカロニサラダのダイエット効果を高める食べ方として、3食のうちの1食をマカロニサラダと置き換える方法をおすすめします。

マカロニサラダはカロリーが高めのサラダですが、1食マカロニサラダだけにするのであればカロリーは抑えられますし、バランスよく栄養を摂取することができ、ダイエットに効果的です。

自宅で作ってカロリーを抑える

自宅でマカロニサラダを作ると、カロリーを抑えることができるのでオススメです。

マカロニサラダのカロリーを高めている原因はマカロニとマヨネーズです。

マカロニはこんにゃくで作られたマカロニもどきのようなものが売られているので、それを使用すれば大幅にカロリーを下げることが出来ます。

さらに、マヨネーズもカロリーの少ないものを使用したり量を減らせばカロリーオフになり、コンビニやスーパーなどで売っているマカロニサラダよりも低カロリーにすることができます。

高カロリーなマカロニサラダでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

マカロニサラダのカロリー・糖質量について紹介しました。

このように、マカロニサラダはサラダと言ってもパスタが入っていたりマヨネーズが使用されているので高カロリーとなっています。

しかし、そんなマカロニサラダにもダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることが可能です。

ダイエット中のマカロニサラダを食べる場合は、今回紹介した「1食と置き換える」、「自宅で作ってカロリーを抑える」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集