c929dadecf11e823cba2b57e3981b883

麦飯のカロリー・糖質は?ダイエット向きのメニューに変える方法・コツ

麦飯は、古くから健康食として定番の食べ物で健康や美容に良いです。麦飯は、高カロリー・高糖質ですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せれます。今回は麦飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な麦飯でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2udeDo9

麦飯と言えば健康にもいいということで、ダイエット時はもちろん日々の食事に取り入れているという方も多い食べ物です。

麦飯は高カロリー・高糖質で、ダイエットに向いていないと思われがちですが、ダイエット効果が白米よりも多く含まれており、食べ方次第では痩せることが可能と言われています。

今回は、麦飯のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

麦飯のカロリーは?

http://bit.ly/2t5oPjG

麦飯に含まれているカロリーですが、100gあたりで「約159kcal」で、お茶碗一膳あたりにすると「約252kcal」になります。

麦飯以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 白米:約168kcal
  • 玄米:約165kcal

このように比較してみると、麦飯のカロリーは低いですが、麦飯は炭水化物で、全食品で見ると高カロリーになっています。

高カロリーな麦飯ですが、ダイエット効果も豊富で食べ方次第では痩せることができると言われています。

麦飯の糖質量は?

http://bit.ly/2tE5ury

麦飯お茶碗一膳あたりの糖質量は、「約58g」と高糖質です。

麦飯以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 白米:約55.2g
  • 玄米:約51.3g

このように比較してみても、麦飯の糖質量が高いことがわかります。

麦飯の糖質量が高い原因は、使用される麦が高糖質なため。

これにおかずなどの糖質量がプラスされるとより高糖質になってしまいます。

麦飯のカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2sAs7rT

食物繊維が便秘を解消してくれる

麦飯には、「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的です。

便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出するデトックス効果を期待することができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

GI値が低い

麦飯は「GI値」が低い食べ物と言われています。

GI値とは、摂取した時の血糖値の上昇具合を表した数値のことで、GI値が低いほど血糖値が上昇しにくいです。

血糖値が上昇すると、血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、インスリンの働きによって血糖値が下がるのですが、インスリンには体に脂肪を蓄える働きもあるので、太る原因になります。

麦飯はGI値が低いので、血糖値が上がりにくく、インスリンの分泌を少なく抑えることができるので、ダイエットに効果的です。

満腹感があり、腹持ちが良い

先ほども紹介しましたが、麦飯には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には整腸作用だけでなく、満腹感を得て、腹持ちを良くしてくれる働きがあると言われています。

食物繊維が水分を吸収して膨らむことで、お腹の中でカサ増しとなり、食事や間食の量を減らすことができます。

麦飯には白米や玄米よりも豊富に食物繊維が含まれているので、おすすめです。

麦飯の注意点・デメリット

http://bit.ly/2uxJMlo

ヘルシーなイメージがあり食べ過ぎてしまう

麦飯といえば、ヘルシーで低カロリーなイメージをお持ちの方が多く、そのイメージからついつい食べ過ぎてしまうこともあります。

実際には、白米や玄米とそこまでカロリーに差はないため、食べ過ぎることで太る原因になってしまいます。

ダイエット中は、麦飯の量を減らすようにしましょう。

おかずのカロリーや糖質量も気にするようにする

一般的な麦飯の食べ方は、おかずと麦飯を一緒に食べる食べ方です。

しかし、おかずのカロリーや糖質量によってはかなり高カロリーになってしまうことにも繋がります。

おかずに含まれるカロリーや糖質量も気にするようにすると、低カロリーに抑えることができ、ダイエットに効果的です。

麦飯のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2tzJJbz

水と一緒に食べる

先ほど紹介したように、麦飯に含まれる食物繊維には水分を吸収して膨らむ性質があります。

水分を吸収して膨らむことで、満腹感が増し、腹持ちが良くなるのですが、体の中の水分が少ないと食物繊維が膨らみにくく、満腹感が減ってしまいます。

そこで、麦飯を水と一緒に食べる方法をおすすめします。

とろろ麦飯がおすすめ

麦飯のダイエット効果を高める食べ方として、とろろ麦飯で食べることをおすすめします。

とろろには、「ムチン」という体内の血糖値の上昇を抑えてくれる働きのある成分が豊富に含まれているので、麦飯のダイエット効果を高めてくれます。

また、麦飯はパサパサして食べにくいのですが、とろろをかけて食べることで、食べやすくなるのもおすすめの理由です。

高カロリー・高糖質な麦飯でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

麦飯のカロリーや糖質量を紹介しました。

紹介した通り、麦飯は高カロリー・高糖質でダイエットに向いてないと思われがちですが、ダイエット効果が多く含まれており、食べ方次第では痩せることが可能と言われています。

今回紹介した点をしっかりと把握して上手に麦飯を取り入れることができれば、麦飯はダイエットの強い味方となってくれる存在です。

ダイエット中に麦飯を食べる際は、今回紹介した「水と一緒に食べる」、「とろろをかけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集