20180

豆腐ハンバーグのカロリー・糖質は?ダイエット中の注意したい食べ方

豆腐ハンバーグは、豆腐を使用しているので、低カロリー・低糖質でダイエット向きの食べ物です。しかし、太る要素もあるので、食べ方次第では太る原因になります。今回は、豆腐ハンバーグのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリー・低糖質な豆腐ハンバーグでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2tbR6WW

ハンバーグを食べたいけれどもカロリーや糖質が気になる、そんな時におすすめされているのが豆腐ハンバーグです。

豆腐を使用しているので、普通のハンバーグよりも低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果が豊富で、ダイエット向きと言われていますが、太る要素もあるので、食べ方次第では太る原因にもなります。

実は作り方によってはカロリーが高くなってしまう事もあるので、注意しなければいけないメニューとなっています。

豆腐ハンバーグのカロリーは?

http://bit.ly/2sSARLF

まず豆腐ハンバーグのカロリーなのですが、作り方によって若干数値が異なってきます。一般家庭で作られる場合は100gあたり「約118kcal」ほどと言われています。

豆腐ハンバーグ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ハンバーグ:約223kcal
  • とんかつ:約344kcal
  • 生姜焼き:約191kcal

このように比較してみても、豆腐ハンバーグのカロリーは低いということがわかります。

普通のお肉を使用したハンバーグと比較すると、豆腐ハンバーグのカロリーは約半分のカロリーで、ダイエット向きと言えるでしょう。

ただし、先ほど紹介した数値はハンバーグ自体のカロリーのため、ソースなどでカロリーがプラスされるのを忘れないでください。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら特別価格「980円」で購入可能!

豆腐ハンバーグの糖質量は?

http://exci.to/2tcy9DH

そしてもうひとつ気になってくるポイントが糖質なのですが、豆腐ハンバーグの場合は100gあたり「約4.6g」程度と低糖質です。

これは豆腐そのものが糖質よりもタンパク質を豊富に含んでいるためだとされていて、豆腐ハンバーグがヘルシーだと言われているポイントだとされています。

豆腐ハンバーグ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ハンバーグ:約11g
  • とんかつ:約10g
  • 生姜焼き:約5.3g

このように比較してみると、豆腐ハンバーグの糖質量が低いということがわかります。

豆腐ハンバーグは低糖質なため、糖質制限ダイエットにも向いていると言われています。

豆腐ハンバーグのカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://milliamm.blog39.fc2.com/blog-entry-377.html

オリゴ糖が便秘を解消してくれる

豆腐ハンバーグには「オリゴ糖」という成分が豊富に含まれています。

オリゴ糖は腸内のビフィズス菌のえさとなる栄養素のことで、オリゴ糖を食べたビフィズス菌は腸内で活発に活動しながら善玉菌を増やしてくれると言う作用を持っています。

これによって悪玉菌を除去する事ができるので腸内環境を改善する事ができることから、便秘解消の効果を得る事ができます。

大豆サポニンがコレステロール値を下げてくれる

豆腐ハンバーグには「大豆サポニン」という成分が豊富に含まれています。

この大豆サポニンには、血液中のコレステロール値をさせてくれる働きがあり、コレステロールが下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、ダイエットに効果的と言われています。

カルシウムが脂肪の吸収を抑えてくれる

豆腐ハンバーグには「カルシウム」も豊富に含まれています。

カルシウムというと、歯や骨の強化やイライラの解消効果が真っ先に思い浮かびますが、実はダイエット効果もあるのです。

カルシウムには、摂取された脂肪が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあり、脂肪が体脂肪に変換されにくくなるので、ダイエットに効果的と言われています。

豆腐ハンバーグの注意点・デメリット

http://bit.ly/2scW15r

ご飯のカロリーに注意

豆腐ハンバーグをおかずにご飯を食べるというのが一般的な豆腐ハンバーグの食べ方ですが、このご飯にもカロリーが含まれているということを忘れてはいけません。

いくら豆腐ハンバーグが低カロリーとはいえ、ご飯を食べ過ぎてしまったら高カロリーになってしまいます。

ダイエット中は、ご飯の量を減らすなどの工夫をすることが必要です。

ソースのカロリーに注意

ダイエット中に豆腐ハンバーグを食べる際は、ご飯のカロリーだけでなく、かけるソースのカロリーにも注意が必要です。

デミグラスソースなどの高カロリーなソースは避け、ポン酢などの低カロリーなソースを選ぶようにすると、太りにくくすることができます。

豆腐ハンバーグのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2rSZwyu

絹ごしを選ぶ

ダイエット中に豆腐ハンバーグを食べる際は、木綿豆腐よりも絹ごし豆腐を選ぶとよりダイエット効果が高まります。

絹ごし豆腐(100gあたり):約57kcal

木綿豆腐(100gあたり):約72kcal

紹介した通り、絹ごし豆腐の方が木綿豆腐よりも低カロリーなため、ダイエットに向いていると言えるでしょう。

油の量を減らす

豆腐ハンバーグを焼く際の油の量を減らすことで、油をたくさん使用した時よりもカロリーを抑えることができます。

また、サラダ油を使用するのが一般的かと思いますが、ごま油やオリーブオイルを代わりに使用することで、コレステロールを下げてくれる働きを期待することができるので、ダイエットに効果的と言われています。

低カロリー・低糖質な豆腐ハンバーグでも食べ方にご注意を!

http://bit.ly/2wgCFOW

豆腐ハンバーグは通常のハンバーグと比較すると約半分な上に、糖質を大きく抑える事ができるので、ダイエットにオススメのメニューとなっています。

ただしヘルシーだと言う安心感からご飯を食べすぎてしまったり、高カロリーなソースをかけてしまうということもあるので、適量を摂取する事を心がける事が大切です。

ダイエット中に豆腐ハンバーグを食べる際は、今回紹介した「絹ごし豆腐にする」、「油の量を減らす」などのダイエット効果を高める方法を試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集