109001_01

さきいかのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい太る食べ方

さきいかはおやつやお酒のおつまみなどに美味しい食べ物です。さきいかは低カロリーな上に、ダイエット効果が豊富でダイエット向きの食べ物ですが、食べ方次第では太る原因にもなります。今回はさきいかのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーなさきいかでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2sHTnq4

さきいかはスルメイカやヤリイカの内臓を取り、味付けしたものを焙焼して伸ばしたものを裂いて作られます。

お酒のおつまみとして人気が高いさきいかですが、低カロリー・低糖質な上にダイエット効果が豊富でダイエット向きの食べ物です。

しかし、そんなさきいかにも太る要素も含まれているので、食べ方次第では太るので注意するようにしましょう。

今回、さきいかの気になるカロリーから糖質、ダイエット中に気を付けたい食べ方やデメリットまで紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

さきいかのカロリーは?

http://bit.ly/2s26QqN

さきいかのカロリーは、100gあたり「約279kcal」と言われています。

さきいか以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • するめ:約310kcal
  • あたりめ:約310kcal

さきいかは一見高カロリーのように見えますが、スーパーなどで売られているさきいか1袋は20g程度ですので、約56kcalと低カロリーです。

さきいかは、お酒のおつまみの中でも低カロリーに分類されます。

さきいかの糖質量は?

http://bit.ly/2sXOIST

では、さきいかの糖質量はどうなっているのでしょうか。

糖質量は炭水化物量から食物繊維量を引いた量となりますので、100gあたりのさきいかの糖質量は「約17.3g」となります。

さきいか以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • するめ:約0.4g
  • あたりめ:約0.4g

このように比較してみると、さきいかの糖質量が高いということがわかります。

さきいかは炭水化物量が非常に多く、あたりめやするめは反対に炭水化物量が少ないため、同じイカでもこのような差が生じます。

カロリーはさきいかの方がするめやあたりめより低いですが、糖質量は一気に高くなるため、糖質制限ダイエットをしている方は食べ方に気を付けなければいけません。

さきいかのカロリー以外のダイエット効果

http://bit.ly/2s2hGgm

タウリンがコレステロール値を下げてくれる

さきいかには「タウリン」と呼ばれる成分が豊富に含まれていることが特徴です。

タウリンには肝機能を高める作用があり、血中のコレステロールを減らしてくれます。血中のコレステロール値が下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

たんぱく質が代謝を高めてくれる

さきいかには「たんぱく質」が豊富に含まれており、食事制限ダイエット中にたんぱく質が不足して筋肉量が落ちてしまうことを防いでくれます。

筋肉は体の代謝を高めてくれる働きがあり、1日の消費カロリーを高くすることができるため、効率良くダイエットをするためにも高たんぱく質のさきいかはお勧めです。

噛み応えがあり、満腹感がある

さきいかは噛みごたえがあるため満腹感を得やすく、腹持ちが良いことが特徴ですので、小腹がすいたときに少量をよく噛んで食べると空腹感を抑えることができます。

その結果、食事や間食の量を減らすことができ、1日に摂取カロリーをカットすることができ、痩せやすい体を作ることができます。

さきいかの注意点デメリット

http://bit.ly/2tAyb5t

塩分に注意

さきいかは、塩分の量が非常に高いことも特徴です。

100gあたり約6.9gもの塩分が含まれており、おいしいからと食べ過ぎてしまうと塩分の過剰摂取になり、食欲を増進してしまったり、むくみを生じさせてしまう原因になるので、さきいかの食べ過ぎには注意が必要です。

添加物に注意

市販のさきいかには食品添加物が含まれているものが多いです。

この食品添加物を摂取すると、太りやすい体質を招く原因になると言われていて、せっかくのダイエットが台無しになってしまうので、注意するようにしましょう。

また、食品添加物には、健康を害してしまうデメリットもあるので、できるだけ普段から避けたいところです。

さきいかのダイエット効果をより高めるアレンジレシピ

http://bit.ly/2sxsLcI

さきいかときゅうりの和え物

さきいかのダイエット効果を高めるアレンジレシピとして、「さきいかときゅうりの和え物」がおすすめです。

きゅうりは薄切りにしさきいかは4センチ程度の長さに切ります。

きゅうりとさきいかをボウルに入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に一時間ほど置いてしんなりさせます。

さきいかの味がきゅうりにしっかりしみこむため、味付けは一味唐辛子を少量ふりかける程度にしましょう。

きゅうりには、「カリウム」という成分が豊富に含まれており、さきいかの塩分によって生じたむくみを解消してくれる働きがあるので、さきいかとの相性が抜群でおすすめです。

さきいかと人参のナムル

「さきいかと人参のナムル」も、さきいかのダイエット効果を高めるレシピとしておすすめです。

人参1/2本を千切りにして、少量の塩をもみこんで5分ほど置いておきます。

水気を切ったら、さきいか25gとごま油大さじ1杯、酢小さじ1杯を混ぜ合わせて出来上がりです。

人参には食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整え、便秘を解消してくれる働きがあるため、さきいかのダイエット効果を高めてくれるレシピになっています。

ダイエット向きのさきいかでも食べ方にご注意を!

http://bit.ly/2wgCFOW

さきいかの気になるカロリーから糖質量まで見てきました。

さきいかは糖質量こそ高いものの、低カロリーな上にダイエット効果が豊富で、ダイエットに効果的な食べ物と言われています。

しかし、さきいかにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

ダイエット中にさきいかを食べる際は、今回紹介したアレンジレシピを試して、さきいかのダイエット効果を高めてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集