natadecoco

ナタデココのカロリー・糖質は?ヘルシーなのに太る食べ方と注意点

飲み物やゼリーで口にすることの多い「ナタデココ」。ナタデココにはカロリーが無く、豊富な食物繊維が含まれているので、ダイエットにも効果的な健康食品です。ただし、食べ方次第ではシロップなどにより高カロリーに。ナタデココのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナタデココの正体は?ダイエット向き?

http://bit.ly/2rwrnam

ナタデココとは、ココナッツが原料で、ココナッツを割ったときに出てくる水分を発酵させて作ったものです。

ナタデココは、独特の食感を持っている食べ物で、ヨーグルトやゼリー、飲み物などに入っていることが多いですよね。

ナタデココは、ダイエットゼリーでも使われていることから、ダイエット向きなのは想像ができますが、実はナタデココ自体が低カロリーでも、食べ方やその種類によって大きくカロリーが変わるので、要注意な食べ物なのです。

ここではダイエットを頑張っている人や、これからダイエットに挑戦しようと考えている方向けに、ナタデココのカロリー・糖質量、ナタデココの賢い食べ方や注意点などについて詳しくご紹介していきます。

ナタデココのカロリーは?

http://bit.ly/2rZYvYM

ナタデココのカロリーは、なんとほぼ「0kcal」です。

なお、カロリー同様に脂質はゼロですが、糖質が若干含まれています。

糖質は若干含まれるものの、ナタデココには99%が水で、残りの1%が食物繊維なのでほとんど気にならない量と言えます。

ナタデココと似た食材に、こんにゃくがありますが、こんにゃくのカロリーもほぼ0kcalです。

ちなみに、寒天も似た食材として挙げられますが、こちらは「テングサ」と呼ばれる海草から作られているもので、こちらもカロリーはほぼokcalです。

ナタデココの糖質量は?

http://bit.ly/2rqPOUK

ナタデココに含まれている糖質量は、シロップなしの場合100gあたりで「約1.9g」程度です。

これは100gあたりですが、ナタデココ1粒あたりの糖質量は、約0.6gほどなので、食べる量に気をつけていれば、決して糖質は高くありません。

ナタデココに似た食品のこんにゃくの糖質量は、100gあたり0.2gとほぼゼロなのが分かります。

ちなみに、ナタデココの原料である、ココナッツミルクに含まれる糖質量は3.0g近くになりますが、ミルクには脂質が多く含まれているので、ココナッツを摂取するなら、ミルクよりもナタデココのほうがトータルで考えた場合ダイエットに適しています。

ナタデココが持つダイエット・美容効果

http://bit.ly/2qGNeZy

微生物セルロースにより、血糖値の急激な上昇を防ぐ

ナタデココには、「微生物セルロース」が含まれています。

微生物セルロースには、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがあり、これによって腸内で脂質や糖質の吸収を抑えてくれる効果が見込めます。

食物繊維によるデトックス効果がある

ナタデココは、水溶性・不溶性食物繊維がバランスよく含まれているので、腸内にある老廃物や毒素などを絡め取って体外に排出するデトックス効果が期待できます。

したがって、便通の改善にも繋がるので、代謝がアップして痩せやすくなり、また、肌トラブルの改善も狙えます。

ナタデココは脂肪燃焼の働きがある

ナタデココには、脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。

きめの細かい食物繊維のおかげで腸内環境を整える事ができますが、さらに体内に入ってきたコレステロールを燃焼させて血中コレステロールを減らす作用が期待でるのです。

ダイエット中のナタデココの注意点

http://bit.ly/2qGNeZy

ナタデココは上質な食物繊維が豊富に含まれていて、カロリーも低いのでダイエットには適していますが、いくつかの注意点があります。

ナタデココの食べ過ぎはNG

まずは食べすぎないようにすることです。

ダイエットに適しているからといって1度に食べ過ぎてしまうと食物繊維の働きによってお腹が緩くなってしまう可能性があります。

また、ナタデココに含まれる微生物セルロースは、脂質や糖質以外の栄養素も吸収を妨げてしまうため、食べ過ぎによって栄養バランスが悪くなるリスクもあります。

3食でナタデココを食べるようなことがなければ、大丈夫ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

食べ方次第では高カロリーのものも

ナタデココは、カロリーが0で低糖質と紹介しましたが、これはシロップが無い場合です。

食べ方によっては、逆にカロリーを取りすぎてしまう可能性もあります。

甘いゼリーの中に入っているナタデココは砂糖をたくさん使ったシロップに漬けられていることが多いので、コンビニやスーパーで購入するときはカロリーや糖質の成分表示をしっかりと確認するようにしましょう。

ナタデココのダイエット効果を高める食べ方

http://bit.ly/2rwrnam

食前にナタデココを食べる

まずは、食前にナタデココを食べることです。

ナタデココはお腹の中に入ると水分を吸って膨らむ性質を持っているので、満腹中枢をほどよく刺激します。

これによって、食べ過ぎを防ぐことができ、また血糖値の急激な上昇を防ぐ事にも繋がります。

メインにナタデココよりは、おやつ替わりに

ナタデココをメインに食べると、カロリーが0なので、確かに痩せますが、99%が水分のため栄養バランスが崩れ、健康に害をきたす恐れがあります。

また、健康面以外でも栄養の偏りは、痩せづらく太りやすい体質を作ってしまうので、単品での置き換えダイエットはできるだけ避けましょう。

そこでオススメのダイエット法が、おやつや夜食を食べたくなったらナタデココにしてみるという方法です。

ダイエット中でもおやつを食べたいという場合には、無理に我慢をしてストレスを増やすより、少量を少しずつ食べるのがおすすめです。

ナタデココならカロリーも無く、腹持ちも良いので、満足感もしっかりと得られるので、間食や夜食に適しています。

ナタデココは低カロリーでも食べ方次第で太る

http://bit.ly/2rZYvYM

ナタデココのカロリーや糖質量、食べる際の注意点などについて紹介しました。

ナタデココは食物繊維が豊富で、カロリーも低いのでダイエットに適していますが、間違った食べ方をしてしまうと、十分なダイエット効果が得られないばかり、太ってしまう可能性もあります。

食事に置き換えてナタデココだけを食べるのではなく、間食や食前にナタデココを食べる方法であれば、栄養バランスも偏ることなく、食事の量を減らすことが可能です。

ナタデココには、肌トラブル改善効果・腸内環境を整えるなど、ダイエット以外にも様々な効果が期待できるので、健康的かつ無理なくダイエットをしたいという場合には、ピッタリの食材なので、ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集