ブラックサンダー断面-1

ブラックサンダーのカロリー・糖質は?最大限に太りにくくする食べ方

ブラックサンダーは、チョコの中にクッキーが入っているお菓子で、高カロリー・高糖質な上に、脂質が多く、添加物も入っているためダイエットには向きません。しかし、食べ方次第では太りにくくすることも可能です。ブラックサンダーのカロリー・糖質量、注意点、ダイエット効果、太りにくくするコツを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックサンダーは高カロリー・高糖質で太る?

http://bit.ly/2qj8Y1c

ブラックサンダーといえば、有楽製菓というお菓子メーカーから販売されているチョコレート菓子です。

チョコレートにの中にクッキーが入っており、甘いもの好きにはたまらないお菓子です。

そんなブラックサンダーですが、高カロリーな上に、太る要素も多く含まれているので、ダイエットには向いていないお菓子と言えるでしょう。

しかし、ブラックサンダーにもダイエット効果があるので、食べ方次第では太りにくくすることは可能なのです。

今回は、ブラックサンダーのカロリー・糖質量、デメリット、ダイエット効果、太りにくくする食べ方などを紹介します。

ブラックサンダーのカロリー

http://bit.ly/2qVFpBG

ブラックサンダーのカロリーは、1個あたり(21g)「約110kcal」です。

クッキーチョコレートなので、高カロリーと言うことができるでしょう。

ブラックサンダー以外の有楽製菓のお菓子のカロリー(1個あたり)

  • ブラックサンダー ゴールド(26g):145kcal
  • ブラックサンダー ミニバー(12g):63kcal
  • ブラックサンダー ダークマター(56g):303kcal
  • ビッグサンダー ココナッツ(35g):192kcal
  • 柿の種サンダー(18g):92kcal
  • 白いブラックサンダー(24g):130kcal
  • ビックサンダー(35g):188kcal

ブラックサンダー以外のお菓子のカロリーを紹介しましたが、全て大きさや重さの割にカロリーが高いです。

これは、高カロリーなチョコの中に、高カロリーなクッキーが入っているためで、食べ過ぎてしまうと確実に太る原因になるので注意が必要です。

ブラックサンダー以外のお菓子のカロリー(21gあたり)

  • ビスケット:約76kcal
  • ポテトチップス:約111kcal
  • せんべい:約93kcal

このように他のお菓子と比較してみると、いかにブラックサンダーのカロリーが高いかがわかります。

ブラックサンダーの糖質量

http://bit.ly/2qmZX3c

ブラックサンダーの糖質量は、1個あたり(21g)「約13.6g」と、ブラックサンダーのほとんどが糖質でできています。

ブラックサンダー以外のお菓子の糖質量(21gあたり)

  • ビスケット:約15g
  • ポテトチップス:約10.1g
  • せんべい:約17g

このように他のお菓子と比較すると、ブラックサンダーの糖質量は低いように見えますが、高糖質と言われているお菓子の中で低糖質なだけであり、食品全体見ると高糖質です。

ブラックサンダーは、カロリーも糖質も高いので、太りやすくダイエットには向いていません。

ダイエット中のブラックサンダーの注意点

http://www.rivertango.net/

ブラックサンダーは脂質の量が多い

ブラックサンダーには、脂質が豊富に含まれています。

脂質が多いため、体に脂肪がつきやすく、太る原因になります。

脂質が多いと、カロリーや糖質量以上に太ってしまいます。

ダイエット中は、カロリーや糖質量の表示しか見ないという方も多いのですが、これからは脂質の量の表示もチェックするようにすると、太りにくくすることができます。

食品添加物が含まれていて、太りやすい体を作ってしまう

ブラックサンダーに限らず、コンビニやスーパーで売られている食べ物には、保存料や着色料などの食品添加物が含まれているものが多いです。

食品添加物は体に有害で、太りやすい体質を作るだけでなく、健康的にも悪いと言われています。

間食におやつを食べる際は、できるだけ食品添加物が含まれていないものを買うか、自宅で作ったものを食べるようにすると、太りにくくなりますし、健康にも良いのでおすすめです。

そんなブラックサンダーにもメリットがあった!

http://bit.ly/2kPEv3Q

腹持ちが良い

そんなダイエット的にはデメリットだらけのブラックサンダーですが、腹持ちが良く、長時間空腹にならずに済むので、食事の量を減らせ、1日の消費カロリーをカットすることができます。

ブラックサンダーは一つ30円で、他の間食よりもコストも抑えることができるので、お財布に優しいのも良いところです!

チョコに含まれるポリフェノールで代謝をアップできる

チョコレートには、「ポリフェノール」という成分が豊富に含まれています。

ポリフェノールには、血流を良くしてくれる働きがあり、代謝を高めてくれます。

血流が良くなると、内臓や細胞に酸素が行き渡りやすくなり、内臓や細胞の働きが活発になるので、体の代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

チョコにもダイエット効果はありますが、食べ過ぎてしまうと、カロリーや糖質量がオーバーし、太る原因になるので、くれぐれも食べ過ぎには注意するようにしましょう。

ダイエット中のブラックサンダーでも太りにくくする食べ方・コツ

http://bit.ly/2p2cVmR

昼食と夕食のちょうど間の時間に間食として食べる

ブラックサンダーは、間食として食べる方法をおすすめします。

間食というと、15時に「3時のおやつ」として食べるのが定番なのですが、15時に決めてしまうと太りやすくなるかもしれません。

昼食や夕食の時間は人によってバラバラです。

人によってバラバラなのにも関わらず、15時に食べると決めてしまうと、夕食までの時間が空き過ぎてお腹が空いてしまい、別のものを食べてしまうということも。

以上の理由から、間食を食べる時間を、昼食と夕食のちょうど間にすることによって、夕食の時間までお腹が空くということを防ぐことができます。

1日1個まで!

先ほども紹介しましたが、ブラックサンダー1個あたりのカロリーは「約110kcal」です。

1日の間食の摂取カロリーの目安は、「約200kcal」と言われているので、1日に2個以上ブラックサンダーを食べてしまうと、この目安のカロリーを超えてしまいます。

ダイエット中にブラックサンダーを食べる場合は、1日1個にすると、太りにくくすることができます。

高カロリー・高糖質なブラックサンダーでも食べ方次第では太りにくくできる!

http://bit.ly/2qj097P

ブラックサンダーのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、ブラックサンダーは高カロリー・高糖質で、「脂質が多い」、「食品添加物が含まれている」などの太る要素もあり、ダイエットには向いていないと言えるでしょう。

しかし、「腹持ちが良い」、「チョコが体の代謝を高めてくれる」などのメリットもあるため、食べ方次第では太りにくくすることができます。

ダイエット中にブラックサンダーを食べる際は、今回紹介した、「昼食と夕食のちょうど間に食べる」、「1日1個まで」などの太りにくくする食べ方を活用し食べてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集