kirimiimage

焼き鮭のカロリー・糖質は?食べ方次第では高カロリーになり太る?

焼き鮭は、魚類なので低カロリー・低糖質・高たんぱく質で、さらにDHAやEPAなどのダイエット向きな成分も豊富です。しかし、低カロリーな焼き鮭も調理法・食べ方次第では高カロリーになり太る原因に。今回は、焼き鮭のカロリー・糖質、栄養素を壊さない食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き鮭も調理法・食べ方次第で高カロリーになり太る?

http://bit.ly/2rlrjXu

日本人の食卓によく登場する焼き鮭。

焼き鮭に限らず、魚類は、低カロリーな食材なのでダイエットに取り入れる方も多いのではないでしょうか。

実際、焼き鮭を始めとする魚類は、低カロリー・低糖質で、カルシウムやたんぱく質など、ダイエットに有用な栄養素を多く含むので、積極的に取り入れたい食品です。

ただ、今回紹介する「焼き鮭」は調理方法を間違えると、高カロリーな食材になるので、食べ方には注意が必要です。

今回は、焼き鮭のカロリー・糖質、焼き鮭のカロリーが跳ね上がる調理法、ダイエット効果を高める方法などを紹介します。

焼き鮭のカロリーは?

http://bit.ly/2qMHjFT

ご飯のおかずとして定番の焼き鮭は、100gあたりのカロリーが「128kcal」ほどです。

お店でよく売られている一切れは、約80gほどなので、鮭一切れを食べるのなら「110kcal」前後と考えて良いでしょう。

焼き鮭以外の魚のカロリー(100gあたり)

  • マグロ:344kcal
  • たら:278kcal
  • しめさば:339kcal

このように、日常でよく食べる他の魚と比べても、焼き鮭のカロリーは、とても低いものになっています。

ただし、これは鮭の切り身を焼いたものであり、味付けをしていない素材そのものの状態です。

これが塩鮭になると、およそ「199kcal」と、約80kcalほどカロリーが高くなります。

焼き鮭の糖質量は?

http://bit.ly/2pG8Zfp

焼き鮭の糖質は、100gあたりで「0.1g」です。

焼き鮭以外の魚のカロリー(100gあたり)

  • マグロ:0.1g
  • 鯛:0.1g
  • カレイ:0.1g
  • さば:0.3g
  • いわし:0.7g

このように、焼き鮭を始めとする魚類は、全般的に糖質が低めになっています。

牛肉や豚肉などの肉類も糖質に関しては、低いのですが、その分カロリーが高めになっているので、総合的には魚類の方がおすすめです。

焼き鮭が持つダイエット効果

http://bit.ly/2qn4Ufh

焼き鮭は、低カロリー・低糖質なだけでなく、ダイエットに効果的な栄養が豊富に含まれています。

ここでは、主なダイエット効果を2つ紹介します。

焼き鮭は低カロリーなだけでなく、たんぱく質が豊富

焼き鮭は、単純に低カロリーということに加えて、タンパク質が豊富に含まれています。

プロテインダイエットとも言われるように、新陳代謝を高める働きがあり、ダイエットに効果的です。

DHAとEPAが豊富

焼き鮭を始めとする魚類が、牛肉や豚肉などの肉類よりオススメしたい理由として、魚類にはDHAとEPAが豊富に含まれているという点があります。

DHAは、ドコサヘキサエン酸という脳の働きを良くすることで知られている成分で、中性脂肪を下げる働きがあります。

また、EPAは、エイコサペンタエン酸という中性脂肪が体内で吸収されるのを阻害する成分で、DHAとともにダイエット効果が期待できます。

焼き鮭ダイエットの注意点

http://bit.ly/2o0N1kU

焼き鮭は、栄養価が高く、低カロリーなのでダイエット食として人気がありますが、気を付けたいポイントが3つあります。

塩分の摂りすぎは、食欲を増進させる

1つ目は、鮭に含まれている塩分です。

食塩自体は人間の体に必要なものなので、適量を摂取することは大切です。

ただ、塩分は食欲を刺激する働きがあるので、塩が効いた焼き鮭はご飯が進み。結果的にカロリーが高くなってしまします。

できれば塩鮭ではなく、生の鮭をそのまま焼いた焼き鮭にしましょう。

フライパンでで焼く

2つ目は、フライパンで鮭を焼くことです。

焼き鮭は、油を落としてカロリーを低くするために、網焼きで焼いた方がいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

確かにカロリーはカットできるのですが、さほどのカロリーカットは期待できません。

むしろ焼き鮭の脂質には、DHAやEPAなどダイエットに有用な成分が含まれているので、フライパンで焼く方が良いと言われています。

もちろん適量の脂という前提なので、余分な脂はふき取るようにすると良いでしょう。

調味料はなるべく使わない

3つ目は、焼き鮭を作るときに調味料はなるべく使わないということです。

バターなどを加えると一気にカロリーが高くなるので、ダイエット中はできるだけ調味料を加えずに素材の味を活かした調理を心がけましょう。

ちなみに、大根おろしには、整腸作用があるので、積極的に添えるようにしてください。

焼き鮭のダイエット効果をより高める方法

http://bit.ly/2qMH2mp

焼き鮭は、栄養価が高く、低カロリーなのでダイエット食として人気がありますが、気を付けたいポイントが3つあります。

塩分の摂りすぎは、食欲を増進させる

1つ目は、鮭に含まれている塩分です。

食塩自体は人間の体に必要なものなので、適量を摂取することは大切です。

ただ、塩分は食欲を刺激する働きがあるので、塩が効いた焼き鮭はご飯が進み。結果的にカロリーが高くなってしまします。

できれば塩鮭ではなく、生の鮭をそのまま焼いた焼き鮭にしましょう。

フライパンで焼く

2つ目は、フライパンで鮭を焼くことです。

焼き鮭は、油を落としてカロリーを低くするために、網焼きで焼いた方がいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

確かにカロリーはカットできるのですが、さほどのカロリーカットは期待できません。

むしろ焼き鮭の脂質には、DHAやEPAなどダイエットに有用な成分が含まれているので、フライパンで焼く方が良いと言われています。

もちろん適量の脂という前提なので、余分な脂はふき取るようにすると良いでしょう。

調味料はなるべく使わない

3つ目は、焼き鮭を作るときに調味料はなるべく使わないということです。

バターなどを加えると一気にカロリーが高くなるので、ダイエット中はできるだけ調味料を加えずに素材の味を活かした調理を心がけましょう。

ちなみに、大根おろしには、整腸作用があるので、積極的に添えるようにしてください。

焼き鮭のダイエット効果をより高める方法

http://bit.ly/2pFVnAY

火加減を調節して「アスタキサンチン」の効果を活かす

焼き鮭の中には、「アスタキサンチン」という栄養素が含まれており、シミやしわの元になる活性酸素をやっつけてくれる働きがあります。

その効果は、スーパービタミンであるビタミンEの1000倍とも言われており、健康のために積極的に取り入れた方が良い食品です。

このアスタキサンチンは、老廃物の排泄を促す働きがあるので、ダイエットの強い味方として注目されています。

鮭を焼きすぎるとアスタキサンチンの効果が少なくなるので、フライパンなどで焼く場合は火加減に注意して、中火で蓋をして蒸し焼きにする方法がおすすめです。

レモンと一緒に食べる

焼き鮭は、低カロリー・低糖質なことに加えて、たんぱく質とカルシウムを豊富に含んでいますが、唯一ビタミンが不足しています。

そこでビタミンCを同時に摂取して上げるとダイエット効果が高まるので、焼き鮭を食べる時にはレモンなどを添えると、よりダイエット向きな食品になるでしょう。

低カロリーな焼き鮭は、栄養素を壊さない食べ方が重要

http://bit.ly/2kumGdw

焼き鮭のカロリー・糖質量、焼き鮭の持つダイエット効果、食べるときの注意点などを紹介しました。

紹介したように、焼き鮭は低カロリーなので、基本的にダイエット向きな食品と言えます。

また、新陳代謝の機能を助けるたんぱく質や、体に良いとされるDHA・EPA・アスタキサンチンなどの優れた成分を豊富に含んでいます。

焼き鮭ダイエットでは、これらの栄養素を壊すことなく、上手く取り入れながら、効率よくダイエットをすることが大切です。

その際、塩分の摂りすぎや調味料の使い過ぎには十分に注意しましょう。

ぜひ、低カロリーな焼き鮭を使ったダイエット法をお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集