Sliced chicken breast fillet with salad and sweet chilli sauce

自作のほうが痩せる!ダイエット効果を高めるサラダチキンの作り方

サラダチキンは低カロリー・低糖質・高タンパクの三拍子でダイエットに向いている食べ物と言われています。しかし、市販のものには調味料が多く入っており、添加物も含まれていて、自作のものよりも太りやすいと言われています。今回は、自作サラダチキンの簡単な作り方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市販のサラダチキンにはデメリットがある?

http://bit.ly/2rl87td

サラダチキンといえば、低カロリー・低糖質・高タンパクな上に、ダイエット効果も多く、コンビニで購入できるという手軽さから、最近話題のダイエットフードです。

しかし、そんなダイエット向きのサラダチキンですが、市販のサラダチキンには、いくつかのデメリットがあったのです。

好みの味に出来なく、飽きが来る

市販のサラダチキンは、プレーンやハーブ、カレー、レモンなどの味が販売されていますが、やはり毎日サラダチキンを食べ続けていると、飽きが来てしまい、ダイエットが続きにくいです。

値段が高い

コンビニやスーパーでサラダチキンを購入すると、200~250円ほどかかります。これを毎日食べるとなると、かなりの出費になります。

添加物が多い

市販のサラダチキンには、保存料などの添加物が含まれていることが多いです。添加物は、ダイエットの妨げにもなります。

市販のサラダチキンのデメリットを紹介しましたが、これらのデメリット全てを解決するのが、自作のサラダチキンなのです。

今回は自作のサラダチキンのダイエット効果、簡単な作り方、注意点を紹介していきます。

添加物が多いと痩せられない理由

http://bit.ly/2pF6fza

先ほど、添加物はダイエットの妨げになると紹介しましたが、なぜ添加物が含まれていると太りやすくなってしまうのでしょうか?

一般的に言われている添加物のデメリット

  • 食品添加物が痩せやすくする菌を死滅させ、反対に太りやすい菌を生み出す
  • 食品添加物には依存性があるものが多く、食品添加物が含まれているものが止められなくなる

市販のサラダチキンはダイエット向きなのは間違いないのですが、賞味期限を保つために、この添加物の部分がどうしても多くなりがちです。

そこで、自作でサラダチキンを作ると、添加物が含まれないので、より痩せやすくなると言われています。

サラダチキンは自作の方が痩せれる!

http://bit.ly/2pQ0vOK

市販のサラダチキンは1個あたり200~250円ほどするのすが、自作のサラダチキンなら、1個あたり50円と安くでき、好みの味付けにできるのはもちろんですが、ダイエットにおいても有効です。

自作のサラダチキンなら、添加物を使わず、使用する調味料の量を調整できるので、より低カロリーにすることができ、また太りにくくすることができます。

サラダチキンを作るのは難しそうと敬遠されがちですが、実は作り方はとても簡単で、時間のない方にもおすすめです!

簡単でダイエット効果の高いサラダチキンの作り方

http://bit.ly/2pPznj6

簡単でダイエット効果の高い自作サラダチキン

  • 《材料(1人前)》
  • 鶏胸肉 150g
  • 砂糖 小さじ1/2杯
  • 塩 茶さじ0.5杯
  • 鶏ガラスープの素 茶さじ1杯
  • 酢 小さじ1杯
  • 片栗粉 大さじ1/2杯

自作サラダチキンの作り方

1.鶏胸肉の皮を取り、4等分ほどの大きさに切る

2.砂糖、塩、鶏がらスープの素を順番に鶏胸肉に揉み込む

3.酢をかけ、片栗粉をまぶす

4.ジップロックにいれ、空気をしっかり抜き、冷蔵庫で1晩寝かす

5.次の日、冷蔵庫から取り出し、肉を常温に戻す

6.鍋にお湯を張り、沸騰させ、沸騰したら火を止め、肉をジップロックごと入れる

7.12~16分したらきちんと中まで火が通っているか確認して、完成!

自作サラダチキンのダイエットポイント

このメニューは、市販のサラダチキンよりも調味料を使っていなく、保存料や着色料などの食品添加物をしようしていないので、低カロリーでヘルシーな健康に良いサラダチキンに仕上がっています。

お湯に鶏胸肉を入れる時間は肉の量や厚さや季節によっても異なります。

しっかり火が通っていることを確認してから食べるようにしましょう。

また、作り置きも可能で、冷凍保存しておけば、いつでも手軽に食べることができますよ!

サラダチキンを自作する際の注意点

http://bit.ly/2o0N1kU

サラダチキンを自作すると、きちんと火を通さずに食べてしまうという危険性が出てきます。

きちんと火を通さないと、お腹を壊して下痢をしてしまいます。

下痢はダイエットにも悪影響を及ぼすと言われており、下痢をすると、食べ物を食べても栄養がきちんと摂取されなくなります。

栄養が摂取されないと、体が「飢餓モード」という状態になり、食事の際にできるだけ脂肪を取り込もうとし、太る原因になります。

きちんと、お肉に火が通っているかを確認してから食べるようにしましょう。

サラダチキンを自作し、よりダイエットを効果的に!

http://bit.ly/2qlY0GU

サラダチキンの作り方を紹介しました。

紹介した通り、市販のサラダチキンは調味料が多く、添加物も含まれており、そういった面では、調味料を調節でき、添加物を使用しない、自作の方がおすすめです。

また、値段を安く抑えることができ、味もより自分好みにすることができます。

値段や味はこだわらないという人もいるかもしれませんが、毎日ダイエットを続けるのであれば、大事な要素になってくるはずです。

サラダチキンを自作するというとハードルが高いイメージですが、簡単に作ることができ、時間がなくて、コンビニで買ってばかりという方にもおすすめです!

是非、今回紹介した作り方を参考に、自宅でサラダチキンを作ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集