tomato-nutrition

トマトのカロリー・糖質量は?食べ方次第では逆に太る可能性も

トマトは、低カロリー・低糖質で、リコピンを多く含むことからダイエットに最適な野菜と知られています。しかし、同時に食べ方次第では太る可能性もあるので、要注意な野菜でもあります。今回は、トマトのカロリー・糖質量、トマトダイエットの方法と注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトはダイエット向き?それとも太りやすい?

http://bit.ly/2oHDWvj

トマトといえば、低カロリー・低糖質で、リコピンなどの栄養素を豊富に含んでいることから、ダイエット向きの野菜のイメージが強いと思います。

トマトダイエットというダイエット法も話題になり、お笑い芸人・バナナマンの日村勇紀さんがこの方法で12キロ痩せています。

確かにトマトは、低カロリー・低糖質なので、一般的にはダイエット向きの野菜と言えますが、実は食べ方次第では太ってしまう可能性もあり、注意が必要な野菜でもあるのです。

今回は、トマトのカロリー・糖質量、トマトダイエットの方法と効果、トマトを食べる時の注意点、さらにダイエット効果を高める方法などを紹介します。

トマトのカロリーは?

http://bit.ly/2q09JJ4

トマトのカロリーは、種類や大きさにもよりますが、1個あたりの平均的なカロリーは「約31kcal」と言われています。

また、ミニトマト1個の平均的なカロリーは「約3kcal」です。

トマト以外の食品のカロリー(1人前あたり)

  • ご飯:約250kcal
  • パン:約129kcal
  • うどん:約242kcal
  • そば:約296kcal

ご飯やパン、うどん、そばのカロリーを紹介しましたが、このように比較してみると、トマトのカロリーがいかに低いかがわかります。

日常生活の中に、トマトを上手に取り入れることができれば、痩せやすい体を作ることができます。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら特別価格「980円」で購入可能!

トマトの糖質量は?

http://bit.ly/2jKyQLl

トマトの糖質量は、種類や大きさにもよりますが、1個あたりの平均的な糖質量は「約5.6g」と言われています。

また、ミニトマト1個の平均的な糖質量は「約0.6g」です。

トマト以外の食品の糖質量(1人前あたり)

  • ご飯:約55.2g
  • パン:約26.8g
  • うどん:約52.0g
  • そば:約40.8g

他の食品の糖質量と、トマトの糖質量を比較すると、いかにトマトの糖質量が低いかがわかります。

糖質量が多いともちろん太るのですが、少なすぎても満足感がないため、食べすぎてしまい太る原因になります。

一方、トマトの糖質量は適量で、太りにくく、程よい満腹感を得られるので、糖質制限ダイエット中でもおすすめです。

トマトが持つダイエット効果とは?

http://bit.ly/2pZRhQq

リコピンにより代謝がアップする

トマトには、リコピンという成分が豊富に含まれています。

このリコピンには、血液中の中性脂肪を減らし、コレステロール値を下げ、さらには、体の代謝を高めてくれる働きもあります。

これよって、1日の消費カロリーが高くなり、痩せやすい体になることができます。

また、リコピンには抗酸化作用という働きがあり、体の細胞を修復して若返らせてくれるので、生活習慣病などの予防にも繋がります。

食物繊維による便秘解消の効果

トマトには、食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用があり、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消の効果が期待できます。

また、食物繊維は水を含むと膨らむ性質があり、お腹の中の水を含むことで、少ない量で満腹になることができます。

その結果、摂取カロリーをカットすることができます。

カリウムによるむくみ解消効果

トマトには、カリウムという成分も豊富に含まれています。

カリウムには、利尿作用があり、尿と一緒にむくみの原因である余分な塩分や水分を排出してくれるので、むくみの解消に繋がります。

むくんでいると、体重以上に太って見られてしまう原因にもなります。

むくみはなかなか解消することが難しいのですが、カリウムを積極的に摂取してあげると、効率良く解消することができます。

トマトには、様々なダイエット効果がありますが、特に脂肪燃焼効果がすごいと言われています。脂肪燃焼効果について、最も痩せる食べ方やレシピについてはこちらの記事をチェックしてみてください。

トマトダイエットの注意点

http://bit.ly/2oG8VqD

マヨネーズやドレッシングに注意

みなさんは、トマトを食べる時に何をつけて食べますか?

マヨネーズやドレッシングをかけるという方も多いと思います。

しかし、マヨネーズやドレッシングは高カロリーで、せっかくのトマトの低カロリーが無駄になってしまいます。

もし、マヨネーズやドレッシングをかける場合は、カロリーハーフのマヨネーズ、青じそなどのノンオイルのドレッシングを選ぶなどの工夫をするようにしましょう。

また、塩をかけて食べるのは、低カロリーで良いのですが、塩分には食欲を増進してしまったり、むくんでしまう原因になるので、かけすぎには注意するようにしましょう。

トマトの食べ過ぎは、体を冷やし太りやすくする可能性がある

トマトは、食べると体を冷やす野菜の一つです。

体が冷えてしまうと、内臓を温めようと内臓の周りに脂肪がついたり、内臓の働きが鈍くなり代謝が悪くなったり、老廃物を排出しにくくなるためむくみの原因になるなど、ダイエットにとっていいことが一つもありません。

体を冷やすということは、太りやすい体を作るということですから、日頃から体を温める習慣をつけるようにすると、痩せやすい体を手に入れることができます。

トマトを食べる際は、トマトばかりを何個も食べるのではなく、多くても1個半までにするなど注意しましょう。

トマトのダイエット効果を高める食べ方・方法

http://bit.ly/2pgyGlq

トマトジュースの方が効果が高い

実は、トマトをそのまま食べるよりもトマトジュースを飲んだ方がダイエットには良いと言われています。

その理由は、そのままのトマトは、まだ完熟する前に食べるため、リコピンなどの栄養素が少ないのに対し、トマトジュースは完熟したトマトを使用しているので、リコピンなどの栄養素が多く含まれているからです。

また、毎日トマトを食べるのは大変ですが、トマトジュースなら続けやすいので、トマトダイエットではトマトジュースを用いるのことをおすすめします。

その際は、カロリーが高くなる恐れもあるので、できれば糖分の少ないタイプを選ぶようにしましょう。

トマトは夕食に食べるといい

トマトは、朝食や昼食に食べるよりも、夕食に食べるのがいいと言われています。

その理由は、夜は朝や昼に比べて、栄養の吸収率が高くなるからです。

夜にトマトの栄養分を摂取してあげると、朝や昼よりも栄養が吸収されやすくなるので、さらに高い効果を発揮してくれます。

オリーブオイルをかけて食べる

オリーブオイルをかけて食べる、トマトレシピもおすすめの方法です。

オリーブオイルにはたくさんのダイエット効果があると言われています。

オリーブオイルのダイエット効果

  • オレイン酸による血中コレステロール値を下げてくれる
  • 中性脂肪をつきにくくしてくれる
  • オリーブオイルは満腹感を感じやすいので、食べ過ぎを防げる

オリーブオイルをトマトにかけるだけで、トマトのダイエット効果にオリーブオイルのダイエット効果がプラスされ、さらに高いダイエット効果を期待することができます。

オリーブオイルは、トマトにかけてもいいですし、トマトジュースに入れて飲むのでも効果があるのでおすすめです。

低カロリー・低糖質なトマトで効率良くダイエットを!

http://bit.ly/2nfoWmH

トマトのカロリー・糖質量、トマトダイエットの方法と注意点、ダイエット効果を高める方法などを紹介しました。

トマトは、低カロリー・低糖質で、さらにダイエット効果も多いので、一般的にはダイエットに向いている食べ物と言えるでしょう。

しかし、トマトにもカロリーは少なからず含まれていますし、太る要素もあるので、ダイエット中は注意して食べるようにしましょう。

トマトを食べるときは、夕食に、オリーブオイルをかけて、日常的にトマトジュースを飲む習慣をつければ、あなたのダイエット成功もぐっと近づくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集