niku_money

高カロリーなステーキも食べ方次第で痩せる!ダイエット中の食べ方とは

ステーキは、高カロリーで高脂質なので、いかにも太りそうな食べ物。しかし実際には高カロリーでも、低糖質で腹持ちが良く、たんぱく質などのダイエットに有用な栄養素が多いのです。高カロリーなステーキは食べ方次第で太るか痩せるかが決まるので、ダイエット中の効果的な食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーキは高カロリーでも痩せれる?

http://bit.ly/2p2eTUm

ステーキはあらゆる料理の中でもカロリーの高い料理です。

ステーキに限らず、肉類は脂肪分が多く含まれていて高カロリーなので、ダイエットをするときに食べる人は少ないですよね。

しかしながら、実際には、ステーキにはダイエット効果が多くあり、食べ方次第では痩せることが可能です。

今回の記事では、ダイエットに効果のある理由、注意点、食べ方の工夫などを紹介していきます。

ステーキのカロリーは?

http://bit.ly/2oTrqg5

■一般的なステーキのカロリー(100グラムあたり)

和牛のステーキ:「約500kcal」
輸入牛のステーキ:「300kcal」

輸入牛のほうが和牛よりカロリーは低いのですが、いずれにしてもステーキは高カロリーであることは間違いありません。

ダイエットと高カロリーの食品は相性が悪いと考えられがちですが、実際にはむしろダイエットに適しています。

食べ方やカロリーの上限さえ気をつければ、ダイエットしているときに食べると大いに役立ってくれるのです。

ステーキがダイエット向きな理由

https://okinawa-labo.com/naha-steak-1287

■ステーキはたんぱく質が豊富

ステーキの主成分であるたんぱく質は、人間の身体、特に筋肉を作る栄養素の代表格です。

人間の身体は筋肉がつくと代謝が向上して脂肪燃焼を促進するようになり、また、筋肉量が落ちないので、リバウンド防止にもなります。

こうして、高いダイエット効果を得られるというわけです。

■Lカルニチンで脂肪燃焼できる

高カロリーなステーキには、たんぱく質だけでなく、Lカルニチンも豊富に含まれています。

このLカルニチンには、体内の脂肪燃焼を促進する働きを持っています。

Lカルニチンを摂取すれば、軽い運動をするだけで脂肪が燃焼されて、消費エネルギー量の上昇が期待でき、痩せやすく太りづらい身体を作ることができます。

http://bit.ly/2o2sKZX

■高カロリーでも腹持ちがいい

高カロリーの食品は一般的に腹持ちが良く、このことはステーキも同様で、少量を食べるだけで満腹中枢が刺激されてすぐに満腹になります。

腹持ちが良ければ間食を取ることもありませんし、1日の食事量も全体的に少なくなり、摂取カロリーを抑えることができるので、太りにくくなります。

もちろん、満腹を感じていてもお腹いっぱいになるまで食べる習慣を持っていると、意味がないので、その場合は食習慣を改善する意識が重要です。

■ステーキは消化時間が長い

ステーキは消化に時間がかかることも挙げられます。ご飯やパンなどの炭水化物や糖質と比較すると、消化時間が長いのです。

炭水化物は8時間で消化するのに対して、ステーキは12時間から最大で24時間もかかります。

消化するには大量のエネルギーを消費するので、消費時間が長い食べ物であればあるほど、ダイエット向きと言えます。

ダイエット中にステーキを食べるときの注意点

http://bit.ly/2p2cVmR

■ステーキのソースのカロリーに注意

ステーキにかけるソースのカロリーには注意が必要です。

ソースをつけて食べると、塩やコショウで味付けした場合よりもカロリーが高くなってしまいます。

食欲を増進させて食べ過ぎてしまう危険性もあるので、できるだけソースではなく塩とコショウで味付けして食べるようにしましょう。

■「手の平1枚分」以上は食べ過ぎないこと

ダイエット中の1回の食事では、手の平1枚分くらいが目安になります。

重さでいうと、女性の場合は約100グラム、男性の場合は140グラムが適量になるので、これをしっかりと守りましょう。

ステーキはたんぱく質が豊富に含有されているとはいえ、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまって、ダイエットどころか太る原因になります。

それだけでなく、ステーキは消化に時間がかかるので、沢山食べてしまうとお腹を壊すこともあるので、ご注意を。

■フライパンではなく、網で焼くこと

最後に、自宅でステーキを食べるときは、フライパンで焼くのではなく網で焼くようにしてください。

ステーキには脂肪が多く含まれており、脂質は100グラムあたり40グラムもあります。

フライパンで焼くと脂肪分が蓄積されてそのまま食べることになりますが、網焼きだと脂が下に落ちてくれるので、余分な脂肪やカロリーをカットできます。

ステーキを食べてより痩せる工夫

http://bit.ly/2oTeTZY

■「ステーキをたくさん、ご飯は少なめ」

ステーキは高カロリーでも糖質がほとんど含まれていません。

低糖質なのを利用して、食事ではステーキをしっかりと食べて、その分だけ米を食べる量を減らしましょう。

炭水化物であるご飯を減らせば、体重が落ちやすくなります。

糖質制限ダイエット中はご飯を全部カットしたくなってしまいますが、少量は食べることで痩せやすくリバウンドしづらくなります。

■高カロリーな和牛・赤身肉をあえて選択

和牛は輸入牛よりも高カロリーですが、味は格段に美味しく、さらになんと言っても腹持ちが良く満腹中枢を刺激しやすいので、あえて和牛を食べることで結果的に食事量を減らすことができます。

また、ステーキには脂質が多く含まれているので、赤身肉を食べるようにすると、脂質をカットしてたんぱく質を多く摂取することができます。

高カロリーなステーキも食べ方次第で痩せれる!

http://bit.ly/2oBqrRj

ステーキの種類別カロリーと、高カロリーにも関わらずダイエット向きな理由、ステーキでより痩せるための工夫を紹介しました。

紹介したように、ステーキはちょっとした工夫をするだけで、よりダイエット効果を高めることが可能です。

紹介した他にも、ステーキと一緒にカロリーが低くて高タンパク質な枝豆を食べるようにすることも効果的です。

ステーキは高カロリーではありますが、消化するのに時間がかかるためエネルギーの消費量も大きく、ステーキに含まれている栄養素もまたダイエットにぴったりです。

ただし、ソースのカロリーに配慮したり、食べる量をきちんと守ったり、網で焼くなど注意するべき点もあります。

ダイエット中にステーキを食べるときは、紹介した注意点を守り、よりダイエット効果を高める方法を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集