20160519_01_key

新ゆで卵ダイエットで健康的に痩せる!方法と注意点、レシピを紹介

「新ゆで卵ダイエット法」は、ゆで卵&間食ダイエット&糖質制限ダイエットを組み合わせた新しいダイエット法です。間食にゆで卵を食べ、普段の食事で糖質制限ダイエットを行うと高い効果を期待することができます。「新ゆで卵ダイエット法」のやり方や注意点、効果的なレシピを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆで卵はダイエットに最適な食べ物

http://bit.ly/2hCXOzC

ゆで卵がどのくらい栄養価の高い食べ物か知っていますか?

実は、卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養を全て含んでいると言われるくらい、栄養価の高い食べ物なのです。

卵は、ほとんど全ての栄養を含む食べ物ということだけでなく、ダイエットに必要なタンパク質は特に豊富なので、ダイエットにも最適です。

しかも、1個あたりの糖質が0.6g程度で、カロリーも90kcalほどです(1個60gとした場合)。加えて、ゆで卵にすれば、比較的腹持ちも良い食材です。

卵は、ダイエット時に不足しがちな栄養を補給してくれて、さらにダイエットに必要なタンパク質をプラスしてくれ、ゆで卵にすることで腹持ちも良いという、ダイエット界のミラクル食材なのです!

 

オススメのゆで卵ダイエット法

http://bit.ly/2gXVqzG

ゆで卵は糖質制限や間食ダイエットなど、様々なダイエット法に応用できる万能食材ですが、その中でもおすすめしたいダイエット法は、「ゆで卵×糖質制限ダイエット×間食ダイエット」です。

糖質制限ダイエットと間食ダイエットについて知らない方は、下の※印を読んで見てくださいね。

 

※糖質制限ダイエット:普段の食事の糖質の量を減らすダイエット法。糖質は生きていくのに必要不可欠な栄養素です。食事の糖質を減らすことによって、体に必要な糖質が足りなくなるので、私たちの体は、体の脂肪を糖質に分解し、エネルギーに変えます。脂肪が分解されることにより、脂肪分が減り、痩せるという仕組みです

※間食ダイエット:普段食べている間食を低カロリーでヘルシーな食べ物に置き換えて痩せるというというダイエット法です。間食は食べない方が痩せると思われがちですが、間食を食べないことによって、体は空腹感を感じます。空腹感を感じた状態で食事をすることによって血糖値が急上昇し、太る成分であるインスリンが多く分泌され、太りやすい体になってしまいます。この血糖値の上昇を防ごうというのが間食ダイエットです。

 

置き換えダイエットが効果的って聞いたけど?

http://bit.ly/2gY2w7k

ネット上の口コミを見ると、「ゆで卵の置き換えダイエットで1週間で4キロ痩せた」という効果の高そうな口コミを見かけます。

確かに置き換えダイエットは痩せることができる方法です。

しかし、良い口コミとは反対に、「空腹に耐え切れずストレスが溜まった」、「空腹のせいで昼食の量が増えてしまい上手くいかなかった」というような口コミも多いのです。

成功する確率より失敗する確率が高かったらあまり意味がないですよね。

考えてみれば、一食をゆで卵にするのは、絶対お腹が空きますし、とても辛いはずです。

 

置き換えダイエットがダメな理由

http://bit.ly/2hr17tn

置き換えダイエットは、1食をゆで卵にして摂取カロリーを抑えようというダイエット法です。

考え方としては間違えていないのですが、この方法だと空腹の時間が必ず訪れます。

空腹の状態で次の食事をすると、急に血糖値が上がってしまうので、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

また、空腹のストレスはダイエットの成否を大きく分けると言われています。

過度なストレスが溜まると脳は身体を守るために少しのエネルギーを最大限のエネルギーとして捉え、体重が低下しないように一種の防御反応が起きます。

一度こうなってしまうとなかなか痩せることができず、太りやすく痩せにくいというダイエットにとって最悪の状態になってしまいます。

これに対して新ゆで卵ダイエットなら、我慢することはほとんどなく、ノーストレスと言っても過言ではありません。

ゆで卵ダイエットのコツは、空腹状態を抑えて、できる限りストレスを感じないことです!

 

新ゆで卵ダイエットのやり方・方法

http://bit.ly/2hsU8gN

気になる新ゆで卵ダイエットのやり方ですが、1日の摂取カロリーを消費カロリー内に抑えて、間食にゆで卵を食べるというもの。

ゆで卵を間食に食べることによって、体にストレスを与えず、食事の際も血糖値の急上昇を抑え、痩せやすい体を作ってくれます。

さらに、ゆで卵を間食に食べるのに加えて、食事の糖質量を減らします。

糖質は全くゼロにするのではなく、1食20~40g、三食+間食の合計でも70~130gの範囲で摂取します。

緩やかに糖質制限することで血糖値の乱高下を抑えて、太りにくくなることを防ぐというわけです。

 

新ゆで卵ダイエットの効果

http://bit.ly/2hLopqh

一般的に極端な糖質制限ダイエットは効果が高い反面、痩せづらくなる・太りやすくなる・リバウンドしやすくなる・健康被害を及ぼすという、いわば諸刃の剣なわけですが、間食ダイエットを組み合わせた「新ゆで卵ダイエット」なら、これらのデメリットが全て解消されます。

糖質制限と間食ダイエットの良いところどりの効果に加えて、ゆで卵にはバリン、ロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸が含まれており、体内の脂肪を燃焼してくれるリパーゼという成分が多く作られるので、体の脂肪をさらに燃やしてくれ効果もあります。

また、それだけでなく、アミノ酸が筋肉の発達を促してくれます。

筋肉が発達することによって、代謝が上がり、体の老廃物や毒素を体外に排出する力がアップするので、痩せることができます。

加えて、体内の水分の代謝も上がるので、気になるむくみを解消することもできます。

 

新ゆで卵ダイエットの効果を高める方法

http://nifty.jp/2gxPQ6P

■ゴマと一緒に食べる

ゆで卵にはコレステロールが多く含まれています。

コレステロールは、摂り過ぎてしまうと血管を詰まらせ、動脈硬化や高血圧の原因となってしまいます。

もともと血液がドロドロ気味の方や高血圧気味の方には、ゆで卵とゴマを一緒に食べることをおすすめします。

ゴマにはセサミンという成分が含まれており、セサミンが体にとって不要であるコレステロールを分解してくれます。

セサミンに加え、オレイン酸という成分も悪玉コレステロールの値を下げてくれる効果があるため、ゆで卵とゴマは相性が良いと言われています。

 

■にんじんと一緒に食べる

にんじんにはβ(ベータ)カロチンという成分が含まれています。

このβカロチンは体内でビタミンAに変換されます。

この変換されたビタミンAには、目の疲れ(眼精疲労)を予防・防止する働きがあると言われています。

また、日頃のダメージによる目の痛みにも効果があります。

目に良いと言われている人参と、同じく目に良いとされているゆで卵を組み合わせると相乗効果を発揮して高い効果を期待することができます。

 

新ゆで卵ダイエットの注意点

http://bit.ly/2hqZ5te

■糖質を0にしてはいけない

糖質制限ダイエットを行う方に多いのが、摂取する糖質量を0にしてしまう方。

糖質を0にすることによって、体が糖質不足になってしまうと、筋肉を分解して糖質を作り出そうとします。

筋肉が分解されると、筋肉量が減り、代謝が悪くなるため、太りやすい体になってしまいます。

摂取する糖質量の上限を守るだけでなく、1日最低でも20gはとるという下限の量も守るようにしましょう。

 

■コレステロールの量に気をつける

ゆで卵はダイエットに効果的な食べ物ですが、食べ過ぎはコレステロールの摂り過ぎになってしまい、体に悪影響を及ぼします。

コレステロールを摂り過ぎてしまうと、血管が詰まり、動脈硬化や高血圧などの病気の原因になってしまいます。

1日のコレステロールの摂取量は500~600gが良いとされており、卵2個分くらいが適量とされています。

2個程度であれば、健康上問題ないのですが、それを超えて食べることは控えるようにしましょう。

 

玉子焼きや目玉焼きじゃダメなの?

http://bit.ly/2jb8PoV

「新ゆで卵ダイエット」はゆで卵を食べて痩せるというダイエット法です。

ゆで卵ではなく、玉子焼きや目玉焼きではいけないのでしょうか?

ゆで卵は茹でるだけなので、調理の際に油を使うことはありません。

油を使用しないため、ゆで卵は低カロリーな食べ物です。しかし、玉子焼きや目玉焼きは油を用いて焼いて作るため、油のカロリーが上乗せされてしまい、高カロリーに。

卵の調理法としては、茹でるのが一番ダイエットに適しているのです。

 

まだまだあったゆで卵のミラクル効果!

http://bit.ly/2hCH7V1

■目の老化を防止してくれる

卵にはルテインという成分が含まれています。

このルテインは、目の老化の元の活性酸素を取り除いてくれたり、視力が低下する原因のスマホやパソコンのブルーライトの光を吸収してくれるので、視力低下にも効果があります。

また、疲労回復効果の成分も含まれていて、携帯電話やパソコンなどでの疲れを癒してくれる効果も期待することができます。

 

■若々しい肌を保ってくれる

先ほども紹介しましたが、卵にはルテインという成分が含まれています。

ルテインは、目だけでなく、肌を若々しく保ってくれる効果もあります。

肌を老化させている原因である活性酸素を撃退してくれるので、シミやシワ、そばかすを予防・改善してくれます。

また、黄身にまれるビオチンという成分が乾燥や紫外線などの日々のダメージで弱った肌を強くハリのある肌に生まれ変わらせてくれます。

 

■免疫力を上げて風邪予防

卵の白身の部分には、塩化リゾチームという成分が含まれています。

この塩化リゾチームは、体内の菌を殺菌してくれるのに加え、体外からの菌に対してバリアを張ってくれます。

このバリアのおかげで、風邪などのウイルスが体内に侵入してくるのを防ぐことができるので、風邪などを引きにくくなります。

 

簡単!ゆで卵アレンジレシピ

http://bit.ly/2gY3O2f

「ゆで卵入りほうれん草のごま和え」

《材料》
・ほうれん草 1束
・卵 2個
・すりごま 100cc
・砂糖 適量
・醤油 大さじ1.5

《作り方》
1.卵とほうれん草を茹でる。茹で終わったら、卵の殻を剥き細かく切る。ほうれん草は3cm大に切り、水気をよく切る。
2.ボウルにすりごま、砂糖、醤油を入れ混ぜる。
3.2で作ったタレに卵、ほうれん草を入れよく和えて完成。

《ポイント》
「ゆで卵入りほうれん草のごま和え」は、簡単に作ることができるメニューです。

「ゆで卵入りほうれん草のごま和え」を間食に食べることによって、ゆで卵のダイエット効果のおかげで痩せやすい体を作ることができます。

また、ゴマがゆで卵にまれるコレステロールの値を下げてくれるので、動脈硬化や高血圧のリスクを下げてくれる効果もあります。

一手間加えるだけで普通のゆで卵とは全くの別物になるので、ゆで卵の味に飽きてしまった方におすすめです。

 

http://bit.ly/2hsUDY1

「ゆで卵とにんじんのサラダ」

《材料》
・にんじん 中1本
・卵 1個
・オリーブオイル 大さじ1.5
・レモン汁 小さじ1
・塩コショウ 適量

《作り方》
1.ゆで卵を作りる。人参は皮をむき、細く短く切る。
2.ボウルにゆで卵と人参を入れ、フォークでゆで卵をつぶしながら人参とよく混ぜ合わせる。
3.オリーブオイル、レモン汁。塩コショウを入れよく混ぜたら完成。

《ポイント》
「ゆで卵と人参のサラダ」を間食に食べることによって、ゆで卵のダイエット効果だけでなく、ニンジンに含まれるβカロチンという成分には眼精疲労を癒してくれる効果があります。

日頃のダメージを受けて疲れ切った目の疲れを取ってくれるため、携帯電話やパソコンを長時間使用する方などにおすすめのメニューです。

 

新ゆで卵ダイエットぜひ試してみて

http://bit.ly/2hqYqYO

「新ゆで卵ダイエット」について紹介しました。

ゆで卵を間食に食べて、糖質制限ダイエットを並行して行うという新しいダイエット法です。

コツを掴んでしまえば、簡単に手軽に実践することができるダイエット法なので、今までダイエットが続かなくて悩んでいた方にもおすすめです。

是非、「新ゆで卵ダイエット法」を実践してみてくださいね!

 

こちらの間食ダイエットの記事もおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集