large-201

朝キウイダイエットで痩せる!効果的な方法と夜よりベストな理由

「朝キウイダイエット」とは朝食をキウイに変えるだけの簡単ダイエット法です。朝キウイを食べるだけなので、ダイエットが続かなくて悩んでいる方にもおすすめです。「朝キウイダイエット」の正しい方法、夜より朝な理由、注意点、効果的なアレンジレシピなどを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝キウイダイエットとは

http://bit.ly/2gXmZta

「朝キウイダイエット」をご存知でしょうか?

「朝キウイダイエット」とは、朝食にキウイフルーツを食べて痩せようという簡単なダイエット法です。

あまり知られていませんが、キウイにはダイエット効果がたくさんあると言われています。

「朝キウイダイエット法」は簡単で続けやすいので、ダイエット初心者の方はもちろん、ダイエットが続かなくて悩んでいる方にもおすすめしたいダイエット法です。

朝キウイダイエットのやり方

http://bit.ly/2h1scTW

「朝キウイダイエット」のやり方は、普段の朝食をキウイ1個に置き換えるというもの。

朝食をしっかりと食べている方も食べていないという方も、毎日の朝食をキウイにすることによって美味しく簡単に痩せることができます。

食事を抜く極端な食事制限ダイエットは、反対に太りやすい体を作ってしまう原因になる恐れがありますが、「朝キウイダイエット」は、朝食をキウイにするだけで、食事の量を減らさなくて良いので、簡単に痩せやすい体を作ることができ、おすすめです。

キウイには食物繊維が豊富に含まれている

http://bit.ly/1Ip0fMq

キウイには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が含まれています。

水溶性には、体内に取り込まれた糖質の吸収を抑えてくれる効果があり、不溶性には、腸内環境を整えてくれ便秘解消の効果があります。

この2種類の食物繊維の力によって、痩せることができます。

キウイに含まれる食物繊維量は、フルーツの中でトップクラスです。

キウイ1つに含まれる食物繊維量は、なんと食物繊維が多いと言われているバナナ3本分!

バナナよりも効率的に食物繊維を摂取することができます。

キウイを食べてむくみ解消

http://bit.ly/2hcpJq7

キウイには、カリウムという成分も多く含まれています。

カリウムには、体のむくみを解消してくれる効果があります。

むくみの原因は、塩分が体内に多すぎることです。

カリウムはこの余分な塩分を体の外に排出してくれる効果があるので、むくみを取りたい場合はカリウムを積極的に摂取しましょう。

キウイはたんぱく質の消化を助ける

http://bit.ly/2g3yCSN

キウイに含まれるアクチニジンという消化酵素には、体内のたんぱく質の消化を助けてくれる効果があります。

適度なたんぱく質の摂取は太らないとされていますが、たんぱく質を摂り過ぎてしまうと、消化不良を引き起こし、長時間消化されないで腸に残ったたんぱく質は、悪玉菌の餌となり、腸内環境を悪くしてしまいます。

その結果、便秘に繋がり太る原因となってしまいます。

キウイを朝に食べることによって、体内に残ったたんぱく質の消化を助けてくれるので、腸内環境が整えられ、痩せることができます。

キウイのカロリーは?

http://bit.ly/2hcpJq7

「朝キウイダイエット」を実践すると気になるのが、キウイのカロリーです。

キウイ1個のカロリーは約46kcalとフルーツの中でもトップクラスの低カロリー食品です。

朝バナナダイエットで有名なバナナ1本のカロリーが、約84kcalですので、かなり低カロリーなフルーツといえます。

キウイの詳しいカロリー・糖質などについてはこちらの記事を参考にしてください。

なぜキウイを「朝」に食べるのが良いのか

http://bit.ly/2h1qHVH

人の体は、朝から正午にかけての時間帯に前日摂取したものを排出物として出すと言われています。

本来は、排出物を出すことにエネルギーを使いたいのですが、この時間帯に炭水化物やたんぱく質を摂取してしまうと、炭水化物やたんぱく質は消化に多くの時間とエネルギーを要するため、消化することに全エネルギーを使い果たしてしまいます。

その結果、前日摂取したものを排出することができず、腸内に排出物が溜まってしまうため、便秘になり太る原因になってしまいます。

一方、キウイは消化するのにエネルギーを費やさないので、排出することだけにエネルギーを使うことができ、腸内環境が整えられ、痩せることができるという仕組みです。

キウイは低カロリーなので、夜に食べても良いのですが、ベストは朝食です。

キウイダイエットの注意点

http://bit.ly/2h0uJLD

食物繊維の摂り過ぎでお腹の調子が悪くなる

キウイは豊富な食物繊維が魅力なフルーツです。

適量摂取すれば体に良い働きをしてくれる食物繊維ですが、摂取し過ぎてしまうとお腹の調子が悪くなり、下痢などの原因になってしますので注意しましょう。

食べ過ぎると舌が痛くなる

キウイを一度にたくさん食べて、舌がピリピリと痛くなったという経験をしたことはありませんか?

この痛みの原因は、アクチニジンという消化酵素です。

アクチニジンは、たんぱく質の消化を助けてくれる体に良い成分ですが、摂りすぎてしまうと、舌を守っている膜までも溶かしてしまいます。

膜が溶けて守ってくれるものがなくなった舌に、シュウ酸カルシウムという針状の成分が刺さるため痛みを感じます。

ひどい方だと、出血することもありますのでキウイの食べ過ぎには注意しましょう。

キウイにはダイエット以外にもたくさんの効果が

http://bit.ly/2h9U7x5

抗酸化作用によって若返り効果

キウイには、ダイエット効果以外にも抗酸化作用もあります。

キウイにはスカベンジャーという抗酸化物質が含まれており、このスカベンジャーが老化の原因である活性酸素を除去してくれるので、血管や肌の若返り効果があります。

血管が若返ることにより、脳梗塞や動脈硬化を防いでくれ、肌が若がえることにより、シワやシミ、たるみなどを改善・予防してくれます。

ビタミンEが冷え性やホルモンバランスを改善してくれる

ダイエット効果や抗酸化作用の他に、キウイにはビタミンEが多く含まれているので、冷え性やホルモンバランスを改善してくれる効果があります。

冷え性に悩んでいる方や、ホルモンバランスの崩れからくる更年期障害や月経トラブルを緩和したい方はキウイを積極的に食べると良いでしょう。

朝キウイダイエットの効果を高める方法

http://bit.ly/2gxcqfP

一緒に水を飲む

キウイには食物繊維が多く含まれており、便秘の解消に効果があります。

キウイと一緒に水を飲むと、体内で食物繊維が増えるので、より高い効果を発揮してくれます。

また、食物繊維が増えることによって腹持ちがよくなり、昼食や夕食に食べ過ぎてしまうということも防ぐこともできます。

ヨーグルトと一緒に食べる

キウイはヨーグルトと一緒に食べると更なる効果を発揮します。

ヨーグルトには、ビフィズス菌という善玉菌が豊富に含まれており、腸内環境を整えてくれます。

食物繊維とビフィズス菌の相性は抜群で、キウイに含まれる食物繊維と、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が結びつくことによって単体で食べるよりも高い便秘解消効果を発揮します。

アロエと一緒に食べる

アロエにはアロエマンナンという成分が豊富に含まれており、そのアロエマンナンには中性脂肪を減らしてくれる効果があります。

キウイとアロエを一緒に食べることによって、便秘解消と中性脂肪を燃やしてくれる2つのダイエット効果を期待できます。

美味しくて効果の高いキウイアレンジレシピを紹介

http://exci.to/2hcnXFc

「キウイアロエヨーグルト」

  • 材料
  • キウイ 1個
  • アロエ 適量
  • ヨーグルト 200gほど

《作り方》

1.ヨーグルトをお皿に入れます。

2.そこにお好みの量のアロエを入れて混ぜます。

3.お好みの形にカットしたキウイを乗せて完成!

《ポイント》

ダイエット効果の高いキウイとヨーグルト、アロエを合わせた「キウイアロエヨーグルト」。

それぞれ単体でも効果を発揮しますが、3つ合わせることによって相乗効果を見込むことができます。

忙しい朝でも簡単に作れるので、「朝キウイダイエット」の味方です。

アロエがない場合は、市販のアロエヨーグルトでも代用できるので是非、作ってみてください。

キウイは15時の間食でも効果的

http://bit.ly/2gi7m30

キウイは、朝食だけでなく、間食にも向いているフルーツです。

どうしても三食だけでは、1日に必要な栄養素をバランスよく摂ることことはなか中できません。

そこで、ビタミンCや食物繊維を豊富に含むキウイを食べることによって、不足した栄養を摂ることができ、その結果としてダイエットに繋がります。

また、キウイは1個食べても約46kcalととてもヘルシー。

低カロリーにも関わらず満腹感はあるので、間食に向いた食品なのです。

キウイを間食で食べれば栄養も摂ることができ、夜ご飯の量も自然と減らせます。

キウイを含む、間食に関する記事はこちらを参考にしてください。

朝キウイダイエットを試してみて

http://exci.to/2g3x8rG

「朝キウイダイエット」について紹介しました。

普段何気なく食べていたキウイにこんな効果があったとは驚きですよね。

キウイは低カロリーなのに満足感が得やすく、食べる時も半分に切ってスプーンですくうだけなので、朝忙しくて朝食を作ったり食べたりする時間がない方におすすめです。

また、朝ごはんをキウイにするだけなので、今までなかなかダイエットが続かなくて悩んでいた方でも続けやすいダイエット法となっております。

みなさんも、是非「朝キウイダイエット」を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集