71142

チャーハンダイエットで痩せる?低カロリーメニューに変えるコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「チャーハンダイエット」なるものがある?

チャーハンダイエットなるものがあるのをご存知ですか?

チャーハンは高カロリーで、その大部分は糖質と炭水化物です

。そのままのチャーハンを食べたら太りますが、普通の炒飯に一工夫を凝らせば、痩せることができます。

チャーハンダイエットを実際に実践した方の中にも、美味しく簡単に痩せることができたという声が多いです!

「チャーハンダイエット」の方法

先ほども紹介したように、ダイエット中に普通のチャーハンを食べても太るだけです。

ですが、具材や作り方を工夫して低カロリーにすれば、チャーハンを食べながら痩せることができます。

食事の量を制限するダイエットは、栄養が偏ったり、空腹を我慢することによってストレスが溜まってしまい、体に良くありません。

しかし、この「チャーハンダイエット」は、チャーハンには具材が豊富なので栄養も多く、食事の量を制限することなく痩せることができ、健康的にダイエットを実践することができます。

ダイエット中のチャーハンを低カロリーにするコツ

1、具材をヘルシーなものに変える

チャーハンには、具材が豊富に入っています。

中には、チャーシューなどの高カロリーの具材も含まれていることが多いです。

これらの高カロリーな具材を、低カロリーのヘルシーな具材に変えれば、チャーハンのカロリーを抑えることができ、チャーハンダイエットの成功率をぐっと高めることができます。

<鮭>
鮭は肉と比べると低カロリーです。

鮭には、ビタミンDが多く含まれており、このビタミンDには食欲を抑える満腹ホルモンを作ってくれる効果があります。

ですので、続けて食べることによって、少量の食事でも満腹感を得られ、やせることができます。

<しらす>
しらすの最大の特徴は、そのカロリーの低さです。

チャーシューと比べると、100gあたり約150Kcalほど低くなっています。

チャーシューをしらすに変えることによって、低カロリーのチャーハンに生まれ変わります!

<レタス>
レタスの約95%が水分でできているため、ほとんどカロリーや脂質が含まれていません。

また、食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消効果を期待できます。

さらに、腹持ちが良いので、少ない食事量で満腹感を得ることができ、次の食事の際にもどか食いを防いでくれるので、まさにチャーハンダイエットに必須な食材と言えます!

2、油をヘルシーなものに変える

中華料理屋さんのチャーハンに使用される油は、ねぎ油を使うことが多いのですが、自宅でチャーハンを作る際に使用する油は、ラードやサラダ油を使うことが多いです。

このラードやサラダ油はカロリーが高いので、チャーハンダイエット中は、ごま油やオリーブオイルなどの低カロリーの油にすると、チャーハンを食べて痩せることができます!

3、炒めずに、レンジでチンするだけチャーハン

チャーハンのカロリーの大半を占めているのが、油のカロリー。

チャーハンといえば、油で炒めないと作れないと思われがちですが、実は油を使わずにレンジでチンするだけの作り方があったんです!

これなら、油の高いカロリーを気にすることがありませんね。

油にこだわりがなければ、チャーハンダイエットでぜひ試したい方法です。

低カロリーなチャーハンダイエットレシピを紹介

鮭レタスチャーハン

《材料》

  • 溶き卵 1個分
  • レタス お好みの量
  • ご飯 280g
  • ねぎ 適量
  • しょうゆ 適量
  • 塩 小さじ1
  • 焼き鮭(ほぐす) 130g
  • オリーブオイル(ごま油) 大さじ2

《作り方》

  • 1.フライパンでオリーブオイル(ごま油)を大さじ1を熱し、溶き卵を強火で炒め、半熟になったらさらに取り出す。
  • 2.残りの油大さじ1を入れ、ご飯とネギを炒める。
  • 3.しょうゆ、塩を入れ味付けをし、先ほどの卵と焼き鮭、レタスを入れ軽く炒めて完成。

《ポイント》

チャーシューの代わりに、焼き鮭を使っているので低カロリーに。

また、レタスも入っていて、レタスの食物繊維の力で腹持ちがよくなります。

さらに、サラダ油ではなくオリーブオイル(ごま油)を使用しているのでとてもヘルシーなチャーハンに仕上がっています。

しらすのレンチンチャーハン

《材料》

  • しらす 適量
  • 卵 1個
  • ご飯 180g
  • 塩昆布 15g
  • しょうゆ 適量
  • ねぎ 適量

《作り方》

  • 1.電子レンジ対応のお皿に、ご飯を入れ溶き卵を入れる。ご飯の塊がなくなるまでよく混ぜる。
  • 2.しらす、しょうゆ、塩昆布を入れよく混ぜ合わせる。
  • 3.ラップなしで700wで約2分レンジでチンする。
  • 4.よく混ぜて、ネギを散らしたら完成。

《ポイント》

お肉の代わりにしらすを使っていて、油で炒めずにレンジでチンして作っているので、大変低カロリーのチャーハンに仕上がっています。

3分ほどで完成するので、時間がないときにも便利です!

チャーハンの具材には様々なダイエット&健康効果が

ネギ
ネギに含まれる「アイリン」という成分が、糖質を燃焼してくれる効果があるので、ご飯などと組み合わせると、ご飯の糖質や炭水化物を燃やしてくれるので、体に吸収されにくくなります。

ハム
ハムには、糖質の代謝を促してくれる効果のある成分が多く含まれています。

ですので、ハムを食べることによって、一緒に摂られた糖質や体内に蓄積された脂肪分を燃焼してくれます。

ベーコン
ベーコンは太る食べ物というイメージが強いからか、ダイエット中には避けられがち。

しかし、ベーコンには糖質がほぼ入っておらず、太らない食べ物と言って良いでしょう。

チャーハンにベーコンを加えるだけで風味が良くなり格段に美味しくなるので、太るのを気にして入れていなかった方は、是非取り入れてみてください。

「チャーハンダイエット」を実践してみて

「チャーハンダイエット」について紹介しました。

チャーハンはカロリーが高く、そのまま食べたら太ります。ですが、一工夫をすることによって低カロリーのダイエット飯に生まれ変わります!

食事の量はそのままで良いので、無理なくストレスフリーにダイエットを実践することができますよ!ぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集