large-2

ドーナツのカロリーは?コンビニ・ミスドのやばい数値と太らない種類

高カロリー・高糖質なイメージのあるドーナツですが、種類によっては低カロリーなものもあり、逆にとんでもないカロリーのドーナツもあります。ミスタードーナツ・セブンイレブン・ファミリマート・ローソン各社のドーナツのやばいカロリーと、太らない種類、太りづらくする食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドーナツのカロリーはやばい?

http://bit.ly/2gBNkgn

ダイエット中にドーナツを食べることはアリだと思いますか?

おそらく、多くの人はダイエット中は控えるべきと思っているでしょう。

実際、普通のドーナツを食べるのは、ダイエット中はあまり良くありません。ドーナツは、卵や小麦粉などを使用しており、さらに油で揚げているので、とても高カロリーな食べ物の一つです。

ただ、ドーナツは全て太るというわけではなく、低カロリーで太らないドーナツも少なからず存在しており、最近では低カロリードーナツがコンビニでも販売されるようになりました。

今回は、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニドーナツのカロリー、ミスタードーナツのカロリー、太りやすい種類太りづらい種類などを紹介していきます。

ドーナツの平均的なカロリー・糖質は?

http://bit.ly/2fUBakk

コンビニ各社のドーナツのカロリー、ミスドのドーナツのカロリーを紹介する前に、まずは一般的なドーナツのカロリーと糖質を見ていきましょう。

一般的なドーナツのカロリーは、ミスタードーナツでよく売られている平均的なサイズ60gで「225kcal」ほどです。

また、このサイズのドーナツの平均的な糖質は、「31.0g」ほどになるでしょう。

ドーナツは、小麦粉・多量の砂糖を使っており、さらに油で揚げ、種類によってはチョコレートソースなどを上からかけるので、カロリー・糖質はどうしても高くなってしまいます。

ただし、逆に生地や砂糖の量、調理法を変えさえすれば、いくらでも低カロリーでヘルシーなドーナツは実現できます。

こんなドーナツはやばい!絶対注意の高カロリーランキング

https://welq.jp/

低カロリーなドーナツを紹介する前に、高カロリーで、ダイエット中は絶対に避けるべきドーナツの種類を紹介します。

セブンイレブン、ファミリマート、ローソン、ミスタードーナツで販売されているドーナツの中でカロリー順にランキング化しています。

もし、たった今TOP3に入っているドーナツを食べようとしていた方、すぐに手を離しましょう。

高カロリー3位 ファミリーマート「デニッシュドーナツ」

ファミリーマート「デニッシュドーナツ」のカロリーは、1個あたり「514kcal」です。

デニッシュ系のドーナツは、砂糖たっぷりで揚げた後にさらに砂糖をまぶしているので、どれも高カロリーになっています。

さらにデニッシュ系のドーナツは、スカスカで中身が詰まってなく、腹持ちも悪いので、ダイエットには全く向かないでしょう。

高カロリー2位  ファミリーマート「チョコチュロッキー」

ファミリーマートの「チョコチュロッキー」のカロリーは、1個当たり「514kcal」です。

チュロスは細いので、ペロリと食べてしまいますが、想像以上に高カロリーなので注意が必要です。

味によってもカロリーは変わりますが、プレーンが最も低く、次にミルク、最も高いのがチョコになっています。

高カロリー1位  ファミリーマート「ダブルチョコオールドファッションドーナツ」

なんと、3連続でファミリーマートのドーナツが高カロリーという結果になりました。

ファミリーマートのダブルチョコオールドファッションドーナツのカロリーは、1個あたり「530kcal」です。

なんと白いご飯2杯分以上に該当するカロリーの高さです。

ちなみに、ドーナツの中でもオールドファッション系は全体的にカロリーが高く、同種類のためランキングからは外していますが、ローソンの「チョコづくしオールドファッション」も529kcalと高くなっています。

セブンイレブンやミスタードーナツでも同様なので、オールドファッション系のドーナツは、ダイエット中は避けるようにしましょう。

市販の低カロリードーナツを紹介

ローソン「ブランの焼ドーナツ キャラメル」

http://macaro-ni.jp/23951

ローソン「ブランの焼ドーナツ キャラメル」は、生地をブランで作っているため、低カロリーで低糖質のドーナツです。

1個あたりのカロリーは「153kcal」、糖質は「8.9g」となっています。

生地がブランでできており、さらに揚げるのではなく焼いているので、カロリーが少なくなっています。

チョコ、キャラメル、塩キャラメルと味の種類が豊富なのも嬉しいところです。

セブンイレブン「きなこドーナツ」

http://bit.ly/2fI3UhO

セブンイレブンの「きなこドーナツ」は、豆腐、豆乳、おからが入っていて、大変ヘルシーで低カロリーのドーナツです。

1個あたりのカロリーは、「250kcal」となっております。

きな粉には、「イソフラボン」という成分が含まれており、脂肪燃焼効果があります。

また、「サポニン」という成分も含まれており、脂肪を吸収しづらくする効果も期待できます。

低カロリーで美味しいドーナツが売っているお店を紹介

「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」

http://bit.ly/2goGiOj

「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」は、豆腐を原料としたヘルシーなドーナツの専門店です。

豆腐は低カロリーに加え、低糖質なので、太るのを気にせずにドーナツを食べることができます。

味も、プレーン、シュガー、シナモンシュガー、スイートチョコ、ホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、カラフルチョコ、抹茶、ゴマの10種類あり、飽きることもありません。

  • 《店舗情報》
  • 「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」
  • 住所:東京都国立市富士見台1丁目13-11
    アクセス:JR南武線 谷保駅より徒歩で約2分
    営業時間:10:00~19:00

「レオーネドーナツ」

https://sumally.com/p/1214325

「レオーネドーナツ」の最大の特徴は、ドーナツを油で揚げていないことです。

ドーナツの高カロリーの原因はその油。油を使わないことによって、低カロリーのドーナツを実現しています!

  • 《店舗情報》
  • 「レオーネドーナツ」
  • 住所:東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1F
    アクセス:JR国分寺駅より徒歩で約5分
    営業時間:10:00~20:00

「オルオル」

https://co-trip.jp/article/7543/

「オルオル」のドーナツは、全粒粉を使用しており、ヘルシーです。

全粒粉は食物繊維を多く含んでおり、腸内環境を整えてくれるます。

腸内環境が整えられることにより、便秘の解消につながり、痩せることができます。

  • 《店舗情報》
  • 「オルオル」
  • 住所:東京都世田谷区世田谷4-2-12
    アクセス:世田谷線 松陰神社前駅より徒歩で約2分
    営業時間:11:30~18:30

ダイエット向きドーナツを自分で作るときの工夫

http://bit.ly/2fUDfg6

ダイエット中のドーナツは、なるべく低カロリー・低糖質なものを選ぶことが大事ですが、お店で売っているドーナツにはやはり限界があります。

市販のドーナツより、効果が高いのが自分でドーナツを作って、ダイエットフードにするという方法です。

ヘルシーな「おからドーナツ」と「焼きドーナツ」の詳しい作り方・手順を紹介します。

「おからドーナツ」

http://bit.ly/2pWN9mk
  • 《材料・レシピ》
  • 生おから 200g
  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 牛乳(豆乳) 約100ml
  • 粉砂糖 適量

おからドーナツの作り方

1.ボウルに生おから、ホットケーキミックス、卵、牛乳(豆乳)を入れ、よく混ぜる。

2.好きな形に整える。

3.180度に熱した油で火が全体に通るまで揚げる。

4.粉砂糖をふりかけて完成。

おからドーナツのダイエットポイント

おからは腹持ちが良く、腹持ちが良くなる食材です。

ドーナツにおからを入れることによって、満腹感を得られ、空腹感によるドカ食いを抑えてくれる効果があります。

また、牛乳の代わりに豆乳を使用することによって、脂肪の吸収を抑える効果を期待できます。

「焼きドーナツ」

https://cafy.jp/
  • 《材料・レシピ》
  • 卵 1/2個
  • ホットケーキミックス 100g
  • 水 100cc

ダイエット向け焼きドーナツの作り方

1.ボウルに卵、ホットケーキミックス、水を入れよく混ぜる。

2.型に入れ、180度13分予熱ありで焼いて完成。

ダイエット向け焼きドーナツのポイント

紹介した焼きドーナツは、油で揚げないノンオイリースイーツです。

油分のカロリーが減り、とてもヘルシーな仕上がりになります。

ドーナツを食べた後には烏龍茶を飲もう

http://bit.ly/2gaN2MD

いくら低カロリーとはいえ、少なからずカロリーは含まれています。

ドーナツを食べた後に烏龍茶を飲むと、ドーナツのカロリー吸収を抑えてくれるんです!

烏龍茶が良い理由は、烏龍茶には食物繊維が多く含まれており、その食物繊維がカロリーの吸収を抑えてくれるためです。

烏龍茶がなかったり苦手な方は、緑茶にもカロリーの吸収を抑えてくれる効果があるのでおすすめです。

これでダイエット中も我慢いらず!

http://bit.ly/2gJe1mf

ダイエット中でも安心の低カロリードーナツについて紹介しました。

これならダイエット中でも甘いものを我慢いらずです。低カロリーのドーナツをダイエットに取り入れて、ストレスフリーでダイエットを実践してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集