shutterstock_497662693

お茶はダイエットにも美容にも嬉しい!本格志向におすすめの美味しいハーブティー5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイな人には、共通してお茶を飲む習慣がある?

キレイな人はお茶を上手に飲んでいるって、知っていましたか?

お茶の成分としては、カテキンやカフェインが有名ですが、それ以外にも美容にうれしい成分がたくさん含まれているのです。

海外ではハーブティーでデトックスを行う「ティートックス(teatox)」も人気になりました。

人気モデル集団の「ヴィクシーエンジェル」も務めたトップモデルのケンダル・ジェンナーも、ティートックスを実践しているセレブのひとりです。

ゆったりとティータイムを楽しむ女性は、見た目もキレイで気持ちにもゆとりがあるイメージがありますよね。

お茶を淹れるちょっとの手間を続けることで、そんな人に近づけるかもしれません!

ただし、お茶によって効果は大きく変わってくるので、なんとなくお茶を飲んでいるだけではもったいないです。

そこで、この記事では、キレイになれるお茶のパワーや、効果的な飲み方、編集部が選ぶ本格志向の方におすすめの美味しいお茶5選を紹介します。

キレイになれるお茶の魅力とは?

毎日の習慣にとりいれやすいお茶ですが、一体どんなパワーがあるのか気になりますよね。

お茶には美容にもダイエットにもうれしいパワーがたくさん秘められています。

いままでお水やコーヒーをメインで飲んでいた人も、これからは水分補給には積極的にお茶を選びたくなるはずです。

1、水分補給でデトックス効果

キレイであるためには、体内にゴミや不要物を溜めずに排出する力をUPしていくことが肝心です。

お水ももちろんですが、おなかを冷やしやすい人や、水を飲むのが苦手な人は、ハーブティーで水分補給をしてみませんか。

美容によいハーブティーで水分補給することで、デトックスがさらに活発になっていきます。胃腸の働きをさらに活発にするには、温かい飲み物がベターです。

食物繊維やカリウムが豊富なハーブティーを飲めば、更なるデトックス効果が期待できます。

市販の下剤よりもずっと効き目が穏やかなのも特徴で、「薬を飲まないと出ない…」という心配もありません。

2、アロマ効果

アロマテラピーでハーブの精油が様々なケアに用いられているように、ハーブティーの香りにも同じく癒しの効果があります。

ふんわりと広がる自然な草花の香りを楽しみ、美味しいお茶を口に運べば気持ちがほぐれていきます。

自宅でのリラックスタイムはもちろん、職場などONのシーンで飲むのもオススメです。

ハーブといってもその効果は多種多様なので、なりたい目的と香りや味で、好みのお茶を探す楽しみもありますね。

3、ノンカフェインなら、さらに安心

お茶に含まれる有名な成分として、カフェインが挙げられます。

カフェインはコーヒーだけでなく、緑茶や紅茶のほか、チョコレートや眠気覚ましのガムにも含まれている成分です。

カフェインは、覚醒作用や利尿作用のほかに、適切に摂取すればがんリスクが減らせるという研究結果も知られていますが、デメリットも報告されています。

農林水産省からも、カフェインの過剰摂取について、下記の通り発表がありました。

カフェインを過剰に摂取し、中枢神経系が過剰に刺激されると、めまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠が起こります。

消化器管の刺激により下痢や吐き気、嘔吐することもあります。

長期的な作用としては、人によってはカフェインの摂取によって高血圧リスクが高くなる可能性があること、妊婦が高濃度のカフェインを摂取した場合に、胎児の発育を阻害(低体重)する可能性が報告されています。

出典:農林水産省のHP

カフェインをとると調子がすぐれないと感じているひとや、神経が高ぶってなかなか寝付けない人は、カフェインレスの飲み物を選ぶことをオススメします。

話題のキレイになれるお茶 種類と効果まとめ

ここからは、100種類以上あるといわれるハーブティーのなかでも、特に美容にオススメで今話題のハーブとその特徴をご紹介します。

ハーブティー選びの参考になさってください!

ルイボスティー

ルイボスは、南アフリカにしか生息しないルイボスの木から取れるお茶です。

アフリカの先住民に「奇跡のお茶」・「不老長寿のお茶」として健康のために飲まれ続けていました。

ノンカフェインでミネラル豊富なお茶なので、妊娠中・授乳中の女性を中心に人気が広まっています。

ポリフェノールの1種であり、活性酸素を除去する効果が期待されるフラボノイドが含まれており、また、巡りを整える働きもあるため、カラダをリセットしたい時に手助けしてくれます。

最近では、ルイボスの葉っぱを発酵させずにつくるグリーンルイボスティーも登場するなど、話題のお茶です。

ローズヒップティー

バラの果実であるローズヒップを、乾燥させて作るお茶が「ローズヒップティー」です。

ローズヒップは別名「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほど、豊富にビタミンを含んでいます。その量はなんとレモンの20倍です!

ビタミンCの効能を助けるビタミンP、活性酸素に働きかけてくれるビタミンAとE、そしてリコピンが含まれています。

ビタミンが豊富なのに酸味はまろやかで飲みやすいのも特徴で、年齢やお肌が気になる人に積極的に飲んでほしいお茶です。

ダンデライオン

日本では西洋タンポポと呼ばれているダンデライオンは、日本各地の道端でも見つけることができます。

タンポポの根でつくるノンカフェインの「タンポポコーヒー」は有名ですよね。

フランスでは葉が野菜として「おねしょ草」を意味する「Pissenlit(ピサンリ)」の名で市場に並ぶほど、その利尿作用は折り紙つきです。

利尿作用のあるカリウムのほかに、ビタミンや鉄分、食物繊維を含んでいるので、要らないモノを流してくれる、デトックス効果の高いハーブの一つです。

なお、ダンデライオンはキク科植物のため、アレルギーがある人は飲用する際ご注意下さい。

モリンガティー

モリンガは北インド原産の植物で、90種以上の栄養素を含み、古くからアーユルヴェーダの薬草として亜熱帯の地域で親しまれています。

モリンガは「奇跡の木(ミラクルツリー)」とも呼ばれており、植物にも関わらず人間が必要な栄養のほぼ全てを含んでいるというので驚きです。

100gあたりの含有量は、タンパク質はヨーグルトの約10倍、鉄分はほうれん草の約28倍ともいわれています。

モリンガティーはさっぱりとしたクセのないお茶ですが、飲む人の体調によって甘く感じたり、出汁のような旨味を感じることもある面白い特徴もあります。

栄養バランスが気になる人や、心身ともに健康になりたい人には、一度試してほしいハーブの一つです。

はとむぎ

市販のブレンド茶などで、名前を知っている人も多いのではないでしょうか?

東洋で古くから「ヨクイニン」の名前で親しまれてきた薬草であるはとむぎは、イネ科の穀類の一種です。

注目すべきはその栄養の豊富さです。タンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、脂質、糖質などが含まれており、特にタンパク質由来のアミノ酸がたっぷり含まれています。

アミノ酸はからだの代謝に欠かせない成分なので、内側からぴかぴかを目指すのにピッタリなお茶の一つです。

はとむぎ茶は、麦茶に味が似ています。クセも少ないのでトライしやすいお茶でもあります。

初心者ならブレンドティーがオススメ

ハーブティーには、1種類のハーブでつくられたシングルハーブティーと、2種類以上のハーブが配合されているブレンドティーがあります。

ハーブティー初心者は、まずばブレンドティーから入門するのをオススメします。

シングルハーブティーは豊富な種類がありますが、選ぶのが難しいですし、味が特徴的なハーブもあるので、それ単体で飲むのは初心者には少しハードルが高いかもしれません。

ブレンドティーなら、たくさんの植物のパワーを一度に美味しく頂けますし、味もバランスよく調整されているので飲みやすくなっています。

さらにキレイになれる!お茶を飲むときのポイント

お茶のパワーや特徴がわかったところで、ここからはそんなお茶を更に効果的に飲むためのポイントを押さえていきましょう。

「お茶なら毎日のように飲んでいるけど?」という人も、効果的な飲み方ができているかチェックしてみてくださいね。

なお、淹れ方はお茶の種類や、茶葉で入れるか、ティーパックで入れるか様々です。

最適な淹れ方は、そのお茶のメーカーさんで詳しく紹介されているので、そちらを参考にしてください。

煮だす時間を守って美味しく飲む

煮だす時間が、そのお茶を一番おいしく飲めるタイミング。

時間が長すぎると渋くなってしまったり、短いと栄養素が十分に出てこないこともあるので注意してください。

毎日続けて飲む

お茶は自然の食品なので、飲んですぐ体が劇的に変化するというものではありません。

肌のターンオーバーには28日周期、体内環境が変わるには3か月ほどかかるといわれています(※20代前半の場合)。少なくとも1か月~3か月は続けましょう。

お茶やメーカーによって異なりますが、1日2~3杯程度のお茶を、継続して飲んでいくことが大切です。

なお、一度に大量の水分を飲んでしまうと、肝臓に負担がかかる場合もあります。

また、利尿作用やお通じに働きかける作用のあるお茶の場合は、大量に飲んでしまうとトイレから出られなくなってしまう恐れがあります。

体調を見ながら、1日に数回に分けてゆっくりと飲みたいですね。

ホットで飲む

キレイのために、お茶はホットで飲むことをオススメします。

ホットだと香りがより引き立つので、お茶から広がるアロマでリラックスやリフレッシュも叶います。

また、冷たい飲み物は胃腸に負担をかけてしまうので、温かい状態のお茶がより効果的といえます。

また、お茶の種類によっては、水だしでは効果が十分に発揮できなかったり、味の風味が変わってしまうなど、損してしまうこともあるので要注意です。

例えばルイボスティーは水だしではなく、熱湯で煮だすことで十分に栄養が茶葉から出てきます。また、モリンガには熱に弱い辛み成分が含まれているので、水出しで飲むとピリピリすることもあります。

それぞれのお茶の特徴に美味しい淹れ方が紹介されていますので、その方法でお茶を飲むのが間違いないですよ。

編集部厳選!本格志向におすすめの美味しいお茶5選

ここからは、編集部が厳選した、美味しいのにキレイにも効く、本格的なお茶5選をご紹介していきます。

どれも専門店のこだわりの商品で、自信をもってオススメできるものばかりです。

エンハーブ 最強のアタシ

enherb(エンハーブ)は、メディカルハーブにとことんこだわった日本のハーブ専門店です。

そんなハーブ専門店の自信作がダイエットサポートブレンドティーの「最強のアタシ」です。

ダイエットサポートハーブを「これでもか!」と19種も配合した自信作で、メリハリやすっきりだけでなく、やる気サポートにまで働きかけてくれます。

淹れると香ばしくスパイシーな香りが広がります。

ブレンド内容(19種類)

  • オレンジピール(スイート)・ダンディライオンルート・ネトル・ジンジャー・マテ・ギムネマ・ローズヒップ・シナモン・ダンディライオンリーフ・カルダモン・クローブ・サフラワー・ヤロウ・オート・ペパーミント・ジュニパー・バードック(ごぼう)・フェンネル・ミルクシスル

1袋250g入りで7,560円(税込)ですが、2袋まとめ買いすると1袋7,060円と、1袋当たり500円もお得になります。

シナモンやグローブなどスパイシーで特徴的なハーブも入っているため、ハーブティー初心者の方や、まずは味を試したいという方は、50g入り1,512円のお試しサイズもあります。

商品は全国にある店舗と、公式サイトからも購入ができます。

H&F プレミアムハニーブッシュティー

ハニーブッシュは気候の厳しい南アフリカ原産の植物で、人気モデルのローラさんも愛用しているそうです。

ハニーブッシュには鉄・カリウム・亜鉛・マグネシウムなど、代謝に欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。

さらに、女性らしさにうれしいイソフラボンと女性ホルモンエストロゲンを含んでいる、かなり珍しいお茶です。

葉っぱだけでなく茎や花までお茶にするため、その栄養をしっかりとお茶で取り入れることができます。

はちみつのような、バラのような甘くかぐわしい香りが広がるので、香りから女性らしさを磨くことができそうですね。

ノンカフェイン・低タンニンなので、寝る前のリラックスタイムにもピッタリです。

ティーパック20包入り720円(税込)と50包入り1,750円(税込)が公式サイトから購入できます。

美肌ブレンドティー

美味しいハーブティーとスープが楽しめるカフェ「葉の園<Hanoen>」で提供されるハーブティーは、全て人気のオリジナルハーブティーがオンラインでも購入できます。

お店の手作りでオリジナルブレンドです。ハーブ初心者でも飲みやすいと評判だそう。

どれもお店こだわりのお茶ですが、なかでも編集部がご紹介したいのが美肌ブレンドティーです。

毎日飲みたいと思えるブレンドティーをモットーに作られたのが、この美肌ブレンドティーです。

ハイビスカス、ローズヒップ、レモングラス、ラズベリーリーフ、ローズマリーを絶妙なバランスでブレンドしており、女性のバイオリズムだけでなく、男性のぐったりにもアプローチしてくれます。

ハイビスカスとローズヒップ由来の鮮やかな赤い色のお茶に、元気がもらえそうです。

ティーパック10包入りで1,188円(税込)。通販だけでなくカフェの店舗でも購入が可能です。

Design with Tea Salon 生姜ゴボウブレンド

福岡に店舗を構えるハーブティー専門店のDesign with Tea Salon。メディアでたびたび紹介されている商品が、通販で購入できちゃいます。

食物繊維豊富なごぼうと、ぽかぽかをサポートするジンジャーを中心とした、16種類ものハーブや野草をブレンドしています。

ブレンド内容(16種類)

  • ごぼう・ジンジャー・ルイボス・大麦・ハブ・黒豆・とうきび・はと麦・はま茶・ほうじ茶・クコの実・桑の葉・びわの葉・あずき・どくだみ・柿の葉

ブレンド茶なので、ごぼう茶の特徴的な味が和らいで、さらに美味しくいただけるお茶です。カフェインレスなので家族みんなで楽しめます。

茶葉12g~18gで2リットル分のお茶を煮だすことができるので、経済的で続けやすいですよ。

リーフタイプでサイズは150gで1,080円、500gで2,916円、1kgで5,508円(全て税込)の3種類があります。

購入者の口コミも「美味しい!」と高評価なので、500gでまずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

公式サイトおよび店舗で購入が可能です。

ルピシア 国産モリンガティー

国内有数のお茶専門店であるルピシアは、年間400種類ものお茶を販売しています。

ルピシアといえば思わず集めたくなる、可愛らしい缶のイラストでも有名ですよね。

そのなかでもオススメなのが、おいしさと安全にこだわった国産健康野菜茶である、ルピシアの国産モリンガティーです。

生命の樹と呼ばれアユールヴェーダの薬草として親しまれてきたモリンガは、人間に必要な栄養のほぼ全てを含んでいるスーパーフードです。

国産モリンガティーの茶葉は国産100%となっており、モリンガが原生する亜熱帯地域に近い沖縄で、丁寧に育てたモリンガだけを使用しています。

ティーパックなので、お湯を注ぐだけですぐに飲めるのもうれしいですね。

ティーパック10個入り670円と、30個入り1,340円のラインナップがあります。

全国のルピシア店舗および公式通販サイトから購入ができます。

お茶を飲んで心も体もきれいに!

特徴や効果にもっと注目してお茶を選べば、毎日の水分補給で効率的にキレイを目指すことができます。

水分補給は、だれでも毎日やることですよね。その習慣をちょっとだけ意識していくだけでも、毎日の積み重ねでかなり大きく変化できるでしょう。

専門店などの本格的なお茶なら、製法も品質もこだわりの商品ばかりなので安心して毎日飲み続けられます。

パッケージも素敵なものが多いので、お気に入りのお茶を集める楽しさもありますね。

ティータイムも無駄なく活用して、内側からキレイ&すっきりを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集