shutterstock_735207676

9割の人が勘違い?45歳からのダイエットの注意点と正しいやり方

45歳になると体の代謝が落ち、太りやすく痩せにくくなるのは仕方がないことです。ただし、ある工夫をすることで痩せやすい体を作ることができるのです。今回は、45歳からのダイエットの正しいやり方や注意点を紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人が勘違いしている「45歳からのダイエット」

45歳。いよいよ「アラフィフ」と呼ばれる年齢ですね。

そろそろ見た目や健康を意識して、45歳からダイエットを考えている方もいるのではないでしょうか。

よく行われているのは、運動をしたり、食事管理をしたりするダイエット方法で、実際多くの方が取り組んでいます。

しかしそのやり方は間違えで、45歳からのダイエット方法について、勘違いをしている場合がほとんどです。

やり方を間違えると痩せることは出来ませんので、今回は45歳からのダイエットの注意点と正しいやり方を紹介します。

50代になるともっと痩せにくくなってしまうので、この記事を参考にして、ぜひ45歳のうちにダイエットを始めましょう!

45歳からのダイエットで痩せない理由

まずは45歳の体の変化を正しく理解して、45歳からのダイエットで痩せない理由を考えてみましょう。

45歳は体全体のバランスが乱れる

加齢とともに体の機能が低下することはご存知だと思います。

一般的に、30代から基礎代謝の低下が目立つようになり、40代からは筋肉量の低下なども重なってきます。

そのため、体の機能のどこか1つが低下してしまうと、体全体のバランスが乱れてしまい、どんどん痩せにくくなるのです。

特にその中でも、体全体のバランスが最も乱れやすいのは45歳と言われているため、45歳からは複数のダイエット方法を組み合わせて、体のバランスを保つことが重要になります。

「運動」や「食事管理」など、1つのダイエット方法に絞ってしまうと、45歳からのダイエットは痩せないのです。

筋膜が癒着してしまう

肩の筋肉には、関節の動きをよくする部分があるのですが、45歳あたりになるとその部分が炎症を起こしやすくなり、悪化すると肩が上がらなくなります。

これが俗に言う「40肩」「50肩」と呼ばれるもので、放っておくと筋肉を包んでいる膜が癒着してしまうのです。

筋膜が癒着してしまうと、血液の流れが悪くなって代謝も下がってしまうので、45歳からのダイエットにも影響します。

なので45歳からのダイエットでは、ただ筋トレをして筋肉量を増やすだけでなく、筋膜の癒着をとる必要があるのです。

筋膜の癒着をとる方法は、あとで動画と一緒に紹介していますので、ぜひご覧ください。

45歳女性は更年期が始まる

更年期が始まるのは45歳からと言われています。

基礎代謝や筋肉量が下がってしまうことに加えて、更年期も意識しなければならないので、

45歳女性のダイエットは特に大変です。

更年期になるとホルモンバランスが乱れやすく、特に「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌が減少します。

エストロゲンには、内臓脂肪をつきにくくする効果もあり、分泌量が減ることで太りやすくなってしまうのです。

また、更年期のダイエットはストレスを感じやすいため、なかなか続かず成功しない方もたくさんいます。

今回は、更年期対策もできるダイエット方法や、更年期のストレスを和らげる方法も紹介していますので安心してください。

45歳からのダイエットの正しいやり方

ではここから45歳からのダイエットの正しいやり方を紹介していきます。

45歳からのダイエットで痩せるためには、「代謝を上げること」がポイントで、紹介するダイエット方法を組み合わせるとより効果的です。

酵素をとる

45歳からのダイエットでオススメするのは、酵素を意識して取り入れることです。

この酵素のダイエット効果は注目を集めており、スムージーダイエットなどが海外モデルの間でも流行っています。

酵素は野菜や果物にたくさん含まれていて、摂取すると体内にもともとある酵素の働きをサポートする働きがあるので、代謝を上げることができるのです。

ただし熱に弱いという性質を持っており、調理する時に加熱してしまうと酵素の効果がなくなってしまいます。

酵素を摂るためには生の野菜や果物をたくさん食べる必要があるのですが、もし難しいようであれば、酵素サプリに頼るのもいいでしょう。

痩身エステに通ってセルライトを除去する

自分の体を見たときに、セルライトが気になりませんか?

セルライトは落ちにくいだけでなく、放置しておくと血液やリンパの流れを悪くしてしまうので、45歳からのダイエットで痩せるためには除去しておきたいです。

そこでオススメなのが「痩身エステ」であり、最新の機器で施術することによって、セルライトをしっかり除去することができます。

また美容効果も期待でき、体の悩みをプロに相談できることも、痩身エステならではのポイントです。

しかし実際、痩身エステに通うことに対して、「費用がかかる」、「セルライトの除去は痛い」というイメージがあるかもしれません。

そんな方のために、別の記事で痩身エステについてまとめていますので、よろしければ一度目を通してみてください。

筋膜の癒着を剥がすストレッチをする

痩せない理由の1つとして紹介したように、45歳からのダイエットでは筋膜の癒着を剥がすストレッチが必要です。

筋膜の癒着を剥がすことで血液の流れが良くなり、代謝のアップが期待できます。

ストレッチの方法は様々で、グリッドローラー(ストレッチボール)を使ったり、テニスボールを使ったりするやり方もあるそうです。

ただし、いきなり強くストレッチをしてしまうと、症状を悪化させる原因にもなりますので、気持ちいいと感じる強さになるよう、自分で調整しましょう。

ここで紹介しているストレッチの動画は、40肩の予防としても使えるので、ぜひ実践してみてください。

お風呂ダイエットをする

代謝をあげるのが目的であれば、お風呂ダイエットがオススメです。

基本的に、ぬるま湯のお風呂にゆっくり入るだけですが、お湯を熱めに設定したり、冷たい水と交互に浴びるというダイエット方法もあります。

また発汗作用を高めるグッズや、血流をよくするマッサージ方法と組み合わせることによって、より効率良く痩せることができるでしょう。

最近はシャワーだけで済ませてしまう方も多いようですが、お風呂ダイエットを実践すると、デトックス効果も期待できます。

45歳からのダイエット方法としてぴったりだと思いますので、しっかり湯船に浸かることだけでも意識してみてください。

代謝をあげる食事をする

子供がいる家庭の食事は、どうしても量が多くなってしまったり、子供のお弁当を作った時の余り物になったりしがちです。

45歳からのダイエットは、ただでさえ痩せにくくなっているので、代謝をあげる食事を心がけるようにしましょう。

代謝をあげる食事とは、筋肉を育てるのに大事な「たんぱく質」を含んでいる食事のことで、具体的には肉や魚をしっかり食べるようにしてください。

特にオススメなのは豚肉で、更年期のストレス対策にもなる「ビタミンb1」や、代謝をあげる効果のある「アミノ酸」も多く含んでいるため、ダイエットと相性抜群です。

45歳女性は更年期対策も!

更年期でホルモンバランスが乱れてしまうと、代謝が下がってしまいますので、45歳からのダイエットでは、更年期対策も取り入れましょう。

1番手軽にできる方法は「豆乳ダイエット」で、これは「大豆イソフラボン」が女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるため、ホルモンバランスを整えてくれるのです。

また「ビタミンC」や「ビタミンE」にも、更年期を悪化させる「活性酸素」を抑えるはたらきがあります

ビタミンCは野菜類に、ビタミンEはナッツ類に多く含まれているので、更年期でダイエットが辛くなるようでしたら、ぜひ試してみてください。

45歳からは糖質カットサプリを飲んでダイエット!

45歳からのダイエット方法は紹介した通りで、代謝をあげることがとても大切です。

しかし、代謝を上げてカロリーの消費量を増やしても、カロリーの摂取量の方が多ければ、痩せることはできません。

45歳の体は、若かった頃よりも確実に代謝が落ちており、特に付き合いで外食の予定が入ったときは、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が高くなりがちです。

そのため45歳からのダイエットでは、糖質カットサプリを有効に使うことで、ダイエット効果を高めることができます。

糖質カットサプリならば、気になる食事の前に飲むだけで、糖の吸収を抑えることができるので、無理な糖質制限をする必要がありません。

糖質カットサプリのオススメは「大人のカロリミット」

45歳からのダイエットで飲む、糖質カットサプリのオススメは、大手健康食品メーカーのFANCL(ファンケル)が製造している「大人のカロリミット」というサプリです。

大人のカロリミットには、「血糖値の上昇を緩やかにする効果」や「脂肪の吸収を抑える効果」だけでなく、「脂肪を燃焼する効果」も臨床試練で証明されています。

特に脂肪を燃焼する効果は、45歳からのダイエットには必須で、他の糖質カットサプリではあまり見られないため、ダイエット効果で選ぶなら1番オススメのサプリです。

合計4週間分がついて、お試し価格の「1000円(税込)」で注文することができ、ファンケル通販が初めての方であれば送料も無料になります。

また返品・交換の無期限保証がついており、初めての方でも安心して試すことができるので、迷ったらまず大人のカロリミットを選ぶと良いでしょう。

45歳からのダイエットの間違えがちな注意点

ここで紹介した45歳からのダイエット方法を実践すれば、痩せることはできるのですが、間違えがちな注意点をまとめておきます。

過度な食事制限をする

「ダイエットといえば食事制限」と考える方もいるかもしれませんが、45歳からのダイエットでは通用しません。

痩せない理由で紹介したように、45歳は体全体のバランスが崩れがちなので、必要な栄養を摂らないと、逆に痩せにくくなってしまいます。

筋肉を育てるたんぱく質や、更年期の対策ができる栄養素を考えて、しっかり食べるようにしましょう。

摂取カロリーが気になってしまう方は、糖質カットサプリを飲む方法や、「ベジファースト」のような、食べる順番を意識するダイエット方法も取り組んでみると良いと思います。

 

短期間では劇的に痩せない

45歳からのダイエット方法は、1ヶ月から3ヶ月を目安にして、徐々に痩せるのが基本であり、短期間で劇的に痩せるわけではありません。

仮に無理なダイエットをして、短期間で痩せたとしても、不健康に見えてしまったり、リバウンドの恐れがあるので、長期戦になることを覚悟しておきましょう。

特に45歳女性のダイエットでは、更年期と重なってしまうと痩せにくく、ストレスも感じやすいため、余計に辛く感じてしまうかもしれません。

そのときは更年期対策をしながら、無理なく続けられるダイエット方法を選ぶようにしてください。

カロリーだけを気にしている

45歳からのダイエットでありがちなのは、カロリーの摂取量だけを意識した食生活になっていることで、実際は糖質の摂取量についても考える必要があります。

肉や魚だけでなく、ダイエットに良さそうな野菜や果物の中にも高糖質ものがあるので、食事のバランスを考えたつもりでも、実は糖質を摂りすぎているかもしれません。

<糖質の多い食べ物の例>

  • ・魚肉ソーセージ
  • ・はんぺん
  • ・かぼちゃ
  • ・とうもろこし
  • ・にんじん
  • ・バナナ
  • ・ドライフルーツ

ちなみに、先ほど紹介した大人のカロリミットを飲めば、脂肪や糖の吸収を抑えることができるので、45歳からのダイエットでも、糖質をそこまで気にする必要はありません。

45歳からのダイエットは正しいやり方を!

今回は、45歳からのダイエットの注意点と正しいやり方を紹介しました。

45歳になると、体のバランスが崩れやすくなるので、代謝をあげるダイエット方法を選ぶ必要があります。

ただ運動したり、食事管理をしたりするのではなく、筋膜の癒着を剥がすことや、更年期の対策をすることも考えて、複数のダイエット方法を組み合わせるようにしましょう。

また、カロリーの摂取量をカットすることができれば、45歳からのダイエットは成功しやすくなるので、糖質カットサプリはオススメです。

特に「大人のカロリミット」なら、4週間分を1000円で試すことができるので、まずは飲んで効果を体験してみてはいかがでしょうか。

アラフィフになってからも、周りから綺麗と言われるような、美しい女性を目指すことが出来ます。

ぜひこの記事で紹介した「45歳からのダイエット方法」を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集