shutterstock_337161632

筋肉をつけずに痩せる方法は?筋肉太り解消にも最適なダイエット法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたいけど、痩せるために運動や筋トレをしてしまうと筋肉がついてしまうから、食事制限でしか痩せたくない…

痩せたいけど筋肉はつけたくないという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

筋肉をつけてしまうと、洋服が似合わなくなってしまったり、女性の場合だと女性らしいボディラインから離れてしまったり、ということさえあります。

特に、もともと筋肉質の方だと、少しの運動でムキムキになってしまうことも珍しくありません。

そこで今回は、痩せたいけど筋肉をつけたくないという方のために、筋肉太りの解消にも役立つ「筋肉をつけずに痩せるダイエット方法」、「注意点」、「最適な運動」などを紹介していきます。

筋肉はダイエットにおいて必須?

そもそも、筋肉はダイエットにおいて必須なのでしょうか?

結論から言うと、筋肉はあった方がダイエットでは有利になります。

私たちの身体は、筋肉量が多いと代謝が高くなり「太りづらく痩せやすい」体質になるという特徴があります。

こういった理由から、最近流行りのライザップなどを代表とするパーソナルジムでは、筋トレをメインに行うのですが、今回は筋肉を付けないという条件があります。

今回のように筋肉を付けずに痩せるには、代謝を上げてあげる必要があるのですが、ただ運動するだけでは、実は脂肪と一緒に筋肉や代謝まで落ちてしまいます。

そこで、おすすめしたいのが、代謝を高める「脂肪燃焼系のサプリメント」です。

脂肪燃焼系サプリなら、日常生活時の代謝を高めることができるので、筋肉量を必死に維持しなくてもダイエットがしやすくなるのです。

また、それに加えてあることをすると、より高いダイエット効果を期待できます。

筋肉をつけずに痩せるための「脂肪燃焼系サプリ」の正しい選び方

筋肉をつけたくない方向けの脂肪燃焼系サプリは、様々な種類があるのですが、ポイントは「機能性表示食品」を取得しているかどうかです。

機能性表示食品を取得しているサプリメントは、主成分の効果が科学的に実証されていて、臨床試験でも結果を出しています。

また、しっかりと代謝を高める成分が含まれているか、口コミ評価は高いのか、などもポイントになります。

ここでは、筋肉をつけずに痩せたいという方向けに、おすすめの脂肪燃焼系サプリをおすすめ順に3つ紹介していきます。

1、シボヘール

シボヘールは、機能性表示食品を取得している人気の脂肪燃焼系サプリです。

主成分の「葛の花イソフラボン」には、脂肪合成を抑制し、脂肪を分解し、燃焼をサポートする作用があると言われており、実際に行った臨床試験では、平均20㎠のお腹の脂肪が減少しています。

シボヘールは口コミ評価が高いダイエットサプリになりますが、特にお腹の脂肪が気になる方やBMIが高めの方にはおすすめです。

価格も公式サイトからの購入だと、初回限定で「980円(税込)」になり、定期縛りのようなものもないので、ダイエットサプリが初めての方でも試しやすいかと思います。

筋肉をつけずに痩せたいという方は、代謝を高める必要があるので、シボヘールを是非試してみてください。

2、防風通聖散

防風通聖散は、厳密にはサプリメントではないのですが、効果・効能の認められている満量処方のお薬です。

防風通聖散は、お腹の脂肪を燃焼させる漢方とも言われており、「肥満症」・「むくみ」・「便秘」などに対して定評のある漢方薬です。

特に、防風通聖散はお薬なので、これまでダイエットサプリを試したけれど効果を実感できなかったという方にはおすすめです。

筋肉をつけずに痩せようとすると、無理なダイエットになりがちなので「むくみ」・「便秘」などの原因にもなりかねません。

防風通聖散は、それらを改善する働きがあると言われているので、筋肉をつけずに痩せたい方には是非試してもらいたい漢方です。

価格も公式サイトからなら、初回半額の「3900円(税抜)」になるので、気になる方はチェックしてみてください。

3、大人のカロリミット

大人のカロリミットは、知名度が高く、総合的にバランスの取れたダイエットサプリです。

機能性表示食品を取得しており、

  • 1、日常生活において脂肪の代謝する力を高める
  • 2、糖の吸収を抑える
  • 3、脂肪の吸収を抑える

という機能があります。

筋肉をつけずに痩せるという場合には、脂肪を燃焼するだけでなく、食事で太りづらくするという工夫が必要なので、総合的にダイエットをサポートする大人のカロリミットはおすすめです。

価格も公式サイトなら、定期購入などの制限がなく、合計4週間分の単品で「1000円(税込)」となっており、気に入った方だけまた注文するという試し方ができるのもメリットの一つです。

痩身エステで筋肉をほぐし、ダイエット効果を高めるのもオススメ

紹介した脂肪燃焼サプリを使用するのに加えて、ダイエット専門のエステ「痩身エステ」で筋肉をほぐしてダイエットするという方法もおすすめです。

痩身エステは、即効性が高く、最新機器を使用して脂肪に直接アタックするので、筋肉を必要以上につけずともダイエットが可能というメリットがあります。

また、部分痩せを得意としているエステサロンも多いので、筋肉ムキムキのふくらはぎや太ももをどうにか細くしたいという方にもおすすめです。

ダイエット効果の高い痩身エステサロンですが、唯一のデメリットは、価格が高めの店舗が多いということです。

ただし、価格の面でもお店によっては、500円で体験ができるところもあるので、まずは値段の安い店舗を色々と「はしご」して、良いところを見つけると良いでしょう。

筋肉をつけずに痩せるのに最適な運動は?

脂肪燃焼系サプリの効果をさらに高めるには、運動も行いましょう。

ただし、運動なら何でも良いわけではなく、有酸素運動に該当する運動で、かつ筋トレ要素のあるスポーツなどは避けた方が無難です。

有酸素運動の中でも、特に筋肉をつけずに痩せる最適な運動は、

  • ランニング(スローペース)
  • ウォーキング
  • ホットヨガ
  • ピラティス

などです。

また、運動の後は筋肉のつきやすい足を中心に、マッサージをしてあげてほぐすと良いでしょう。

半身浴の後などに行うとより高い効果が期待できます。

筋肉をつけずに痩せるダイエットの注意点

筋肉をつけずに痩せるダイエット法にはいくつか注意点があります。

これから紹介する注意点をないがしろにしてしまうと、筋肉が必要以上についてしまったり、反対にリバウンドしてしまったり、最悪の場合は健康を害す恐れもあるので、必ず守るようにしましょう。

1、糖質制限ダイエットには注意を

最近は糖質制限ダイエットが主流になっていますが、注意が必要です。

糖質制限ダイエットは確かに短期間で体重を落とすことができるので効果的なのですが、日常のほとんどの食材には糖質が含まれており、糖質があまり含まれていないものは肉類などと、筋肉を作るタンパク質が豊富に入っているという特徴があります。

タンパク質はダイエットにおいて重要な成分の一つですが、糖質を抜いているからと言って肉類だけを食べてしまっては、より筋肉質になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

2、適度な筋肉は健康上で大事

筋肉をつけずに痩せるダイエット法を紹介してきましたが、適度な筋肉は健康上は大事です。

また、見た目の面でも筋肉が全くなくガリガリもしくはダルンダルンとした体は、男性から見ると魅力的には映らないようです。

適度な筋肉は、代謝を上げるという意味でも重要なので、ストイックに落としすぎないように心掛けましょう。

3、水分はしっかり摂ること

ダイエットにおいて水分摂取は非常に重要です。

特に筋肉をつけずに痩せるには代謝を高く保つことが大事となってくるので、血流を良くして代謝を上げることにもつながる水分補給は重要でしょう。

ちなみに、水分なら何でも良いというわけではなく、清涼飲料水やお酒を含めずに、水(できれば常温のミネラルウォーター)やお茶で1.5リットル以上を目安に摂取しましょう。

紹介した筋肉太り解消法を試してみてはいかが?

筋肉太りをも解消できるオススメの「筋肉をつけずに痩せる方法」を紹介しました。

男性の方ならまだしも、女性の方で筋肉ムキムキというのは嫌!という方は少なくないはずです。

すらっとした長い足、モデルのようなスタイル、これらは持って生まれた才能だけでなく、努力の結果です。

今回紹介した方法をまずは3ヶ月、根気強く続けてみてください。

→筋肉をつけずに痩せるための脂肪燃焼サプリ3選に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集