large

石原さとみのダイエット・体型維持法は?見た目もキレイに痩せる秘訣

なりたい顔ランキング2年連続No.1に輝いている「石原さとみさん」。石原さとみさんは昔から今のようなスタイルだったのではなく、ダイエットによって綺麗に生まれ変わっています。石原さとみさんが普段行なっているダイエット法・体型維持法について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なりたい顔ランキング2年連続No.1の石原さとみさん

http://bit.ly/2s0Fx1o
  • 誕生日  1986年12月24日 (30歳)
  • 職業:女優
  • 血液型 A型
  • 身長 157cm

2002年にホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し、その後、「花より団子」や「リッチマンプアウーマン」、「失恋ショコラティエ」、「シンゴジラ」など、数々の映画・ドラマに出演している人気女優の「石原さとみさん」。

最近では、美容雑誌の「美的」で、なりたい顔の有名人ランキングNo.1に、2年連続で選ばれれ、年齢を問わずに、女性の憧れ的存在になっています。

今回は、そんな石原さとみさんが実践するダイエット法・体型維持法、見た目から綺麗に痩せる美の秘訣について迫ります。

石原さとみさんが「綺麗になった?整形?」その真相とは

http://bit.ly/2rrb0ww

石原さとみさんをずっと前から知っている人であれば、「年齢とともにすごく綺麗になった」と感じる方は多いはずです。

実際、ネット上では、綺麗になり過ぎて「整形したのでは?」と様々な憶測が飛び交っていますが、とあるテレビ番組で美容整形の医師が「石原さとみさんは違う」と断言しています。

石原さとみさんは、10代の頃はぽっちゃりしている印象でしたが、20代に入ってからダイエット法・体型維持法にこだわりを持つようになり、色々な最新のダイエット法を試すようにしているそうです。

その結果、現在のように、美しく綺麗に痩せて、目元もぱっちりとし、「綺麗になった」と言われるようになったのです。

石原さとみさん実践のダイエット法は?

石原さとみさんが実践しているダイエット法は、すべてに共通していることが、ただ体重を落として痩せるだけでなく「見た目も綺麗に痩せるダイエット法」ということです。

ただ体重を落とすだけのダイエット法は、様々な種類がありますが、脂肪のついている部分が痩せるので、体型のバランスが悪くなってしまうことも多いのです。

しかし、石原さとみさんのダイエット法は、バランスよく痩せることにこだわっているので、見た目も綺麗に痩せれます。

男性にも、もちろんおすすめしたいダイエット法ですが、女性は特に見習う点が多いはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

1、主食は絶対に抜かない

まず、石原さとみさん流のダイエットでは、絶対に食事を抜きません。

確かに食事を抜くと、カロリーがカットできるので痩せることはできるのですが、必要な栄養が欠けてしまうので、綺麗には痩せることができません。

また、食事を制限するダイエットは、ダイエット停滞期にすぐなってしまい、一時的に痩せれてもスタイルを維持はできません。

キレイに痩せたいなら、食事を抜いて痩せるのではなく、食事自体に工夫して痩せましょう。

2、とにかくよく噛む

http://bit.ly/2rIWZKc

石原さとみさんは、食べることが大好きなので、毎日どんなに忙しくても朝・昼・晩のご飯を欠かしません。

「もしかして石原さとみさんはいくら食べても太らない体質なのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

20代前半までは、食べることが好き過ぎて、ぽっちゃりしていたくらいなので、もともと痩せやすい体質などではないのです。

その代わり、石原さとみさんは食事の際、よく噛むように心がけているそうです。

この「よく噛む」が私たちの思っている以上に徹底していて、食べ物の90%以上は口の中で無くなるまで噛むのだそうです。

最初は難しいかもしれませんが、習慣化すれば苦ではなくなるはずです。

3、サラダには、塩かオリーブオイル

http://bit.ly/2rJ2g4x

石原さとみさんは、サラダには塩かオリーブオイルをかけて食べるようです。

これもよく噛むことによって、素材本来の美味しさが味わえるようになるので、よく噛むことを意識すれば思っている以上に美味しいと本人が言っています。

難しい場合は、せめてカロリーの低いドレッシングにしましょう。

4、鏡は毎日見る

石原さとみさんは、とにかく自分磨きにストイック。

その秘訣は毎朝・毎晩の鏡でのスタイルチェックです。

毎日鏡を見ることで、自分への戒めになり、効果は絶大だったそうです。

もともと、腕や太ももがコンプレックスで鏡をまともに見ていなかったようなのですが、コンプレックスと向き合うようにしてからは、自然とスタイルが良くなっていたとのこと。

心理効果を利用したダイエット法・スタイル維持法と言えます。

5、寝かせ玄米(酵素玄米)を食べる

http://bit.ly/2s0FoLh

寝かせ玄米とは、「酵素玄米」とも呼ばれ、玄米を小豆と塩と合わせて一緒に炊きを保温状態のまま3日間寝かせ、酵素を活性化させたご飯のことです。

食べて見るとびっくりしますが、普通の玄米と違って、旨味が増し、もっちもっちな食感で美味しいのです。

酵素玄米の詳しい作り方は、こちらの動画でチェックしてみてください。

酵素玄米は、寝かせることで、食物繊維が白米の約6倍になり、老廃物を体外に排出できるので、デトックス効果が見込めます。

また、小豆と一緒に炊くことにより、ポリフェノールが含まれるようになり、代謝がアップし、美肌効果・アンチエイジング効果が見込めます。

6、痩身エステに通う

http://bit.ly/2qtJucU

これは石原さとみさん以外の女優さんもそうですが、エステには定的的に通っているようです。

特に石原さとみさんは様々なタイプのエステに通っているようですが、いわゆる「痩身エステ」という、ダイエット効果の見込めるエステを多く利用しています。

自分自身でのダイエットはどうしても痩せたい場所が痩せれなかったりしますが、痩身エステは部分痩せも可能なので、通うことで太もものコンプレックスを解消していったそうです。

7、ダイエットに必須な栄養素は欠かさない

http://bit.ly/2qlXBWi

石原さとみさんは、美しくなるためには、手を抜きません。

ダイエットに必須の栄養素は必ず毎日バランスよく摂取するようにしているそうです。

ダイエット中は栄養のバランスが乱れがちですが、バランスが悪くなってしまうとお肌や髪の潤い

に悪影響なばかりか、思うように痩せることができなくなってしまいます。

石原さとみさんの場合は、サラダから栄養を全て摂るというのは難しいということで、スムージーやダイエットサプリなどを積極的に利用しているようです。

石原さとみさんを目指して、キレイに痩せましょう

http://bit.ly/2s0AiPc

石原さとみさんが実践しているダイエット法・スタイル維持法について紹介しました。

石原さとみさんは、少しぽっちゃりしていた時期があったにも関わらず、現在のようにスタイル抜群の誰しもが憧れる女性に、努力でなっています。

もう30歳になりましたが、30歳になっても年々自分に自信が持てるように自分磨きを続けているようです。

私たちも、芸能人みたいにはなれないと諦めるのではなく、石原さとみさんのようにストイックに色々試していく姿勢を大事にして、今日からまたダイエットを頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集