175173300

飲むだけで痩せる!脂肪燃焼効果のある飲み物まとめ【保存版】

体脂肪がなかなか落ちない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?エステやサプリなら効率良く排出できますが、お金がかかるので、手を出しにくいですよね。そんな方には、脂肪燃焼効果のある飲み物がおすすめです。脂肪燃焼効果のある飲み物を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪燃焼効果の飲み物がある?

http://bit.ly/2kc6n3b

ダイエットを成功させる鍵は、いかに脂肪を燃焼できるかということです。

しかし、体脂肪は一度体についてしまうと解消することがなかなかできなく、途中で諦めてしまうという方も多いものです。

脂肪燃焼の効果的な方法として、痩身エステに通う、キャビテーションなどの専用の器具を使う、脂肪燃焼サプリを飲むなどの方法が挙げられますが、どれも高いお金がかかり、手軽に始められないというのが共通のデメリットです。

そこで、まずは身近な方法として、脂肪燃焼効果のある飲み物を飲むことをおすすめします。

飲み物を飲んで脂肪燃焼をすることができるので、コストがあまりかからず、かつ手軽に実践することができるのでオススメです。

今回は、脂肪燃焼効果のある飲み物を紹介します。

脂肪燃焼効果のある飲み物を紹介

1、緑茶

http://bit.ly/2ouo4it

緑茶には「カテキン」、「カエフェイン」という成分が豊富に含まれています。

このカテキンやカフェインには脂肪を燃焼し、排出してくれる働きがあると言われており、摂取した脂肪を分解してくれる効果もあるため、痩せやすく太りにくい体を作ってくれるのです。

また、緑茶は冷たいものでもいいのですが、温かいものだと飲むことで、体の内臓が温められ、内臓の働きが活発になってくれます。

その結果、代謝がアップし、脂肪が燃えやすい体を作ってくれることに繋がるので、できれば温かいお茶がおすすめです。

2、烏龍茶

http://bit.ly/2sP4A6K

烏龍茶にも脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われています。

烏龍茶には「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分が豊富に含まれており、このウーロン茶重合ポリフェノールにより体に蓄積された脂肪が燃焼され、排出されます。

また、ウーロン茶重合ポリフェノールには、体に脂肪が吸収されるのを防いでくれる働きもあるので、ダイエットに高い効果を発揮してくれます。

特に黒烏龍茶は、普通の烏龍茶よりも脂肪燃焼効果が高いと言わており、より効率的に痩せることができます。

3、コーヒー

http://bit.ly/2sPlbYd

コーヒーには「カフェイン」という成分が豊富に含まれています。

このカフェインには、脂肪を燃焼・分解してくれる「リパーゼ」という消化酵素を活発にしてくれる働きがあると言われており、脂肪燃焼に効果的です。

また、コーヒーには「クロロゲン酸」という成分も豊富に含まれていて、このクロロゲン酸にも脂肪燃焼効果があると言われています。

コーヒーには、カフェインとクロロゲン酸の2種類の脂肪燃焼成分が含まれているので、ダブルの効果を期待することができ、オススメです。

ただし、砂糖やガムシロップ、ミルクなどを入れてしまうと、その分カロリーや糖質がプラスされることになるので、反対に脂肪がつく原因になってしまいます。注意するようにしましょう。

4、紅茶

http://bit.ly/2sPnwCj

紅茶にも脂肪燃焼効果のある「カフェイン」が含まれています。

カフェインを摂取すると、「ホルモン感受性リパーゼ」という成分が分泌され、脂肪の燃焼を促してくれます。

また、紅茶に含まれる「ビタミンB群」が摂取された糖質や脂質を分解してくれ、エネルギーが作られやすい状態にしてくれます。

エネルギーが作られやすいということは、体の代謝が上がっているということであり、その結果脂肪が燃焼されやすくなるのです。

紅茶もコーヒー同様、砂糖やガムシロップ、ミルクなどを入れることで反対に脂肪がつきやすくなってしまうので、注意が必要です。

5、果汁100%オレンジジュース

http://bit.ly/2tspGK4

オレンジジュースには「イノシトール」という成分が豊富に含まれています。

このイノシトールには、皮下脂肪に働きかけ、燃焼・排出をしてくれる働きがあると言われているので、オレンジジュースはダイエット中も積極的に摂取したい飲み物です。

ただし、果汁100%のもの以外には、砂糖や、甘味料や保存料などの添加物が含まれていることが多く、逆に太りやすい体になるので注意するようにしましょう。

6、トマトジュース

http://bit.ly/2uth0TY

トマトジュースには「リコピン」という成分が豊富に含まれています。

リコピンはトマトの赤い色の素で、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われています。

血液中のコレステロール値が下がると、血液がサラサラになり、血液循環が良くなります。

血液循環が良くなると、血液によって栄養が体の隅々まで行き渡りやすくなり、体の働きが活発になるので、代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。

7、豆乳

http://bit.ly/2p2Jyme

豆乳には、「大豆レシチン」という成分が豊富に含まれています。

この大豆レシチンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、コレステロール値が下がると、体の代謝がアップし、体脂肪が燃えやすくなるのです。

コレステロール値が下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満に対して非常に高い効果を発揮してくれる成分です。

8、ココア

http://bit.ly/2tjyOSE

ココアに含まれる「カカオポリフェノール」には、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあります。

人の体は活性酸素という物質によって傷つけられ、その結果働きが鈍くなり、代謝が落ちるので、脂肪が燃焼されにくくなります。

そこでカカオポリフェノールを摂取することで、この老化の原因である活性酸素を撃退することができるので、体の代謝がアップし、脂肪燃焼されやすくなるのです。

脂肪燃焼効果をより高めるには?

http://bit.ly/2tIebAD

ここまで、脂肪燃焼効果のある飲み物を紹介してきました。

これらの飲み物を飲むだけでも脂肪燃焼の効果を見込むことができるのですが、合わせて有酸素運動を行うと、より高い脂肪燃焼効果を期待することができると言われています。

脂肪燃焼効果のあるドリンクを飲んで、脂肪が燃えやすい状態で、ウォーキングやジョギング(ランニング)、水泳、ヨガなどの有酸素運動を行うことで、普通に運動するよりも脂肪が燃えやすくなるのです。

人の体は20分以上運動しないと脂肪の燃焼が始まらないと言われているので、20分以上継続して運動することが重要です。

日頃から運動をしていて慣れている方はそこまで問題ないのですが、あまり運動をしない方がいきなりハードな運動を行うと怪我などの原因になるので徐々に運動量を上げていくなど、注意するようにしましょう。

飲めば飲むほど脂肪燃焼できるというわけではない!

http://bit.ly/2uJsgec

脂肪燃焼効果のある飲み物を飲んでダイエットする方法は、飲めば飲むほど効果が出ると思われがちですが、飲み物にもカロリーや糖質、糖分、脂質などの太る成分も含まれているため、飲み過ぎることで、反対に体に脂肪がついてしまうということにもなりかねません。

早く効果を得たいからといって、焦ってこれらの飲み物を飲み過ぎるということは避けるようにしましょう。

脂肪燃焼効果のある飲み物を飲んで効果的にダイエットを!

http://bit.ly/2ro0g1F

脂肪燃焼効果のある飲み物を紹介しました。

脂肪燃焼をする効果的な方法として、痩身エステや脂肪燃焼サプリを飲むことが挙げられますが、値段が高く、なかなか手を出しにくいというデメリットがあります。

脂肪燃焼効果のある飲み物を飲む方法なら、お金もあまりかからないですし、何より普段の生活に飲み物を取り入れるだけなので、手軽に実践できるのでおすすめです。

手軽に効果的な脂肪燃焼効果を得たい方は、是非今回紹介した脂肪燃焼効果のある飲み物を生活に取り入れてみてください!

多少お金が掛かってもより効果的な方法が良いという方は、ダイエットサプリの記事も参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…