privacy policyプライバシーポリシー

CALORI(以下「当メディア」といいます)は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)を遵守すると共に、以下の方針に基づき、個人情報の適切な取り扱い及び、保護に努めます。

1. 個人情報の定義

個人情報とは、生存する個人についての情報であって、氏名や生年月日、住所、その他の記述等によって、特定の個人を識別できるものを意味します。これには、当該情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できる場合には含まれます。

2. 個人情報の利用目的

当メディアは、個人情報を以下の目的で利用いたします。
  • 一般ユーザーへのアンケート実施により取得した個人情報を、サービス向上に役立てるため
  • 依頼された取材をし、その過程で発生した情報をコンテンツ制作に使うため
  • その他、お問い合わせに対応するため

3. 個人情報利用目的の変更

当メディアは、個人情報の利用目的を変更する場合、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えることをせず、変更する場合はユーザーに通知又は公表します。

4. 個人情報の取得

当メディアは適法に個人情報を取得し、偽り及び不正の手段により取得しません

5. 個人情報の管理

当メディアは取得した個人情報を安全かつ適切に管理します。紛失、き損、改ざん、及び漏洩の防止に努めます。

6. 個人情報の第三者提供の制限

当メディアはご本人の同意を得ず、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、以下に該当する場合はその限りでございません。
  • お客様の同意があった場合
  • 法令に基づく場合
  • 当サイトのサービス向上のために行ったアンケートで得た情報を、個人を特定しない範囲で、統計的なデータとして使用する場合

7. 個人情報の開示

当メディアは、個人情報保護法に基づきご本人から開示を求められた場合は、開示請求者がご本人であることの確認を行った上で、速やかに開示します。

8. 個人情報の訂正

当メディアはご本人から、個人情報が事実と異なるという理由によって、個人情報の訂正、追加または削除が求めれた場合、速やかに必要な調査を行い、ご本人からの請求であることを確認を行った上で、利用目的の達成の範囲内において、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をご本人に通知します。

9. 個人情報の利用停止

当メディアはご本人から、ご本人の個人情報が、予め公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽り、その他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報の利用停止又は消去を求められた場合、速やかに必要な調査を行い、ご本人からの請求であることの確認を行った上で、個人情報の利用停止等を行い、その旨をご本人に通知します。

10. プライバシーポリシーの継続的な改善

当メディアは、個人情報の扱い及び運用に関する状況を継続的に見直し、必要に応じて変更します。 プライバシーポリシーを改訂した場合には、このページの改訂により公表とさせていただきます。

acceptable use policy利用規約

利用規約

定義 次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定める通りとします。 「本サービス」―「calori」を通じて提供される全てのサービス 「本規約」― 「calori」の利用条件について、利用する全てのお客様と当メディアとの間で定めるもの 「会員」―本サービスでライターとして登録した者 「利用者」―会員を含む、本サービスを利用する全てのお客様

第2条 利用規約への同意 利用者は、本サービスの利用に当たり、本規約に同意したものとみなされます。

第3条 利用規約の変更 当メディアは、予告なく利用規約を変更及び追加することがあり、変更された本規約の表示によって公表したものとします。 本規約の変更後は、本規約に表示した時点より効力を生じるものとします。

第4条 情報の取り扱い 1. 利用者は、本サービスの利用でご本人に関する情報を当メディアに対して提供する場合、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。 2. 会員が保持するパスワード及びID等の一切の情報は、会員自身が厳正に管理し、登録されたパスワードで行われた行為は会員が行ったものとして扱うことが出来るものとします。 3. 会員は、パスワードを定期的に変更する義務があるものとし、管理を行ったことによる損害について当メディアは一切の責任を負いません。会員が管理義務を怠り、第三者が不正使用し生じた損害の責任は会員が負うものとし、当メディアは一切の責任を負いません。

第5条 禁止事項 会員は、本サービスにおいて以下の内容の記述をすることを禁止します。また、以下の内容に違反する場合、投稿内容の一部を修正、またはすべて消去することができることとします。 法令に違反する内容 真実と異なる内容 公の秩序に反するもの、わいせつ、児童ポルノ等に分類される内容 第三者の権利(特許権著作権、著作権、肖像権、商標権、知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を広く含むものとします)を侵害する内容
  • 当メディアの事前の同意を得ずに、アフィリエイトや宣伝等、営利を目的として本サービスを利用する行為・内容
  • 犯罪行為を助長する内容

その他、当メディアが不適切と判断する行為・内容

第6条 会員登録、契約 会員登録にあたり、会員情報が正確と判断され、当メディアがアカウントを発行した時点で、契約が成立したものとします。 契約内容、当サービスの内部構造など、会員のみが知りうる一切の情報は第三者(他の会員を含む)に公開しない責任を負うものとします。これは退会後も適用され、これに起因し損害が発生した場合は、会員が負うものとします。

第7条 利用停止、退会 1. 会員は当メディアとの所定の手続きによって退会することができます。退会時に過去の投稿内容及び、会員の権利は無くなるものとします。 2.当メディアは、利用者が本規約に違反する又はそれに付随する行為であると判断した場合、利用者に予告なくアカウントの停止または削除をできるものとします。 3.当メディアは措置の理由を開示する義務を負わず、措置による会員への損害を一切賠償しません。

第8条 免責事項 1.当メディアの役割は、会員が投稿する機能を提供し、本サービスの円滑な運営を維持する努力を継続するものであり、本サービスの投稿内容の完全性・正確性を保証するものではありません。また投稿内容の削除義務、管理義務は負わないものとします。 2.当メディアは、会員が本サービスの利用において生じた第三者とのトラブル・権利侵害・損害について、一切の責任を負わないものとします。

第9条 損害賠償 1. 会員が本サービスの利用によって、第三者に損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当メディアには損害を与えないものとします。 2. 会員が本サービスを利用し本規約に違反したことに起因して、当メディアが損害または費用負担を受けた場合、当メディアは会員に対して損害賠償を請求することができるものとします。

第10条 準拠法、裁判管轄 本規約の準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

以上

2014年9月16日 制定