shutterstock_133934684

セルライトを除去せよ。頑固な足のセルライトをなくす全ての方法まとめ

太ももやお尻、ふくらはぎ、二の腕あらゆるところに出てくる「セルライト」。今回は専門家指導のもと、下半身を中心としたセルライトをなくすためにできる全ての方法をまとめました。太もものセルライトを除去したい方、美脚を手に入れたい方、ぜひ参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルライトの潰し方が知りたい…

http://bit.ly/2qNf3yi

「太もものセルライトをなんとかしたい」

この記事を読んでいる方は、そのように思っているのではないでしょうか。

セルライトは、太ももに限らず、お尻や二の腕、お腹など、皮下脂肪のつきやすい場所にはできてしまう可能性があります。

セルライトがあると、肌を露出するのも気が引けてしまい、それだけで憂鬱になるものですよね。

でも安心してください。セルライトは人によって期間に差はあるものの、確実に解消していくことが可能なものです。

今回は、美容研究家やエステティシャンの情報を元に、セルライトを除去するためにできる、すべての方法を紹介します。

そもそもセルライトとは

http://sgk.me/2sl91ak

セルライトとは、本来エネルギー源として使っていくはずだった皮下脂肪がそのまま使われず、どんどん膨らんでいって、冷えていき、最終的には固まってしまった皮下脂肪のことを言います。

セルライトは、エネルギー源として、もう燃焼できなくなった状態の皮下脂肪のことを指すので「壊死した脂肪細胞」とも言われています。

セルライトは脂肪の固まりなので、太った人だけの悩みかと思われがちですが、肥満とセルライトはイコールではなく、痩せていてもできるものなのです。

セルライトができる原因

セルライトができる原因には、様々な要素が関係しています。

  • 運動不足
  • 食事による栄養の偏り
  • 代謝不良
  • 睡眠不足
  • 老化によるもの
  • ストレス・ホルモンバランスの乱れ

このようにセルライトができる原因は様々です。

このセルライトを解消するためにできる全ての方法、そして、セルライトができないための予防策についても今回は紹介してきます。

セルライトをなくす全ての方法

http://bit.ly/2wgCFOW

それでは、セルライトを除去するためのすべての方法について紹介していきます。

まず、一口にセルライトと言っても、その人によって進行度が異なり、およそ4段階のレベルに分けることができます。

  • Level 1
    むくみが主な原因で、指で押すと色が変わる
  • Level 2
    つままなくてもセルライトが見え、触ると冷たい
  • Level 3
    栄養が行き渡らず皮膚がガサガサ、デコボコ
  • Level 4
    触ると痛みがある → 病院へ

このうちLevel 1~3までは今回紹介する方法で解決が可能ですが、Level 4までいってしまうと今回紹介する方法を試しても、ものすごく時間が掛かってしまうので、病院に行くことをお勧めします。

多くの方は、Level1~Level2 の間くらいで、太い足の原因になっており、今回紹介する方法は、どれもかなり有効です。

1、セルライト解消サプリを摂取する

セルライト解消にサプリ?と思う方もいるかもしれませんが、セルライトのそもそもの原因は「代謝不良」と「むくみ」であり、これらを解消するには、サプリメントで必要な栄養素を摂取してあげることが最も効果的なのです。

セルライト解消に必要な栄養素、つまり「代謝不良」と「むくみ」を解消するのに必要な栄養素は、たくさんの種類があり、通常の食事で摂取するのはなかなか難しいと言われています。

セルライト解消(むくみ・代謝不良の解消)に効果的な栄養素

  • カリウム、メリロートエキス、L-シトルリン、ニームリーフエキス、キトサン、コエンザイムQ10、明日葉など…
  • これらの栄養素は、水に弱かったり、熱に弱かったりするので、「セルライト解消サプリ」が最も簡単で効果的と言えるでしょう。

ここから先で紹介しているセルライト解消法に組み合わせてサプリを摂取すると、より効果は高まります。

2、自宅で脚やせマッサージを行う

最も定番の方法ですが、自宅での脚やせマッサージを行うのは、確かな効果があります。

脚やせマッサージには、様々な方法がありますが、最も効果的で簡単な方法を紹介します。

セルライト除去マッサージの方法

1、まずは冷え固まったセルライトをほぐすために、お風呂に入ります。(岩盤浴やよもぎ蒸しといった方法でも大丈夫です)

2、足の裏の真ん中より少し上の位置を、親指で指圧してあげます。意味があるのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、この位置は水分代謝のツボがあるので、体全体の循環が良くなり、思っている以上に重要です。

3、マッサージジェルやクリームを使って、体の外側から内側へ両手で流していきます。最初から太ももをマッサージするのではなく、足首→ふくらはぎ→太ももとリンパを流して行くイメージが重要です。膝の裏も忘れないで流してあげましょう。(マッサージクリームはオリーブオイルでも代用可能です)

4、揉みほぐしていきます。この時、力任せでやるのではなく、脂肪を揉みほぐしていくイメージで行いましょう。脂肪をもみほぐすのは、太もも裏などは力が入らず少し難しいのですが、専用の「セルライトローラー」やリファカラットの「電子ローラー」なんかを使うと簡単です。

5、リンパに流していきます。[4]までで一時的にほぐれたセルライトを優しく流していきます。ゆっくりと行いましょう。

6、コップ1杯のお水を摂り、やがて排泄します。この過程で徐々にセルライトが老廃物として体から消えていきます。

セルライト除去マッサージの注意点

  • [4]の揉みほぐしは、やりすぎも良くありません。長くても10分以内にしましょう。
  • [5]のリンパを流す際には、とにかく優しくゆっくり行いましょう。力を入れてしまうと効果が半減します。

この方法は、実はプロのエステティシャンや美容専門家もおすすめしている、正しいセルライト除去マッサージの方法です。

正しい方法を行わないと効果が出ないので、しっかりとマスターしましょう。

3、セルライトローラーを使う

http://bit.ly/2qIb4bj

先ほど紹介したマッサージでも少し触れましたが、セルライトローラーを使うと、セルライト除去には効果的です。

セルライトをなくすためには、冷え固まったセルライトを温めてほぐしていく必要があるのですが、ほぐすためのマッサージって、実はエステティシャンでも難しいと言われており、素人の私たちだと思うように効果が出ないのです。

そこで、専用のセルライトローラーを使うことで、簡単に自宅でセルライトをほぐしていくことができます。

セルライトローラー安いものから高いものまでありますが、あまり安すぎるものは効果がないことも多いので注意しましょう。

4、キャビテーションを使う

http://bit.ly/2qMKSaw

キャビテーションは、エステでお馴染みの機器で、特殊な超音波を凝り固まった脂肪細胞に当てて分解し、体外へと排出していくためのものです。

最近では、エステに行かずとも、色々な種類の自宅用のキャビテーションが販売されています。

少しお値段は高いことも多いのですが、エステに通うともっとしてしまうので、長い目で見ると自宅用のキャビテーションという選択肢もありかもしれません。

5、カリウムを積極的に摂取する

http://bit.ly/2qNgGfo

セルライトの元々の原因は、むくみです。

このむくみがセルライトを作り、そのセルライトが様々な要因で大きく肥大化していってしまいます。

むくみを生み出す原因がナトリウムという塩分なのですが、この塩分を排出する栄養を「カリウム」と言います。

カリウムを積極的に摂取し、塩分を控えめにすることで、むくみはもちろん、セルライトを解消していくことに一役買います。

カリウムが多く含まれる食材

  • 昆布、わかめ、アボカド、バナナ、納豆、ほうれん草、煮干し、かつお節、えんどう豆、するめ、干しエビ、ひじき、海苔、ビーフジャーキー、ピスタチオ、ピーナッツ、きくらげ、干し椎茸、いちご、キウイなど…

また、食材で摂るの難しいという場合は、カリウムが配合されているサプリメントから摂取するというのもありでしょう。

6、セルライト除去に効果のある着圧レギンスを履く

http://bit.ly/2svI4zS

着圧レギンスには、血液循環やリンパの流れを良くする効果があるので、代謝が良くなり、脚やせが可能となります。

これはセルライトにも効果があり、履いて過ごすだけなので、最も簡単な方法かもしれません。

ただし、注意して欲しいのが、セルライトに効果のある着圧レギンスを選ぶということ。

普通のレギンスでも効果はありませんし、セルライトを潰すのに効果のあるものでないと意味がありません。

そして、生活スタイルによっては、あまり効果が出ないこともあり、着圧レギンスを履いたまま長時間しゃがんだりしていると、むしろ血流が悪くなる恐れもあるので、注意が必要です。

ちなみに、着圧レギンスを使って、より効果的と言われるのが「レギンス入浴法」という着圧ソックスを履いたまま入浴する方法です。

モデルの中村アンさんが実践したことで話題になりましたが、足の血行が重点的に良くなるので、セルライト解消にも効果があると言えます。

7、セルライト解消に合った運動をする

http://bit.ly/2rrhnNo

セルライトをなくすには、運動も効果的です。

最も効果のある方法としては、最初に紹介したセルライトを除去するマッサージの[手順5]の段階まで行い、その後に運動を30分~1時間の範囲で行うのが、専門家が推奨する方法です。

もちろんマッサージを行わなくても、運動をすること自体に効果があるのですが、より効果を出すためには合わせて行うと良いでしょう。

そして、運動は有酸素運動なら何でも良いのですが、より下半身を使う運動はやはり効果が高いと言えます。

ウォーキング

この中では運動量は少ないですが、最も手頃な方法です。

1時間歩くのは大変ですが、買い物に行く際に徒歩で移動をすれば、それだけでも効果があります。

ヨガ

一見地味な運動のように感じますが、実はヨガは想像以上に内ももの筋肉を使い、さらには代謝が向上し脂肪を燃焼できるので、セルライト対策にも効果的なのです。

エアロビクス

最もハードな方法がエアロビクスです。実際にやってみると楽しいのですがかなり疲れます。

体力に自信があり、セルライトと一緒に全体的に痩せたいという方には特におすすめの方法です。

水泳

水泳は、水圧により血行が良くなり老廃物が流れすくなるので、かなりセルライト解消に効果的です。

さらに水泳の良いところは、太ももだけでなく、お尻や二の腕、ふくらはぎ、お腹など、様々な部位の脂肪やセルライトを改善できるところです。

自宅では難しいのですが、水泳ができる環境にある方は、ぜひ試して頂きたいです。

キックボクシング

キックボクシングは、教室に通わないとできないのが難点ですが、キックの際に下半身を使うので、セルライト改善・予防に効果的です。

キックボクシングはハードですが、最近では女性で習う方も増えてきていて、ストレス解消にも繋がるのでおすすめです。

8、痩身エステに通う

http://bit.ly/2q8qa5m

費用は掛かりますが、痩身エステに通うというのが最もセルライト改善には効果的と言えるのではないでしょうか。

もちろん自宅でもセルライトは改善できますが、なかなか根気も入りますし、プロの施術と比べるとどうしても効果は落ちてしまいます。

痩身エステでは、部分痩せに特化して、「インディバ」や「キャビテーション」などといった最新の美容機器や美容オイルなどが充実しており、プロのエステティシャンが施術してくれるので、より短期間で効果を実感しやすいでしょう。

足のスタイルが変わるのにおよそ3ヶ月掛かると言われていますが、痩身エステであれば、術後すぐに変化が分かり、これを続けていくことでセルライトが解消していけます。

ある程度の費用が掛かっても良いから、早くセルライトを無くしたい!という方にはおすすめです。

9、太ももの脂肪溶解注射(メソセラピー)をする

http://bit.ly/2rrdk3D

なるべくは自分自身でセルライトを解消して欲しいので、ここからはあくまで最終手段として紹介しますが、「脂肪溶解注射(メソセラピー)」という方法もあります。

「太ももに注射を打つなんて怖い」と思う方も多いかもしれませんが、美容外科ではメジャーな方法です。

デメリットとしては、1回の施術では効果が実感できず、2週間に1回のペースでおよそ3ヶ月程度通うことで効果が分かると言うことです。

その人の体質によってはもう少し長かったり、逆に短かったりもするので、施術の前にはしっかりとカウンセリングしてもらうようにしましょう。

費用は1回3万円程度が平均で、安いところを探すと結構見つかるのですが、いくら安全性の高い方法とは言え、信頼のできる湘南美容外科や品川美容外科などの大手のところで行うことをおすすめします。

10、セルライトの脂肪吸引を行う

http://bit.ly/2qX2yVy

こちらも美容外科で行う方法です。

脂肪吸引と言うと、大掛かりなイメージがあるかもしれませんが、最近では施術する方が増えている方法でもあります。

費用は、大手の品川美容外科の場合、太もも・膝・お尻で55000円、使用機器によっては、87960円するものまであります。

脂肪吸引のデメリットとしては、やはり「手術」であると言うこと。

当然2~3週間は腫れも出ますし、施術後はお風呂に9日間浸かれないなどの制限もあります。

あくまで、どうしようもないまでに肥大化したセルライトを改善するための「治療」として考えましょう。

エステティシャンおすすめのセルライトの潰し方は?

様々なセルライトを潰す方法を紹介してきましたが、エスティシャンがお勧めするセルライトの潰し方は、「[1]自宅で脚やせマッサージを行う」を行い、適度に運動をした上で、その他のローラーやキャビテーション、着圧レギンスなどを試すということです。

美容外科による施術は、セルライトが肥大化してしまった場合のあくまで最終手段としましょう。

上の動画は、プロのエスティシャンが分かりやすく、セルライトを自分で除去する方法([1]自宅で脚やせマッサージを行うを詳しく解説している動画)があるので、ぜひこちらも見てみてください。

セルライトを作らない・悪化させないためにできること

http://bit.ly/2qI3ygp

セルライトの解消法を紹介してきましたが、解消法と同じくらい大事なのが、「これ以上セルライトを増やさない・悪化させない」ということです。

セルライトをなくすのは結構大変ですが、予防は実は少しの意識の変化でだいぶ効果が違ってきます。

これから紹介する4つはしっかりとマスターしましょう。

運動をする

皮下脂肪を溜め込まないためには、しっかりと運動をして、エネルギー源として脂肪細胞を使っていくことが重要です。

運動をしたくないという人も、日常から階段を使うようにしたり、なるべく徒歩で移動するようにしたり、掃除洗濯をするようにしたりと、できることは沢山あります。

食事に気をつける

甘いもの・脂肪分が多いものは、脂肪が身体に蓄積してしまい、エネルギー源として使いきれなくなってしまって皮下脂肪が増えてしまうので、避けましょう。

塩分は避け、ネギや生姜と言った燃焼効果のあるものを積極的に摂ることをおすすめします。

なお、睡眠前の3時間は食事をしないようにしないと脚太りの原因になるので、注意しましょう。

血液循環を良くする行動をする

日頃からシャワーではなくお風呂にしっかり入ったり、時々は岩盤浴やよもぎ蒸しに入ったりするといったことも重要です。

とにかく体を温めると言うことが大事です。

特に夏場はクーラーが強く冷えやすいので、温める行動を意識しましょう。

温めた後には、優しいマッサージも忘れずに。

ホルモンバランスを整える・ストレスを溜めない

ホルモンバランスが崩れると、特に女性は脂肪を溜め込みやすくなります。

睡眠時間をしっかり取って、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

また、ストレスを溜めることはセルライトに限らず、太りやすく痩せづらくなったり、美容への影響も出てくるので注意が必要です。

セルライトを解消して、美脚を目指しましょう

http://bit.ly/2rLzD7d

ボコボコのセルライトを解消するために、私たちができる全てのことを紹介しました。

セルライトがひどくてどうにかしたい方、大根足で細くするのは無理と諦めている方、紹介したように、大根足から美脚へ変わるのは、決して不可能ではないのです。

足の太さを改善するには、その人の体型や生活習慣、年齢などにも寄りますが、おおよそ3ヶ月で確実な効果が出ると言われています。

3ヶ月というと結構長いと感じるかもしれませんが、足の太さの変化というのはすごく見た目に影響します。

よく芸能人で、足が細くなったという方が居ますが、そういう方たちは日々努力を続けているからこそ、美脚を手に入れています。

セルライトは努力すれば確実に改善できるものなので、今回紹介した内容をぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…