4f4231059a46010e066c2b9df7eda64f

セルライト除去は食事から!悪化させる食べ物と改善できる食事とは

セルライトにお悩みの方も多いと思います。セルライトの解消法として、エステや、専用の器具を使う方法などがありますが、値段も高く、手を出せないという方も多いはずです。そんな方は、まずは日頃の食事を見直しましょう。セルライトに悪い食べ物と良い食べ物を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルライトができる原因は?

http://bit.ly/2wgCFOW

セルライトとは、体に蓄積された脂肪細胞によってできる「脂肪の塊」のことです。

セルライトは、ただダイエットするだけでは解消することが難しく、セルライト用の解消法を行わないといけないと言われています。

セルライトができる原因は様々ですが、主に血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物や毒素、余分な水分などが蓄積された脂肪細胞に沈着してできるものが多いと言われています。

今回は、食事の面に注目して、セルライトを悪化させる食べ物とセルライトを改善する食べ物を紹介します。

そもそもの原因は食事や栄養バランスの乱れ

http://bit.ly/2rLzD7d

セルライトが生じる原因は、様々ありますが、セルライトができるそもそもの原因は、食事による栄養バランスの乱れです。

栄養バランスが悪かったり、セルライトを引き起こす成分を含む食品ばかりを食べていたりすると、代謝・血行が悪くなり皮下脂肪が蓄積しやくなってしまいます。

つまり、誤った食生活が、憎きセルライトを生じさせる大元の原因になるのです。

セルライトの解消法として、エステや、ローラーやキャビテーションを使うなど様々な方法がありますが、デメリットとして値段が高いということ。

そんな方は、まず普段の食生活を見直してみましょう。

食生活を見直すことで、セルライト改善はもちろん、これ以上増やさないための予防にも繋がります。

セルライトを悪化させる食べ物

http://bit.ly/2qNf3yi

スナック菓子

スナック菓子には、塩分が多く含まれているので、セルライトを生じさせ、悪化させる食べ物と言われています。

もちろん、人の体は適量の塩分は必要なのですが、塩分を摂取し過ぎると、体内で塩分濃度が高くなり、それを中和しようと水分が補給されます。

その水分が体の部位に蓄積され、セルライトが生じるのです。

揚げ物

セルライトの素は脂肪です。

みなさんご存知の通り、揚げ物には脂肪分が豊富に含まれているので、食べ過ぎてしまうと体に脂肪が蓄積され、セルライトを作ったり、悪化させたりする原因になります。

サラダ油は特に脂肪がつきやすいので、揚げ物を食べる際にはオリーブオイルやごま油などの脂肪が比較的つきにくい油を選ぶと良いでしょう。

アルコール飲料

アルコール飲料は、血管を収縮させてしまう働きがあり、血行が悪くなると言われています。

血行が悪くなると、代謝が落ちセルライトができやすい状態に陥ってしまいます。

また、アルコール飲料には、太ももや腕、お腹周り、お尻などに脂肪を溜め込みやすいという性質もあるので、お酒は飲む量に注意するようにしましょう。

セルライトを改善・予防する食べ物

http://sgk.me/2sl91ak

アボカド

アボカドには、「カリウム」という成分が豊富に含まれています。

このカリウムには、利尿作用があり、セルライトの解消に効果的と言われています。

セルライトが生じる原因には、余分な水分が脂肪細胞に沈着するというものもあり、カリウムはその余分な水分を尿と一緒に体の外に排出してくれるので、セルライトの解消に効果的と言われています。

唐辛子

唐辛子には辛味成分である「カプサイシン」という成分が豊富に含まれています。

このカプサイシンには、体に溜め込まれた脂肪を燃焼してくれる働きがあります。

セルライトの素である脂肪細胞を早い段階で燃焼して排出することによって、セルライトの予防・解消に力を発揮してくれるのです。

生姜

セルライトの原因として、「体の冷え」も挙げられます。

体が冷えると、体の基礎代謝が落ち、脂肪が燃焼されにくくなり、セルライトが生じたり、悪化することに繋がります。

そこで、生姜を食べることで、体が温められ、体の基礎代謝がアップし、セルライトができにくくなると言われています。

青魚

青魚には、DHAやEPAという不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

この不飽和脂肪酸は油の一種なのですが、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあります。

血液中のコレステロール値が下がると、ドロドロの血液がサラサラになり、血行が良くなるので、老廃物が体の外に排出されやすくなり、セルライトを解消することができると言われています。

納豆

納豆には「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体の代謝を高めてくれる働きがあり、セルライトの解消に効果的です。

たんぱく質は、体の筋肉が生成されるのを助けてくれる働きがあります。筋肉が作られると、体の基礎代謝量が上がり、セルライトができにくくしてくれたり、セルライトを解消してくれるのです。

セルライト予防のために注意したい食べ方

http://bit.ly/2skkSVV

塩分は控えめに

セルライトを予防するには、塩分量を意識して食べるようにしましょう。

塩分量が多いと、体内の塩分濃度が高くなり、それを中和しようと水分が補給されます。

その水分が体の部位に蓄積され、脂肪細胞とくっつくことで、セルライトが生じてしまいます。

日頃の食事の塩分量を少なくするようにすると、セルライトができにくくなります。

水分補給はきちんとする

食べ物によってセルライトが分解されると、分解された脂肪細胞は血液中に流れ込み、血液と一緒に体の外に排出されるのですが、血液がドロドロの状態だと、分解されたセルライトがうまく流れず、セルライトが再発するということに繋がります。

この状態を避ける方法として、水分補給をきちんとすることをオススメします。

水分補給することで、血液の流れが良くなり、分解されたセルライトが体の外に排出されやすくなるので、セルライトが再発しにくくなります。

この時、清涼飲料水ではなく、水やお茶などの飲み物で水分補給をするように心掛けましょう。

セルライト解消サプリも積極的に

セルライトを解消するためには、むくみを改善する栄養や脂肪を燃焼する栄養、デットクス効果のある栄養などが必要となりますが、これら全てを食事から摂取するのはなかなか大変です。

もっと手軽に栄養をとりたいという方にオススメなのがセルライト解消サプリです。

セルライトを解消するための栄養が凝縮したサプリを利用すれば効率良くセルライトを解消できるでしょう。

セルライトを改善するのはまず食事の見直しから!

http://bit.ly/2rumjRT

セルライトを悪化させる食べ物とセルライトの解消に良い食べ物を紹介しました。

セルライトの解消方法は、マッサージやローラー、キャビテーションなどの器具を使う、痩身エステに行くなど様々ありますが、普段の食生活を見直すというお手軽な方法をまず行ってみてください。

それでも効果が出ないという場合は、先ほど紹介した方法を試すと良いでしょう。

そして、食生活の改善は、セルライトの改善・予防につながるだけでなく、全体的なダイエット・スタイル維持においても大変重要です。

今回紹介したことを参考に、是非日頃の食生活を見直してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…