Beautiful Woman Legs And Cream.

セルライトの原因は普段やりがちな「あの行動」?意外な原因とは

セルライトが気になる。そんなお悩みをお持ちの方も多いかもしれません。セルライトは体重以上に太って見られる原因になるので、いち早く解消したいですよね。そんなセルライトの主な原因は生活習慣に乱れによるもの。セルライトの原因と解消法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルライトとは?

http://bit.ly/2skkSVV

セルライトが悩み…。

そんな方も多いかもしれません。

セルライトとは、簡単に言うと「脂肪の塊」のことです。

オレンジの皮のようにボコボコとしているため、「オレンジピールスキン」とも呼ばれており、セルライトがあることで、体重以上に太って見られる原因になってしまうため、いち早く解消したいですよね。

今回は、そんな憎きセルライトができる意外な原因と、解消法、注意点を紹介します。

セルライトには大きく分けて4種類ある

http://bit.ly/2wgCFOW

一口にセルライトと言っても、実はそのできてしまった原因から主に4つの種類に分けることができます。

脂肪型セルライト

「脂肪型セルライト」は、普段の食生活の乱れや運動不足からついた脂肪によって、血液やリンパの流れが阻害され、老廃物がその脂肪に蓄積されたセルライトのことです。

脂肪型は、セルライトの中でも一番多いタイプで、比較的解消しやすいセルライトと言われています。

むくみ型セルライト

その名の通り、「むくみ型セルライト」は、体のむくみが原因で引き起こされるタイプです。

脂肪の周りに、余分な水分が蓄積されることによって引き起こされ、脂肪型に次いで2番目に多い種類です。

むくみを解消するように、カリウムが含まれる食品を食べたり、マッサージをすることで、余分な水分を排出することができるので、比較的解消しやすいと言われています。

線維化型セルライト

「線維化型セルライト」とは、体に蓄積された脂肪の周辺に、コラーゲン線維が沈着することで引き起こされるタイプのセルライトです。

線維化型は、セルライトになるとガチガチに固くなるので、マッサージをするだけではなかなか解消することができないと言われています。

筋肉質型セルライト

「筋肉質型セルライト」とは、筋肉量が落ちた時に生じるセルライトのこと。

筋肉質型はセルライトのタイプの中でも一番少ないタイプで、解消することがかなり難しい種類と言われています。

セルライトが生じる原因となる生活習慣

http://bit.ly/2rLzD7d

1、睡眠不足

人の体は、睡眠不足になると自律神経という神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、体の代謝機能が落ちると言われており、老廃物が排出されにくくなり、脂肪にまとわりつき固まるため、セルライトが生じる原因になってしまいます。

夜更かしせずに、睡眠時間をきちんと確保してあげることによって、セルライトが生じるリスクを軽減することができると言われています。

2、食生活の乱れ

食生活が乱れると、血液中のコレステロール値が上昇しやすくなります。

コレステロールが高くなると、血液がドロドロになり、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、セルライトが生じやすくなると言われています。

コレステロールを下げる食べ物として、魚介類、海藻類、野菜類がおすすめです。

3、運動不足

セルライトが生じる原因として、運動不足が挙げられます。

運動不足になると、脂肪がどんどん蓄積されてしまいます。セルライトは脂肪が素なので、脂肪が多ければ多いほど、セルライトが生じるリスクが上がります。

きちんと運動をすることによって、脂肪が溜まるのを防げるだけではなく、筋肉量が上がり、体の代謝がアップするので、セルライトが生じにくくなります。

4、喫煙

タバコの喫煙もセルライトの原因になります。

タバコを吸うと、血液中にニコチンが吸収されますが、このニコチンには血管を収縮させてしまう働きがあります。

その結果、血行やリンパの流れが悪くなるので、セルライトが生じやすくなってしまいます。

また、喫煙には、体を冷やす働きもあります。体が冷えると、内臓の働きが鈍くなり、代謝が落ちる原因になるので、セルライトを引き起こしやすくなると言われています。

5、老化

セルライトが生じるのは、老化にも原因があります。

これは仕方のないことなのですが、老化すると、体の代謝機能が徐々に落ちてきてしまうので、セルライトができやすくなります。

また、老化すると、筋力低下が引き起こされます。

筋肉低下によって、支えていた脂肪を支えきれなくなり、その結果血管を圧迫してしまい、結構やリンパの流れが悪くなり、セルライトができてしまうと言われています。

6、ストレス・ホルモンバランス

ストレスを溜めることも、セルライトの原因になると言われています。

なぜ、ストレスがセルライトの原因になるかというと、ストレスには血管の収縮を促してしまう働きがあるため。

血管が収縮されると、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるため、セルライトが生じやすくなると言われています。

また、女性は特にストレスを感じてしまうとホルモンバランスが乱れてしまうので、よりセルライトができやすくなってしまいます。

7、冷え性

セルライトができる主な原因は、代謝が悪いことにより、エネルギー源として使われるはずの脂肪細胞が使われないことです。

そして、その代謝が悪いのは、冷え性がもともとの原因であることも多く、これを改善してあげないといけません。

冷え性の改善の仕方は、代謝アップ効果が見込める生姜やネギを食べたり、お風呂・岩盤浴・よもぎ蒸しなどで温めることも効果的です。

8、栄養の偏り

カロリー・糖質をなるべく摂取しなければ、脂肪であるセルライトもできないと思っている方、決してそんなことはないので要注意です。

太っている=セルライトではなく、痩せている人でも、栄養が偏ってしまうとセルライトができてしまう可能性は高いのです。

特に塩分を排出する効果のある「カリウム」が不足すると、むくみが生じやすく、放置をしているセルライトにもなってしまう可能性があるので、カリウムは積極的に摂取しましょう。

9、ずっと立ち仕事

ずっと立ちっぱなしの仕事は、血行が悪くなり、むくみが生じやすく、それが続くとセルライトの原因にもなります。

立ち仕事の方は、たまには座って、ゆっくりして足をマッサージしてあげたり、普段立っている時もストレッチをして血行不良を防ぐと良いでしょう。

逆に座り仕事の方は、一定時間したら歩くようにしたり、座っている最中でも暇な時にマッサージをするなど、対策をとりましょう。

10、足を組む癖がある

足を組むということは、圧迫されて血行が悪くなる原因になります。

足を組むとセルライトはもちろん、下半身全体が太くなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

また、骨盤の歪みにも繋がり、ダイエットしても綺麗なスタイルでなくなってしまうことが多いので避けるようにしましょう。

頑固なセルライトの原因は生活習慣の乱れによって引き起こされる!

http://bit.ly/2qNf3yi

セルライトができる主な原因を紹介しましたが、ではどうやってセルライトを解消できるの?と思いますよね。

セルライトを解消する方法は、沢山あり、エステに通うであったり、自宅でマッサージをするであったり、セルライトローラーやキャビテーションを使うであったりと、様々なな方法があります。

ただし、まずは、今回紹介した原因をしっかりと理解し、これ以上セルライトを増やさないように生活スタイルを改善することが重要です。

反対に言うと、生活習慣を見直せば、セルライトを予防・改善することができるということなので、日頃の生活習慣を見直しつつ、セルライトを解消するために有効な方法を実践するようにしてください。

セルライトの具体的な解消法については、あらゆるセルライト除去の方法をまとめた記事があるので、こちらをご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…