a22e1dcc13078290a686b2694c900926917246b31425495323

ナポリタンのカロリー・糖質は?ダイエット向きに変える食べ方・レシピ

ナポリタンは、パスタをたくさんのケチャップで炒めた料理なので、高カロリー・高糖質な食べ物です。しかし、調味料や具材由来のダイエット効果があり、食べ方次第では痩せることもできます。ナポリタンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める方法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なナポリタンでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2f7fUam

ナポリタンは、スパゲッティを玉ねぎやピーマンなどの具材と一緒にケチャップで炒めた料理のことです。

スパゲッティに似ているため、イタリア料理かと思われがちですが、日本発祥の洋食で、日本で親しまれている料理です。

そんなナポリタンは、高カロリー・高糖質で、一見ダイエットには向いていないと思われがちですが、調味料や具材由来のダイエット効果が豊富に含まれているため、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、ナポリタンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

ナポリタンのカロリーは?

http://bit.ly/2wKJgCN

ナポリタンのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約590kcal」で、100gあたりに換算すると「約168kcal」と高カロリーです。

ナポリタン以外の料理のカロリー(100gあたり)

  • かけうどん:約79kcal
  • かけそば:約81kcal
  • 焼きそば:約167kcal
  • トマトパスタ:約169kcal

このように比較してみても、ナポリタンのカロリーが高いということがわかります。

高カロリーなパスタを高カロリーなケチャップで炒めているため、このような値になっているのです。

ナポリタンの糖質量は?

http://bit.ly/1Ep1hnH

ナポリタンの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約73.5g」で、100gあたりに換算すると「約21g」と高糖質です。

ナポリタン以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • かけうどん:約55.6g
  • かけそば:約40.2g
  • 焼きそば:約36.1g

このように比較してみると、一見ナポリタンの糖質量は低いように見えますが、高糖質な麺類の中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると十分高糖質と言うことができます。

炭水化物であるパスタと糖質が高いケチャップを豊富に使用しているので、このような高い数値になってしまっています。

ナポリタンはカロリーも糖質も高いため、食べ方に注意しないとあっという間に太る原因になるので注意するようにしましょう。

ナポリタンに含まれる意外なダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2wJa2Nu

トマトケチャップに含まれるリコピンには基礎代謝を高めてくれる働きがある

ナポリタンに使用されるトマトケチャップには、「リコピン」という成分が豊富に含まれています。

このリコピンには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われており、ダイエットにおいて強い味方になってれる成分です。

私たちの体は日々、活性酸素という物質によって傷つけられ、老化しています。

体が老化すると、体の働きが鈍くなるので、体の基礎代謝が落ち、痩せにくくなってしまうのです。

そこで、抗酸化作用で活性酸素を撃退してくれるリコピンを摂取することで、体が若返り、その結果基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができます。

玉ねぎに含まれるケルセチンが脂肪燃焼を促してくれる

ナポリタンの具材として使用されることの多い玉ねぎには、「ケルセチン」という成分が豊富に含まれています。

このケルセチンには、体に沈着した体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットの大敵である肥満の解消に効果的です。

体脂肪が一度体についてしまうと、簡単には解消することができないのですが、玉ねぎのケルセチンを摂取することで効率良く体脂肪を燃焼・排出することができるので、ダイエットに良いのです。

ピーマンに含まれるカリウムがむくみを解消してくれる

ナポリタンの具材として使用されることが多いピーマンには、カリウムという成分が豊富に含まれています。

このカリウムには、利尿作用があり、ダイエットの大敵であるむくみの解消に働きかけてくれるのです。

人の体がむくむ主な原因は、余分な水分が体の部位に蓄積されることによるものと言われています。

利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分を体外に排出してくれるので、頑固なむくみを効果的に解消することができます。

ダイエット中のナポリタンの注意点・デメリット

http://bit.ly/2xRHVun

ケチャップの酸味には食欲を増進する働きがある

ダイエット中のナポリタンの注意点として、使用されるケチャップには食欲を増進してしまう働きがあるという点が挙げられます。

ケチャップの酸味には、食欲を増進してしまう作用があり、ついつい食べ過ぎてしまうということに繋がってしまいます。

その結果、摂取カロリーが多くなり、太ってしまうので注意するようにしましょう。

ケチャップを使用しすぎると一気に高カロリーになってしまう

ダイエット中のケチャップのデメリットとして、ケチャップを使用しすぎると一気に高カロリーになってしまうという点も挙げられます。

特に多いのが、味を調整しているうちにケチャップを使用し過ぎてしまい、気付いたら高カロリーになっていたというパターンです。

作る前にケチャップをどれくらい使用するのかを決めておくと、このようなことがなくなり、太りにくくすることができます。

ナポリタンのダイエット効果を高める食べ方・簡単レシピ

http://bit.ly/2gJtJf6

糖質0麺でナポリタンを作る

ナポリタンのダイエット効果を高めるレシピとして、糖質0麺を使用したナポリタンを作る方法がおすすめです。

最近話題の糖質0麺は、その名の通り糖質が0の麺で、糖質制限ダイエットをしている方を中心に話題になっている食べ物です。

ナポリタンの糖質の大半を占めている麺の糖質が0になるため、かなりの糖質量をカットすることができ、痩せることができます。

低カロリー・低糖質のケチャップを使用する

最近では、コンビニやスーパーでカロリーや糖質がカットされたケチャップも販売されています。

この低カロリー・もしくは低糖質なケチャップを使用したナポリタンを食べる方法も、ダイエット中においておすすめの方法です。

そのようなケチャップを使用することで、ナポリタンのカロリーや糖質量を抑えることができるので、ダイエットに効果的になります。

高カロリー・高糖質なナポリタンでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

ナポリタンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、ナポリタンは高カロリーなパスタを高カロリーなケチャップで炒めた料理なので、カロリーが高い食べ物です。

さらに、ナポリタンは糖質も高く、食べ方を間違えてしまうと間違いなくあっという間に太る原因になります。

しかし、ナポリタンにも調味料や具材由来のダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中にナポリタンを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「糖質0麺で作る」、「カロリーや糖質を抑えたケチャップを使用して作る」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集