retina_pixta_19715441_S

桜餅のカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方・コツ

桜餅は、あんこを小麦粉や道明寺粉を使用した生地で包んでいるため、高カロリー・高糖質ですが、あんこや桜の葉由来のダイエット効果もあり、食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、桜餅のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な桜餅でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2whNbZl

桜餅は、あんこをピンクに色づけした生地で包み、そこに塩漬けした桜の葉を巻いた和菓子で、雛菓子として古くから親しまれてきたお菓子です。

桜餅はあんこ使用しており、それを生地で包んでいるので、高カロリー・高糖質なお菓子ですが、あんこや桜の葉由来のダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、桜餅のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

桜餅は関東と関西で違う!

http://bit.ly/2x425TX

桜餅は関東と関西で原料や作り方が違うと言われており、関東風を「長命寺」、関西風を「道明寺」と言います。

  • 関東:小麦粉で作った生地であんこをクレープのように包んだもの
  • 関西:道明寺粉で作られた生地であんこを大福のように包んだもの

このように関東の桜餅と関西の桜餅は、原料や包み方が違うのです。

桜餅のカロリーは?

http://bit.ly/2x45XE9

桜餅の種類別のカロリー(100gあたり)

  • 長命寺:約238kcal
  • 道明寺:約200kcal

桜餅のカロリーは、作り方やレシピによって異なりますが、平均的な値はこのようになっています。

桜餅以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 大福:約242kcal
  • みたらし団子:約197kcal
  • ショートケーキ:約308kcal

このように比較してみても、桜餅のカロリーが高いということがわかります。

桜餅は、ショートケーキなどの洋菓子と比べると、生クリームやバターなどを使用していない分低カロリーですが、全食品の中で比較すると十分高カロリーと言うことができます。

桜餅の糖質量は?

http://bit.ly/2vJ0qi4

桜餅の種類別の糖質量(100gあたり)

  • 長命寺:約51.6g
  • 道明寺:約44.4g

桜餅の糖質量は、作り方やレシピによって異なりますが、平均的な値はこのようになっています。

桜餅以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 大福:約50.4g
  • みたらし団子:約44.9g
  • ショートケーキ:約24g

このように比較してみても、桜餅の糖質量が低いということがわかります。

あんこや生地に含まれる糖質量が高いので、桜餅として加工してもこのように高糖質担っているのです。

意外にも桜餅にもダイエット効果があった!

http://bit.ly/2whNbZl

あんこのサポニンがコレステロール値を下げてくれる

桜餅に使用されるあんこには、「サポニン」という成分が豊富に含まれていると言われています。

このサポニンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満を効率良く解消することができるのです。

コレステロール値が高くなると、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの深刻な病気のリスクが高まるので、サポニンは病気の予防にも良いと言われています。

あんこのカリウムがむくみを解消してくれる

桜餅のあんこには、「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

このカリウムには、利尿作用があり、体に生じたむくみを解消してくれる働きがあると言われています。

人の体がむくむ主な原因は、余分な水分が体に部位に蓄積されることによるものなのですが、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分が排出されるので、頑固なむくみを解消することができるのです。

むくみは体重以上に太って見られる原因になるので、できるだけ早い段階で解消するようにしましょう。

桜の葉の塩漬けのクマリンには基礎代謝をアップしてくれる働きがある

桜餅に使用される桜の葉の塩漬けには、「クマリン」という成分が豊富に含まれています。

このクマリンには、血液をサラサラにしてくれる働きがあると言われており、血液がサラサラになることで、血液に含まれる酸素や栄養分が体の隅々まで行き渡りやすくなり、その結果体の基礎代謝がアップするので、痩せやすい体を作ることができるのです。

あんこの量によってカロリーが大きく変わってくるので注意が必要

http://bit.ly/2whNbZl

ダイエット中の桜餅の注意点として、入っているあんこの量によってカロリーが大きく変わってくるという点が挙げられます。

あんこがいっぱい詰まった桜餅の方が甘くて美味しいですが、その分カロリーが高くなってしまうので、ダイエット中はあんこの量に注意して食べるようにしましょう。

桜餅のダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/2wIOcdW

温かい緑茶を飲むとダイエット効果が高まる

桜餅のダイエット効果を高める食べ方として、温かい緑茶を一緒に飲むという方法が挙げられます。

緑茶には、「カテキン」という成分が含まれており、カテキンには脂肪吸収を抑えてくれる働きがあるため、脂肪分を摂取しても体に脂肪がつきにくくしてくれるのです。

また、冷たい緑茶ではなく温かい緑茶にすることで、体が温められ、体の働きが活発になるので、その結果体の基礎代謝を高めることができるので、1日における消費カロリーを高くし、痩せやすくすることが可能なのです。

15時のおやつとして食べる

桜餅のダイエット効果を高める食べ方として、15時のおやつに食べる方法もおすすめです。

15時に桜餅を食べると良い理由は、「BMAL1」というホルモンの分泌が少ない時間帯だからです。

BMAL1とは、体に脂肪を蓄える働きを持つホルモンで、このBMAL1の分泌量が少ない時間帯に食べ物を食べると、他の時間帯に食べた時よりも太りにくいと言われています。

夜遅くになるにつれて、BMAL1の分泌量が多くなると言われているので、食べる時間に工夫をするようにしましょう。

高カロリー・高糖質な桜餅でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

桜餅のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、桜餅は高カロリー・高糖質なスイーツで、何もかん生えずに食べてしまうとあっという間に太る原因になります。

しかし、桜餅に使用されるあんこや桜の葉には、ダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中に甘いものは絶対食べてはいけないと固定観念をお持ちの方も多いですが、上手に食べてあげることで、痩せることもできますし、なにより食べたいというストレスを溜めずに済むので、おすすめです。

ダイエット中に桜餅を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「温かい緑茶を飲む」、「15時のおやつとして食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集