s_006s-compressor

フライドチキンのカロリー・糖質は?ダイエット中でも安心な食べ方

フライドチキンは、鶏肉を油で揚げているため高カロリーですが、低糖質な上にダイエット効果が豊富なので、食べ方次第では痩せることもできると言われています。今回は、フライドチキンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなフライドチキンは低糖質な上に、ダイエット効果が豊富で痩せれる?

http://bit.ly/2v9aXHV

フライドチキンは、昔こそ売っているお店が少なく、値段も高くなかなか食べることができませんでしたが、今ではケンタッキーなどの専門店を始め、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニでも安い値段で手軽に食べることができるようになった食べ物です。

そんなフライドチキンですが、高カロリーな鶏肉に、調味料や小麦粉、片栗粉などをまぶして油で揚げた食べ物なので、高カロリーになっています。

しかし、鶏肉や油には糖質がほとんど含まれていないので、フライドチキンは低糖質であると言われている上に、鶏肉由来のダイエット効果も豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることができると言われています。

今回は、フライドチキンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

フライドチキンのカロリーは?

http://bit.ly/2w0iuaO

フライドチキンのカロリーは、部位や作り方、レシピ、味付けなどによって異なりますが、1ピースあたり平均的に「約286kcal」で、100gあたりに換算すると「約255kcal」ほどと高カロリーです。

フライドチキン以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 鶏の唐揚げ:約290kcal
  • チキン南蛮:約254kcal
  • チキンカツ:約214kcal

このように比較してみても、フライドチキンのカロリーが高いということがわかります。

フライドチキンのカロリーが高いのは、高カロリーな鶏肉を使用しているのはもちろん、高カロリーな調味料や小麦粉、片栗粉などを使用しているためだと言われています。

フライドチキンの糖質量は?

http://bit.ly/2w6XIF9

フライドチキンの糖質量な、部位や作り方、レシピ、味付けなどによって異なりますが、1ピースあたり「約g」で、100gあたりに換算すると「約g」と非常に低糖質です。

フライドチキン以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 鶏の唐揚げ:約3.5g
  • チキン南蛮:約5.1g
  • チキンカツ:約7.2g

鶏肉にはほとんど糖質が含まれていなく、さらに油にも糖質が含まれていないので、調味料や小麦粉、片栗粉などの糖質のみなので、このように低糖質になっているのです。

フライドチキンにはダイエット効果が豊富に含まれている!

http://bit.ly/2xflKO3

鶏肉のカルニチンが脂肪燃焼してくれる

フライドチキンに使用される鶏肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

カルニチンには、体脂肪を、ミトコンドリアという組織に運んでくれる働きがあり、体脂肪がミトコンドリアに運ばれることで、体脂肪がエネルギーとして燃焼されやすくなるので、ダイエットの効果的です。

カルニチンを摂取することで、脂肪を燃やしやすい体を作ることが可能なのです。

鶏肉のビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

フライドチキンに使用される鶏肉には、「ビタミンB1」というビタミンも豊富含まれています。

このビタミンB1には、食べ物や飲み物から摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあり、肥満の解消に効果的です。

本来、糖質を摂取すると体内の血糖値が上昇し、その血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンによって血糖値は下がるのですが、インスリンには体に脂肪を蓄えてしまう働きもあるので、太る原因になるのですが、ビタミンB1を摂取することで糖質の代謝を促し、インスリンの分泌量を抑えることができるので、太りにくくなるのです。

鶏肉のたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

フライドチキンには、「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で良質な筋肉が作られるのをサポートしてくれる働きがあり、体で良質な筋肉が作られることで、基礎代謝がアップし、1日における消費カロリーを高くすることができ、痩せやすい体質を作ることができるのです。

「筋肉=体重が重くなる」というイメージを持つ方も少なくなく、ダイエット中は敬遠されがちなのですが、ダイエット中こそ適量の筋肉をつけることが重要と言われています。

ダイエット中に気をつけたいフライドチキンの注意点

http://bit.ly/2w0HWNr

高カロリーな部位に注意

ダイエット中に気をつけたいフライドチキンの注意点として、高カロリーな部位が挙げられます。

フライドチキンと一口に言っても、使用される部位は様々で主に5つの部位が使用されることが多いです。

  • リブ(あばら)
  • ドラム(脚)
  • ウィング(手羽)
  • サイ(腰)
  • キール(胸肉)

主な部位を紹介しましたが、部位によってカロリーが変わってきます。

一番カロリーが高いと言われているのが「サイ」と言われており、ダイエット中は注意するようにしましょう。

衣のカロリーに注意

ダイエット中に気をつけたいフライドチキンのデメリットとして、衣のカロリーが挙げられます。

衣は高カロリーな油を多く吸っているので、フライドチキンのカロリー引き上げてしまう原因になります。

そのフライドチキンによって、衣の厚さが異なっているため、ダイエット中はできるだけ衣の薄いフライドチキンを選ぶようにすると、太りにくくすることができます。

フライドチキンのダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/2wIpUAc

レモンを絞って食べる

フライドチキンのダイエット効果を高める食べ方・コツとして、レモンを絞って食べるアレンジ方法がおすすめです。

レモンには、「クエン酸」という成分が豊富に含まれており、クエン酸には糖質の吸収を妨げてくれくれたり、脂肪燃焼を促してくれる働きがあると言われており、フライドチキンのダイエット効果をより引き上げてくれるのでおすすめの方法です。

手羽の部位を選ぶ

フライドチキンのダイエット効果を高める食べ方として、手羽の部位を選んで食べる方法がおすすめです。

手羽を選ぶと良い理由は、手羽がフライドチキンに使用される部位の中で一番低カロリーなためです。

ダイエット中は手羽を選ぶことで、フライドチキンのカロリーを抑えることができ、太りにくくしてくれるのです。

先ほども紹介しましたが、反対にサイの部位は一番高カロリーなので、ダイエット中破避けるようにしましょう。

高カロリーなフライドチキンは低糖質な上に、ダイエット効果が豊富で痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

フライドチキンのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

フライドチキンは高カロリーでダイエットには向いていないと思われがちですが、糖質が低い上に、鶏肉由来のダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

フライドチキンは、日頃の食卓はもちろん、誕生日やクリスマスなどのイベントにも食べられることが多い、馴染みの深い食べ物で、ダイエット中でも食べることも多いと思うので、上手に取り入れたいですね。

ダイエット中にフライドチキンを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「レモンを絞って食べる」、「手羽の部位を選ぶ」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集