170217_saradaabura600

サラダ油のカロリー・糖質は?ダイエット向きに変える摂取の仕方・コツ

サラダ油は、高カロリーですが、低糖質な上にダイエット効果も含まれているので、摂取の仕方次第では痩せることも可能と言われています。今回は、サラダ油のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める摂取の仕方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなサラダ油でも摂取の仕方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2vEXFCb

サラダ油とは、菜種、大豆、とうもろこし、ひまわりの種、ごま、紅花、綿実、こめ、ぶどうの9種類の原料から生成された油の総称で、コンビニやスーパーなどでも一番見る機会が多い食用油です。

そんなサラダ油は非常に高カロリーで、ダイエットには不向きと思われがちですが、ダイエット効果も含まれており、摂取の仕方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、サラダ油のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

サラダ油のカロリーは?

http://bit.ly/2vbyma1

サラダ油のカロリーは、100gあたり「920kcal」と非常に高カロリーで、その成分のほぼ全てが脂質です。

サラダ油以外の油のカロリー(100gあたり)

  • ごま油:約920kcal
  • キャノーラ油:約920kcal
  • オリーブオイル:約920kcal

このように、サラダ油と他の油のカロリーにあまり違いはありません。

これは、多くの植物油はその成分のほぼ100%が脂質なためです。

脂肪分は1gあたり約9kcalの熱量をもっています。

この熱量は油によって変わることはなく、そのため、上記の食用油に限らず他の種類の植物油、さらにはラードなどの動物性油であっても、量が同じであれば近似のカロリー量となります。

また、カロリーオフとなっている植物油も販売されていますが、その油もカロリー量は変わりませんが、それらの商品は油切れの良さや、体内への吸収量を減らすことによって、摂取してしまうカロリーを従来のものよりも低くしているのです。

サラダ油の糖質量は?

http://bit.ly/2vdPGK9

サラダ油には、糖質が全く含まれていません。

サラダ油以外の油の糖質量

  • ごま油:0g
  • キャノーラ油:0g
  • オリーブオイル:0g

油には糖質である炭水化物や食物繊維は含まれていないため、どの種類の油を使ったとしても、糖質量を気にする必要はありません。

また、動物性の油も同じように炭水化物や食物繊維は含まれていませんので、こちらも糖質は含まれていません。

そのため糖質制限ダイエットをされている方であっても、カロリー量に気をつけることで摂取することができます。

しかし、食物油は調理された状態で摂取することが多く、加えて油には食べ物をおいしくする効果があります。

ついつい食べすぎて、他の料理から多くの糖質を摂取してしまうことがあるため注意が必要です。

サラダ油のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2vwSsNb

菜種油にはオレイン酸が多く含まれている

サラダ油の一種である菜種油には、「オレイン酸」という成分が豊富に含まれています。

このオレイン酸には、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、オレイン酸の働きにより血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われているのです。

大豆油にはリノール酸が豊富に含まれている

サラダ油の一種である大豆油には、「リノール酸」という成分が豊富に含まれています。

このリノール酸には、体の体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットの定的である体脂肪を効率良く排出してくれます。

一度体についてしまうとなかなか解消することができない体脂肪ですが、リノール酸なら効率的にかつ効果的に体脂肪を燃焼することができるので、おすすめです。

サラダ油の注意点・デメリット

http://bit.ly/2wm7N0i

油が酸化しやすい

サラダ油の注意点として、油が酸化しやすいということが挙げられます。

油は長時間空気に触れることで酸化し、その酸化した油を摂取すると太りやすい体になるだけでなく、健康にも悪影響を与えてしまいます。

特にサラダ油は油の中でも酸化しやすい油と言われているので、注意するようにしましょう。

少し量が増えるだけでかなりカロリーが上がる

サラダ油はカロリーが非常に高いと紹介しました。

サラダ油は非常に高カロリーなため、少しでも使用する量が増えてしまうと一気に高カロリーになってしまうのです。

よく目分量で使用するサラダ油の量を決める方も多いのですが、きちんと量を計って使用するようにすると、カロリーオーバーしてしまうということを防げます。

サラダ油のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2fmfwYy

古いサラダ油は使用しない

サラダ油のダイエット効果を高める摂取の仕方として、古いサラダ油は使用しないという方法がおすすめです。

先ほど紹介したように、サラダ油は酸化しやすいという特徴を持っており、酸化したサラダ油を摂取してしまうと、太りやすくなり、健康にも害を及ぼしてしまいます。

酸化したサラダ油を摂取しないように、古いサラダ油を使用することを避けるようにし、常に新しいサラダ油を使用するようにしましょう。

また、例として揚げ物を揚げた後長時間空気にさらしておくことでも油が酸化してしまいます。

サラダ油は調理した後も空気に触れると酸化が進んでしまうため、調理した後はすぐに召し上がるようにすると良いでしょう。

一緒に緑茶を飲む

サラダ油のダイエット効果を高める方法として、一緒に緑茶を飲む方法もおすすめです。

先ほど紹介したように、サラダ油のカロリーのほとんどが脂質によるものです。

その脂質を摂取しても、体に吸収しにくくしてくれるのが、緑茶に含まれる「カテキン」であり、カテキンを摂取していることで、通常よりも太りにくくしてくれます。

高カロリーなサラダ油でも摂取の仕方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

サラダ油のカロリー・糖質量を紹介しました。

ダイエットの大敵として敬遠されがちなサラダ油ですが、油を全て断ってしまえば良いというものではありません。

確かにサラダ油は大きなカロリーを持つ食品のため、その摂取には注意が必要で、摂取方法が誤っていると、健康に影響を与えるかもしれません。

しかし、サラダ油には様々な健康効果が期待でき、ダイエットに大切な栄養も含んでいるので、油を全て断ってしまうのではなく、上手に油を摂取することで、健康で美しい身体を手に入れましょう。

ダイエット中にサラダ油を摂取する際は、今回紹介した注意点をよく守り、「古いサラダ油は使用しない」、「緑茶を一緒に飲む」などのダイエット効果を高める方法を試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…