5d8fa5696c4c6d57a8f4031c38b986cc

雑穀米のカロリー・糖質は?ダイエット向けの食材に変える食べ方・コツ

雑穀米は、高カロリーですが、白米などと比べても栄養素が豊富な上に、ダイエット効果も多いため、食べ方次第では痩せることも可能な食材と言われています。今回は、雑穀米のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな雑穀米でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2uTKFYn

雑穀米とは、白米に玄米、粟、大麦、黒米、きびなどの雑穀をブレンドしたものです。

雑穀にはたくさんの種類があり、それぞれに含まれる栄養と効果が異なります。

自分の体調に合わせてブレンドすることで、自分にあったオリジナル雑穀米を作ることも可能です。

そんな雑穀米ですが、やはり炭水化物のため高カロリー・高糖質でダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も豊富で食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、雑穀米のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。

雑穀米のカロリーは?

http://bit.ly/2wjMOKT

雑穀米のカロリーは、100gあたり「約168kcal」と言われています。

雑穀米以外の米類のカロリー(100gあたり)

  • 白米:約168kcal
  • 玄米:約165kcal
  • 五穀米:約168kcal

高カロリーなお米類と比較してみても、雑穀米のカロリーに差はないため、雑穀米も高カロリーと言うことができます。

ただし、高カロリーな雑穀米には、他の米類よりもダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

雑穀米の糖質量は?

http://bit.ly/2vmbzsP

雑穀米の糖質量は、100gあたり「約35.3g」と高糖質です。

雑穀米以外のお米類の糖質量(100gあたり)

  • 白米:約36.7g
  • 玄米:約34.2g
  • 五穀米:約30g

このように糖質量はほとんど変わりませんが、雑穀米は食物繊維を多く含んでいます。

食物繊維は糖質の吸収を穏やかにする効果があり、血糖値の急激な上昇を防いでくれる働きをします。

白米は血糖値も上がりやすくダイエット中は避けたい食材ですが、雑穀米なら安心して食べることができます。

固い雑穀米を良く噛んで食べる習慣がつけば、ダイエットのタブーである早食いの癖もなおり、お米好きには一石二鳥の嬉しい食材です。

雑穀米のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2vhgonr

食物繊維が便秘を解消してくれる

雑穀米には、「食物繊維」が豊富に含まれていると言われています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果を発揮してくれます。

食物繊維の働きで便秘が解消されることで、体に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができ、痩せやすい体を手に入れることができるのです。

たんぱく質が基礎代謝をアップしてくれる

雑穀米には、「たんぱく質」が豊富に含まれていると言われています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、良質な筋肉が作られるのをサポートしてくれる成分なのです。

筋肉というと、体重が重くなるイメージから、ダイエット中は敬遠されがちですが、筋肉をつけることで、体の基礎代謝をアップし、1日の消費カロリーを多くすることができるため、痩せやすい体を作ることができると言われています。

咀嚼回数が増え、満腹感が高い

白米に雑穀を混ぜることで、雑穀による噛み応えが増します。

雑穀米にすると、噛み応えが出るので、自然と咀嚼回数が増え、その結果少量で満腹感を感じることができるので、食事や間食などの量を抑えることができ、痩せやすい体を作ることができるのです。

雑穀米の注意点・デメリット

http://bit.ly/2uX8gpC

食べ過ぎると便秘になる

雑穀米には、「食物繊維」が含まれていて、便秘を解消し痩せやすい体を作ってくれると紹介しましたが、この食物繊維を摂取し過ぎることで、反対に便秘になる可能性が出てくるのです。

食物繊維を摂り過ぎると便秘になってしまう理由は、食物繊維には体の水分を吸収する性質があるため、体で多くなった食物繊維が体の多くの水分を吸収してしまうため、水分が不足してしまうためです。

おかずのカロリーに注意

雑穀米を食べる際、おかずを一緒に食べる食べ方が一般的ですが、この際のおかずのカロリーにも注意が必要です。

ここで高カロリーなおかずを食べてしまうと、高カロリーな雑穀米がより高カロリーになってしまうことに繋がり、太りやすくなってしまいます。

ダイエット中は、できるだけ低カロリーなおかずを選ぶようにすると、太りにくくすることができます。

野菜スープに入れて食べるとダイエット効果が高まる

http://bit.ly/2wjPNDe

雑穀米ダイエットを続けるためには、美味しく食べることが大前提です。

白米に混ぜて食べるだけでは飽きてしまうという方には、野菜スープに入れるという調理方法がおすすめです。

野菜たっぷりのスープに加えることで、雑穀米にはあまり含まれないビタミンAやCも取ることができ、低カロリーなうえ栄養バランスも更にアップします。

栄養バランスが偏ると、太りやすい体を招くことになるので、この方法は痩せやすい体を作るためにおすすめの方法です。

高カロリーな雑穀米でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

雑穀米のカロリー・糖質量を紹介しました。

炭水化物の取り過ぎは太る原因と言われますが、私たちが生きるうえで欠かすことの出来ない栄養素でもあり、極端に減らすダイエットは健康を害する危険もあり、おすすめしません。

そういった点で、雑穀米は高カロリーですが栄養素がバランス良く、豊富に含まれているので、ダイエットにおすすめな食材なのです。

また、雑穀米はダイエットだけでなく、健康的な食生活にぴったりの優れた食材です。

上手に取り入れることで健康とスリムな身体を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…