shutterstock_298761578

オレンジジュースのカロリー・糖質は?注意したい太る飲み方・注意点

オレンジジュースは、飲む機会が多く定番の飲み物かもしれません。そんなオレンジジュースは低カロリーな上にダイエット効果が豊富で、ダイエット向きですが、太る要素もあり、飲み方次第では太る原因にも。オレンジジュースのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める飲み方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーなオレンジジュースでも飲み方次第では太る?

http://bit.ly/2uSVGYD

オレンジジュースは、コンビニやスーパーでも手軽に購入できますし、カフェや喫茶店などでも定番のメニューなので、飲む機会も多い飲み物だと思います。

そんなオレンジジュースは低カロリーな上に、ダイエット効果も豊富に含まれているので、ダイエットに向いている飲み物と言われています。

しかし、そんなオレンジジュースにも太る要素が含まれており、飲み方次第では太る原因にもなるので、注意が必要です。

今回は、オレンジジュースのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める飲み方などを紹介します。

オレンジジュースのカロリーは?

http://bit.ly/2f3WBBk

100%のオレンジジュースのカロリーは、100gあたり「約41kcal」と低カロリーです。

オレンジジュース以外の飲み物のカロリー(100gあたり)

  • グレープフルーツジュース:約40kcal
  • アップルジュース:約44kcal
  • パイナップルジュース:約41kcal
  • 牛乳:約67kcal

このように比較してみても、オレンジジュースのカロリーは低いと言うことができます。

ただし、メーカーや商品、作り方などによって違いが出てくることもあるので、注意するようにしましょう。

オレンジジュースの糖質量は?

http://bit.ly/2hizUdB

オレンジジュースに含まれている糖質量は、100gあたり「約10.6g」と比較的高糖質です。

オレンジジュース以外の飲み物の糖質量(100gあたり)

  • グレープフルーツジュース:約10.2g
  • アップルジュース:約11.8g
  • パイナップルジュース:約11g

この中で比較すると、オレンジジュースの糖質量は低く見えますが、全食品で見るとオレンジジュースは十分高糖質になっています。

オレンジを始めとする果物には、果糖が豊富に含まれており、この果糖によって糖質量が高くなっていると言われています。

オレンジジュースのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2uPYHuk

ビタミンCが基礎代謝を高めてくれる

オレンジジュースには、「ビタミンC」というビタミンが豊富に含まれています。

ビタミンCは、美容効果が有名で、ダイエット効果があることはあまり知られていないのですが、ビタミンCには抗酸化作用という若返り効果があり、ダイエットにも効果を発揮してくれるのです。

私たちの体は、活性酸素という物質によって日々傷つけられ、老化しています。

体が老化すると体の働きが鈍くなるため、基礎代謝が落ち痩せにくい体を作る原因になってしまうのですが、若返り効果のあるビタミンCを摂取することで、活性酸素を撃退してくれるので、体の働きが活発になり、代謝をアップさせ、痩せやすい体を作ることができるのです。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

オレンジジュースには、「ビタミンB1」というビタミンも豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的です。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、糖質は体脂肪に変換されるのですが、ビタミンB1を摂取していることで、その糖質を脂肪になる前に代謝してくれるので、太りにくい体を作ることができるのです。

イノシトールがコレステロール値を下げてくれる

オレンジジュースには、「イノシトール」という成分も豊富に含まれています。

このイノシトールには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、血液中のコレステロール値が下がることで、体内の注意性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

オレンジジュースの注意点・デメリット

http://bit.ly/2f44WVT

果糖に注意

オレンジジュースに使用されるオレンジには、果糖が豊富に含まれています。

果糖はフルーツの甘みの素となる成分で、カロリーも含まれているため、摂り過ぎに注意しなければなりません。

また、果糖の注意すべき点はカロリーだけでなく、普通の砂糖よりも体脂肪として体に蓄積されやすいというところです。

フルーツというと、そこまで太るというイメージがないのですが、実際にはカロリー以上に太りやすい食べ物なので注意するようにしましょう。

砂糖や添加物に注意

オレンジジュースには、果汁100%のものとそれ以外のものがあります。

果汁100%のオレンジジュースは問題ないのですが、それ以外の種類は砂糖などが含まれており、カロリーが上がっているものも多いです。

さらに、食品添加物が含まれていることも多く、太りやすい体を作ってしまう原因になってしまうのです。

果汁100%オレンジジュースを選ぶとダイエット効果が高まる

http://bit.ly/2f45ATj

先ほど紹介したように、果汁100%のもの以外は砂糖や添加物が含まれていることが多く、太りやすいです。

そのことから、ダイエット中はできるだけ果汁100%のオレンジジュースを選ぶようにすると、より痩せやすくなると言われています。

低カロリーなオレンジジュースでも飲み方次第では太るのでご注意を!

http://bit.ly/2nCCduw

オレンジジュースのカロリー・糖質量を紹介しました。

オレンジジュースは低カロリーな上に、ダイエット効果が豊富に含まれており、ダイエットに効果的と言われています。

しかし、そんなオレンジジュースにも太る要素が含まれているので、飲み方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

ダイエット中にオレンジジュースを飲む場合は、注意点をきちんと守り、「果汁100%のものを選ぶ」などのダイエット効果を高める飲み方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集